無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

十三支演義~偃月三国伝~1・2発売!

十三支演義~偃月三国伝~1・2発売おめでとうございます!
めっちゃいろんな人にごり押ししたので、一通り説明を書きました。
通勤時間でのお供にどうぞ!(笑)

【十三支演義~偃月三国伝~について】

三国志がベースの乙女ゲーです。
主人公は関羽で女の子だったり、三国志でいうところの蜀の人たちに猫耳生えていたりと
オリジナル要素がかなり強いですが、三国志を知っていても知らなくても楽しめると思います。
今回発売したVITA版はPSP版で1本ずつ発売された物が2本セットになっているので
「十三支演義 ~偃月三国伝~1・2」という表記になっています。

十三支演義 ~偃月三国伝~1
三国志でいうところの『黄巾の乱』~『官渡の戦い』まで。
主要な戦は『黄巾の乱』『虎牢関の戦い』『白馬の戦い』『官渡の戦い』
攻略対象キャラクターは劉備、張飛、趙雲、曹操、夏侯惇、張遼。
サブ攻略対象キャラクターは夏侯淵、袁紹、馬超。

十三支演義 ~偃月三国伝~2
三国志でいうところの『白狼山の戦い』~『赤壁の戦い』まで。
主要な戦は『白狼山の戦い』『新野の戦い』『長坂の戦い』『赤壁の戦い』
登場キャラクターはほぼ同じだが1の引継ぎではなく、攻略したキャラクターとの
高感度は完全にリセットされて1からのスタートとなります。(データの引継ぎもない)
しかし物語自体は『官渡の戦い』後のお話となるため、時系列的には1より少し進んだ状態。
攻略対象キャラクターは劉備、張飛、趙雲、曹操、夏侯惇、張遼、諸葛亮、周瑜。
サブ攻略対象キャラクターは夏侯淵、賈詡、郭嘉、孫権。

※攻略対象キャラクターごとにそれぞれバッドエンドがあります。(スチルも有)
※攻略対象キャラクターと違い、サブ攻略対象キャラクターとの恋愛は
 かなりふんわりとした形で終わります。(桃園システム内のみ、攻略はできません)
※サブ攻略キャラクターと書いてはみたものの、袁紹と郭嘉は色々と酷いのでお覚悟。
※1にしか登場しないキャラクター、2しか登場しないキャラクターがいます。



続きを読む ≫

スポンサーサイト

| その他オトメイト作品 | 2015-08-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメイトパーティー2015(16日夜公演)レポ

オトパ夜の部です。
トリメイトパーティー(昼の部)からのカキメイトパーティー(夜の部)。
とりあえず落ち着こう。

コドリアFD出るよ!!!!
そしてまさかのまさかすぎたコドリアアニメ化だ・・・と・・・!!?
FD出るよ!アニメ化だよ!!!!(大事なことなのでry

黒蝶も続編製作決定ですありがとうございます。

しかし続編とはいうものの、灰鷹のサイケデリカって登場人物どうなるの??
赤い瞳の子が生まれたら性を確認しろ、女なら魔女だ的な内容だから別物になるのかな?

うたプリでおなじみ倉花千夏氏原画の新作(大正が15年終わらず、続いているっていう話)、
ディアラバのさとい氏原画×戦ワルシナリオの片桐氏とのタッグの新作も発表されました。
よって必然的に戦ワルはもうFD出なそうっすね・・・。

その他の新作タイトル、移植、FD情報はファミ通のサイトにまとめられてた~。
http://www.famitsu.com/news/201508/16085834.html

【参加タイトル】
戦場の円舞曲
Code:Realize ~創世の姫君~
黒蝶のサイケデリカ
夏空モノローグ(プレミアムタイトル)


以下イベントのネタバレです。

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-08-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメイトパーティー2015(16日昼公演)レポ

毎年恒例のオトパに行ってきました。
今年は1日目(15日)のプレイタイトルがCZしかなかったので、2日目のみ。

新作発表は薄桜鬼(遊戯録3?)とオトメイトレコードと 『Color×Malice?(カラマリ)』
カラマリはイラスト花邑まい氏、プロデューサー島れいこ氏、ディレクター茂木あや氏と豪華。

【参加タイトル】
薄桜鬼
AMNESIA
忍び恋うつつ
猛獣使いと王子様(プレミアムタイトル)


以下ネタバレでーす。

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-08-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『戦場の円舞曲』のこと

オトパに向けてプレイしようその2。(1は黒蝶)
プレイしたフォロワさんから「物語!って感じのゲーム」と聞いていたので、
プリアサも結構好きだったから楽しみでした。

