無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ピクニックの詳細

前の職場の人に都内からそこそこ近い場所にあるオススメのお寺か神社と
温泉がないか聞いたところ、厚木にある飯山温泉という所を教えてもらったので
10年来の付き合いがあるリアフレと行ってきました。
思い立ったのも決めたのもかなり急だったので、
ネットで調べて食事の予約をして準備してかなりバタバタでした。
ちなみに予約をしたのは元湯旅館という旅館で、
日帰りプランで入浴&食事で3500円というコースがあったのでそれにしました。

そして当日・・・すみませんやらかしました。o-rz
8時に待ち合わせをしていたのに起きたのがリアフレからの電話で7時58分。
結局1時間10分程遅刻してしまい、リアフレの怒りが有頂天。
元々おごるつもりではいたのですが、
交通費を全額負担ということで許してもらいました。(つД`)

とりあえず合流して目的地へ。
シルバーウィーク2日目で日曜日ということもあり人が多かったですが、
飯山温泉まで約1時間強で到着。
予約の時間までまだ1時間半ぐらいあったから、
すぐ近くの長谷寺(ちょうこくじ)へお参りに行ってきました。
まぁ私の本当の目的はこのお寺だったのですがその辺の話は割愛。

長谷寺

こじんまりとした小さなお社でしたが、綺麗にしてあってよい雰囲気でした。
私には信仰心というものが皆無なのでお参りはおろか初詣すら行かないですが、
今回は折角なのでお賽銭を入れてきました。
5円玉がなかったので、十二分にご縁がありますようにということで12円を投下。
本当なら+5円なんですけどもうどうでもいいやって感じで・・・。('Д')
お賽銭は5円入れることが多いと思いますが、十分ご縁がありますようにで15円、
365日ご縁がありますようにということで365円入れたりとかもあるみたいです。
うるう年はどうするんですか的な質問は却下しまs

お寺のすぐ裏手が山道のハイキングコースになっていて、
時間もまだ結構あったので登ってきました。
ちなみに写真のはかなり足場が舗装されているところ。

女坂

上に行けば行くほど木の根の段差や岩が道になっていたり砂利の斜面だったり。
かなり勾配がきついのに柵は一切なくて、落ちたら下へまっしぐら。
ハイキングコースとは名ばかりの危険な道を進んでいきました。
ヒールで。(笑)
もう真面目にこんなところをスカートにヒールで登る人がいたら見てみたいわw

一応苦労の甲斐あって(?)山頂からの景色は絶景でした。

東京~横浜を一望

展望台に登って景色を眺めていたら、先に到着していた老夫婦に
「えっ!?それで登ってきたの!?」
と突っ込まれ、他の観光客にもジロジロ見られ・・・。
フィルター(`Д´≡`Д´)??

でも試練は行きより帰りでした。
パンプスとかサンダル履いたことある人ならわかると思うのですが、
ヒールの靴って上りはいいけど下りはすごい歩きづらいんですよね。
後ろが高いので踏ん張りきかないし斜面だとブレーキもきかないし。
まぁなんていうか・・・。
ヒールで登るとマジで危ないので絶対靴で登りましょう。(^0^)

それなりに汗もかいて腹ごなしも済んだので、
お昼ご飯&温泉へ入りに予約していた元湯旅館へ。
都心から1時間でこれる場所にこんな場所ががが!と言いたくなるくらい、
温泉も旅館もとっても雰囲気が良いでした。

旅館の入り口

食事は豚シャブ、鮎の塩焼き、刺身、菊のおひたし、タニシの味噌煮、茶碗蒸しと
写真には写っていませんが雑炊とデザートも付いてました。
中でもタニシの味噌煮はここの名物らしく、
最初はかなり抵抗がありましたが食べてみたらサザエみたいでウマイw
雑炊で足りなかったら白ご飯のおかわりもできるようです。

タニシ!?

今回は日帰りでしたが、このぐらいの距離なら日帰りでも全然大丈夫ですねぇ。
どこかちょっとお出かけしたい~っていう時には良いかもしれません。
厚木ICから車で約30分、元湯旅館は駅まで送迎バスも出ているようです。
シルバーウィークもまだあと3日あるので、
暇してる人は行ってみてはいかがでしょうか。( ´∀`)ノ飯山温泉観光協会
スポンサーサイト



| 日常のこと | 2009-09-21 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |