無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

十三支演義~偃月三国伝~1・2発売!

十三支演義~偃月三国伝~1・2発売おめでとうございます!
めっちゃいろんな人にごり押ししたので、一通り説明を書きました。
通勤時間でのお供にどうぞ!(笑)

【十三支演義~偃月三国伝~について】

三国志がベースの乙女ゲーです。
主人公は関羽で女の子だったり、三国志でいうところの蜀の人たちに猫耳生えていたりと
オリジナル要素がかなり強いですが、三国志を知っていても知らなくても楽しめると思います。
今回発売したVITA版はPSP版で1本ずつ発売された物が2本セットになっているので
「十三支演義 ~偃月三国伝~1・2」という表記になっています。

十三支演義 ~偃月三国伝~1
三国志でいうところの『黄巾の乱』~『官渡の戦い』まで。
主要な戦は『黄巾の乱』『虎牢関の戦い』『白馬の戦い』『官渡の戦い』
攻略対象キャラクターは劉備、張飛、趙雲、曹操、夏侯惇、張遼。
サブ攻略対象キャラクターは夏侯淵、袁紹、馬超。

十三支演義 ~偃月三国伝~2
三国志でいうところの『白狼山の戦い』~『赤壁の戦い』まで。
主要な戦は『白狼山の戦い』『新野の戦い』『長坂の戦い』『赤壁の戦い』
登場キャラクターはほぼ同じだが1の引継ぎではなく、攻略したキャラクターとの
高感度は完全にリセットされて1からのスタートとなります。(データの引継ぎもない)
しかし物語自体は『官渡の戦い』後のお話となるため、時系列的には1より少し進んだ状態。
攻略対象キャラクターは劉備、張飛、趙雲、曹操、夏侯惇、張遼、諸葛亮、周瑜。
サブ攻略対象キャラクターは夏侯淵、賈詡、郭嘉、孫権。

※攻略対象キャラクターごとにそれぞれバッドエンドがあります。(スチルも有)
※攻略対象キャラクターと違い、サブ攻略対象キャラクターとの恋愛は
 かなりふんわりとした形で終わります。(桃園システム内のみ、攻略はできません)
※サブ攻略キャラクターと書いてはみたものの、袁紹と郭嘉は色々と酷いのでお覚悟。
※1にしか登場しないキャラクター、2しか登場しないキャラクターがいます。



続きを読む ≫

スポンサーサイト

| その他オトメイト作品 | 2015-08-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメイトパーティー2015(16日夜公演)レポ

オトパ夜の部です。
トリメイトパーティー(昼の部)からのカキメイトパーティー(夜の部)。
とりあえず落ち着こう。

コドリアFD出るよ!!!!
そしてまさかのまさかすぎたコドリアアニメ化だ・・・と・・・!!?
FD出るよ!アニメ化だよ!!!!(大事なことなのでry

黒蝶も続編製作決定ですありがとうございます。

しかし続編とはいうものの、灰鷹のサイケデリカって登場人物どうなるの??
赤い瞳の子が生まれたら性を確認しろ、女なら魔女だ的な内容だから別物になるのかな?

うたプリでおなじみ倉花千夏氏原画の新作(大正が15年終わらず、続いているっていう話)、
ディアラバのさとい氏原画×戦ワルシナリオの片桐氏とのタッグの新作も発表されました。
よって必然的に戦ワルはもうFD出なそうっすね・・・。

その他の新作タイトル、移植、FD情報はファミ通のサイトにまとめられてた~。
http://www.famitsu.com/news/201508/16085834.html

【参加タイトル】
戦場の円舞曲
Code:Realize ~創世の姫君~
黒蝶のサイケデリカ
夏空モノローグ(プレミアムタイトル)


以下イベントのネタバレです。

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-08-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメイトパーティー2015(16日昼公演)レポ

毎年恒例のオトパに行ってきました。
今年は1日目(15日)のプレイタイトルがCZしかなかったので、2日目のみ。

新作発表は薄桜鬼(遊戯録3?)とオトメイトレコードと 『Color×Malice?(カラマリ)』
カラマリはイラスト花邑まい氏、プロデューサー島れいこ氏、ディレクター茂木あや氏と豪華。

【参加タイトル】
薄桜鬼
AMNESIA
忍び恋うつつ
猛獣使いと王子様(プレミアムタイトル)


以下ネタバレでーす。

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-08-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『戦場の円舞曲』のこと

オトパに向けてプレイしようその2。(1は黒蝶)
プレイしたフォロワさんから「物語!って感じのゲーム」と聞いていたので、
プリアサも結構好きだったから楽しみでした。

まず結論からいうと、ゲームとしては面白かったんですが、
乙女ゲーとしてと言われると好みが別れそうだなという感想。
そしてこれはプリアサもでしたが、後半(クライマックス~エンディング)の失速感が半端ない。
途中まで積み重ねてきた物語が最後の最後で台無しになるっていう。
あと魔剣がテーマなのに魔剣の重要性とは??という状態で、
魔剣宿したヒロインに夜1人でお使い行かせるし城下や森を1人でウロウロしまくるし、
敵に狙われてるならもっと大事にしろよ!と突っ込み入れたくなった。
ルートによっては誘拐されたり拉致されたりするのも当たり前だよ!www
でもそんなことばかりいうと話に起伏がなくなってしまうので主人公補正ということにします。
プリアサでネックだった絵に関しては、戦ワルはファンブック出るぐらい綺麗。
しかしお話が面白いだけに、細かな部分が勿体無いなぁって思いました。

<以下、ルートのネタバレ>

続きを読む ≫

| その他オトメイト作品 | 2015-08-03 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。