まず結論からいうと、ゲームとしては面白かったんですが、
乙女ゲーとしてと言われると好みが別れそうだなという感想。
そしてこれはプリアサもでしたが、後半(クライマックス~エンディング)の失速感が半端ない。
途中まで積み重ねてきた物語が最後の最後で台無しになるっていう。
あと魔剣がテーマなのに魔剣の重要性とは??という状態で、
魔剣宿したヒロインに夜1人でお使い行かせるし城下や森を1人でウロウロしまくるし、
敵に狙われてるならもっと大事にしろよ!と突っ込み入れたくなった。
ルートによっては誘拐されたり拉致されたりするのも当たり前だよ!www
でもそんなことばかりいうと話に起伏がなくなってしまうので主人公補正ということにします。
プリアサでネックだった絵に関しては、戦ワルはファンブック出るぐらい綺麗。
しかしお話が面白いだけに、細かな部分が勿体無いなぁって思いました。

<以下、ルートのネタバレ>

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-08-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

央がずるい

CZの感想を書こうと思ったんだけど、ついこの間まで黒蝶と猛獣やってて
昨日から戦ワルを始めてしまったのでCZの2周目やったら書くことにしました。

PSPで一度プレイしたにも関わらず、どのルートも新規でやった時と同じぐらい楽しめました。
何よりすごかったのがVITA版での央ルート追加が単純なオマケではなく、他のキャラクター
以上のストーリーで、それぞれのエンディング後まで追加されて最高か!!!!
レインルートに関しては賛否両論のようですが、個人的には中途半端すぎてイマイチでした。
別にお話としては良かったし、今までの彼のことを考えるとこういう結末もアリかなとは
思うんですけど、あそこまでやったのにその後はご想像にお任せエンドはちょっと・・・。

そんなわけで私の中で央株が急上昇して第一位になりました。
央のダイカットストラップ手放さなくて良かった・・・好きになると思ってたよ。
やっぱり最終的には緑に落ち着くんだなぁ。

<以下ネタバレ>


続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-07-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメイト in ナンジャタウン2015~EARLY SUMMER FESTIVAL~

○ささんを無理矢理誘ってナンジャタウンに行ってきました。

オトメイトinナンジャ2015

オトメイトのコラボも結構な回数になるというのと、
今回は薄桜鬼、アムネシアのメニューが少ないのもあって
一時期に比べたらだいぶ人が少なかったですねー。

しかしいかんせんコラボメニューが高い!リニューアルしてから値上げしすぎでしょ。
1フロアになった上、入場券は磁気カード?から紙になったのに
入場料も300円から500円に値上がりしたし、増税関係ない値上がりだよー。
各店舗でフード買ったら貰えるアンケートも高いしか○してない。

ちなみに全メニュー食べると¥14,510かかります。作品毎だと以下の通り。
AMNESIA ¥1,780
Code:Realize~創世の姫君~ ¥1,580
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ ¥3,630
DIABOLIK LOVERS ¥3,880
NORN9 ノルン+ノネット ¥680
薄桜鬼 ¥2,080
華ヤカ哉、我ガ一族 ¥880

高くても買う人いるから値下がりしないんだよ!!という最大のブーメランを投げて写真を。
(自分が使った額は計算しない主義)

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-05-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

コドリア

リアルがバタバタしていると本当に時間が経つのが早い。
やっと落ち着いてきたので久々に乙女ゲーをやろうと思ってDLしたんですが、

あくてぃびてぃ

最後に乙女ゲーをプレイしたの8月だったよ・・・!

アムネシアワールドも止まったままなのでいい加減クリアしないとな~。
そんなこんなしてたら今月末にCZと華ヤカが出る。ヤバイ。

そしてコドリアはクリアしました。
未解決な問題も多いけど嫌いなキャラクターいないしストーリーも面白いし楽しかったっす。
ショルメを攻略したい人生だった。
とりあえず時間みつけてもう一周したいです。

| その他オトメイト作品 | 2015-04-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミュージカルAMNESIA re:again感想

なんかちょいちょい同じこと言ってる気がしますが、
もうあっという間に9月が終わってしまう・・・。
何だかんだ予定詰め込んでたと思ったけど意外と暇でした9月。
(舞台何件か行くのやめたり旅行が延期になったりしたからだけど)

