無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment』補完

CLOCK ZEROゲーム未プレイの方用の補完記事。
解釈やシーンの順番間違いや日本語がおかしい部分はご愛嬌ってことで。
指摘あれば直します。
舞台の内容について盛大にネタバレしてますので、これから見る人はご注意を。
逆に見に行く予定がない人は、大体見た気分になれるぐらいは書きました。

とりあえず大前提として、CZの登場人物は2010年と2020年を行き来してます。
2020年の世界では、時空転移の技術が開発されたという設定。
時系列としては子供時代の彼らは2010年の時を過ごしていて、
大人の彼らは10年後の2020年の住人です。

2種類あるエンディングの現代エンド、未来エンドという呼び方は
ゲームだと帰還エンドと残留エンドって呼び方をするらしいですが、
現代=2010年、未来=2020年ということです。
2種類のエンディングを用意してくれたのは商売的にもうまいですが
CZに関しては脚本としてもうまいなって思いました。

華ヤカの時もこのぐらい作ってくれればよかったのに・・・。

続きは折りたたみに。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

| その他オトメイト作品 | 2013-10-02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞台『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment』

CZ舞台見てきました。
ネタバレしない程度に感想を言うと、子役の撫子、終夜が可愛かった。
有心会カッコよかった。
大人撫子ちゃん危機一髪すぎた。

細かな部分は全公演が終わってから書くとして…うん、また書くからね…。
全体的な感想としては複雑なストーリーを良くまとめたなって。
役者さん可愛くて個人的には楽しめました。
ただ、ゲームをプレイ済み前提で台本が書かれてる感が否めなかった。
いや、まぁ、オトメライブ自体がそういうコンセプトなのかもしれませんが、
初見で全部を理解するには舞台としては情報が少なすぎましたね。

演出と音響も残念でした。特に音響。
マイクちゃんと入れて欲しい。
歌い始めが聞こえなかったり、伴奏が大きすぎて歌詞が聞き取れなかったり。
特に楓、反逆者の曲は伴奏が大きいので耳を澄まして聴かないと
何言ってるのか全然わからないです。

哲学者と反逆者はキャストさん自体が滑舌があまりよくないのか、
役を意識しすぎているのからかわからないけど全体的に歌詞が聴き取りづらかった。
歌で状況やこれからの説明してるのに、重要な歌が音響のせいで台無し。
なんというか、ぶっちゃけると歌パートできちんと歌詞聞き取れるのは
撫子とルークとアンサンブルぐらいです。
もういっそ歌なしで普通に説明してくれた方が舞台としてはわかりやすかった気が。

オペラカレイドから引き続き同じ役者さんのキングとルークについては、
ルーク(櫻井くん)は相変わらず普通にうまいでした。
そしてキング(猪野くん)歌うまくなってたね・・・!
今回はちゃんと伴奏があって歌に入るので音程もとりやすそうでよかった。
撫子も普通にうまかったです。

ビショップは、なんだ、イケメンから鳥さんの声がする。(震え声)
と、一緒に見に行ったKナさんと騒いでました。(笑)
常に立ち絵のポーズで喋ってるのは結構腹筋が鍛えられましたが、

じわじわくる

鳥海さんの声をすごい聞きこんでるなぁと思いました。
アフタートークで子供バージョンの真似した時も似ててびっくりした。
スタッフさんがオーディションで彼を見た瞬間「ビショップだ!!!」
と言ったのがわかる気がします。(笑)

誰か忘れてる気がするけど気にしないことにして、衣装ね。
オペラカレイドの時を思うと、倍以上に出来が良かったです。
某銀行頭取の銀行バッジがアクリル板に布貼り付けてスタンプ押してあったり
某陸軍大佐の軍服のバイアスがどうやったらこんなに曲がるのっていうぐらい歪んでたり
笑点の着物がまさかの古着使ってて家紋隠すのに前後3ヶ所布貼ってあったり
憲兵の軍服が七分丈だったりしなかったもんね!!
CZとの付き合いがそんなに長くないのとコスもしてないので
衣装そこまできちんと覚えてないんですが、衣装の粗がみつからなかった。
あえていうなら安いサテン使ってそうだなーってぐらい。
あと、29日の夜公演で放浪者がボタン1個止め忘れてたのちょっと萌えた。
(カーテンコールでは直ってたけどw)

ウィッグはとりあえず子供鷹斗をどうにかしてやってくれwwwww

舞台についての感想はこんな感じです。(一部関係ないのも混ざってるけど)
あと、当日券で行く予定の人は上手側の席にした方がいいですよ。
もっと言うと、5列目と6列目の間に通路があってその通路をキャストさんが行き来するんで
見るなら6列目から後ろの方が見やすいです。

| その他オトメイト作品 | 2013-10-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。