9月第一週目にミュージカルAMNESIA re:again行ってきました。

アミュネ

今年の1月に上演された舞台の再演。
最初から辛口な感想で大変申し訳ないのだけど、
見てきた感想としては正直初演の方が良かった・・・。

初演が休憩なしの舞台にしてはちょっと長すぎた(2時間40分前後)せいで
再演はだいぶあちこちカットされていたんですが、
初演何度も見たせいですごく物足りなく感じてしまいました。
あと、曲の音程が所々変更になっていて、特にオープニング前の
主人公ちゃんの歌は違和感がありすぎて~~自主規制~~。
素敵な歌声なのに、どうしてそうなった・・・。
OPとED、あと主人公ちゃんが違う世界に飛ばされるところの
ライトの演出もチカチカしすぎでポケ○ンショックになるかと思ったよ。

もう1回見たら違うのかなー。
結局タイムシフト購入してない・・・どうしようかな。
もう一人のワカさん見たい気もするが・・・ぐぬぬ。

私の印象としてはそんな感じでしたが、初めてアミュネ見る人には
だいぶすっきりしてわかりやすくなってたんじゃないかと思います。
あと、マルチエンディングにそれぞれ曲が追加されていたので
こちらは初演よりかなり良くなった印象。
初演だと戻る世界を決めた主人公のその後(日替わりエンディング)を
やって終了(歌は途中のルートで歌うものと同じ)だったけど、
再演は濃厚な歌が追加されたので見終わったあとの満足感がかなり違いました。

個別キャストの感想は以下に。

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2014-09-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラコン舞台(ブラステ)感想

ブラコン舞台『BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!―』見てきました。
きちんとしたサイトが開設されず公式がずっとブログのままだし
何かわけのわからないプレイベとか開催されるしで大丈夫か・・・?
と一抹の不安を感じていましたが、
見に行った感想としては、普通に面白かったです!

私のブラコン知識はアニメと公式サイトの情報ぐらいだったんですが、
原作知らなくても楽しめる舞台だったんじゃないかなぁと思います。
でもこれから見に行く人はアニメのOPの手拍子ができるようになってると
もっと楽しめるかも。(最初と最後に2回流れます)
きちんとキャラクター紹介から始まるし、アニメOPの演出再現に
昴の小道具使ってて演出もうまいなーと思いました。

各キャラクターへの感想としては以下の通り。(適当)

雅臣:ヘタレ医者(まんま)
右京:作画再現率No.1、顔が一番好み(個人的な感想)
要:コレジャナイ感
光:舞台を回す陰の功労者
椿:台詞少なくない?(イケメンから鳥さんの声はしなかった)
梓:トラブルメーカー
棗:貧乏くじ
琉生:ご本人ですか?
昴:天然
祈織:影の支配者、恐怖政治
侑介:馬鹿が加速
風斗:ツンツンツンツンツンデレ

ちなみに場転は1度もありません。
あえていうならば一部のシーンで暗転してベランダに切り替わるぐらいかな。
朝日奈家の共有スペースのみで話が完結するのですが、
兄弟ひとりひとりの個性が出ていて盛りだくさんな内容でした。

詳細なネタバレはとりあえず伏せますが、
個人的に注目して見てもらいたいのは物語後半、妹ちゃんが帰宅しそうになって
それを侑介がごまかすシーンがあるんですが、
その時の棗の表情の変化を是非見てほしいです。
舞台の端と端なのでちょっと大変ですが、理由はおそらく
棗が登場時に持っていたものが関わってくるせいかな……?
メインで喋ってるキャラの後ろでまた違った物語が展開されるのも
舞台ならではで面白いですね。

あと今回ジュリもいませんが、存在を匂わせる一言が琉生に対してあったりもしました。
主人公と弥がいない理由については舞台の最初に明らかになります。

いよいよ日程も後半突入で役者さんのアドリブが入り出す頃だと思うので、
これから見に行く人は楽しんで来てください٩(๑òωó๑)۶

| その他オトメイト作品 | 2014-06-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

さぁ、ゲームの時間だ!

お久しぶりです。
4月中旬まで暇で毎日ゲームばかりして過ごしていたのですが、
そのツケが回ってきたのかそれからずっと忙しくて久々の更新です。

どのくらい忙しかったのかというと、
普段なら3日~1週間もあればコンプする乙女ゲーを
クリアするのに1ヶ月以上かかるくらいには忙しかったです……。
(通勤時間ぐらいしかやる時間がなかった)

家にほとんど寝に帰るだけとか人としてダメだと思った。
なんか色々むしゃくしゃしていっぱいお金使ってしまった!!

あと、やったら絶対はまるだろうと思って避けていた十三支演義を
2が出たのをきっかけに忙しくなる前にやりました。

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2014-06-24 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。