無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイキュー舞台 感想と一部レポ

ハイキュー舞台見てきました。

ハイキュー舞台

残すところ東京凱旋公演のみになったのでネタバレ解禁でいきます。

心配してた脚本の詰め込み感はNARUTOに比べたらそこまででもなかったですが、
それでも影日vs月山、vs青城、vs町内会チームとやったので、
漫画でいうと丁度3巻分、アニメでいうと10話分なので結構なボリューム。

演出もどうやるのかなって思ってましたが(特にバレーの試合)、
例によって例の如く、最近流行りのプロジェクションマッピングでした。
漫画絵を使用してのキャラクター紹介から始まり、
重要シーンでのキャストのアップ(事前撮影素材を使用)、
試合はボールの表現をちょいちょいプロジェクションマッピング使ってましたが、
メインのシーン以外はほとんど効果音でした。音響さんすげーいい仕事してた。

あと、ステージを斜めにするっていうのも考えたなぁって思いました。
(上から下に向かって飛ぶのでそこそこのジャンプでもそれなりに飛んでいるように見える)
それにしても及川さんは飛びすぎでしたがwさすが経験者一人だけジャンプ力違いすぎた。
及川と同じで役者さん本人も性格に色々と問題あるみたいですが、
そういった意味では本当に及川役にはまってたなぁと。
及川さんが登場した瞬間、会場の空気がフワッと変わって黄色い声上がるのも独特で
さすが及川さん……と感じたのも確か。あれはズルいでしょw

声優さんの声や演技に似せてたなって思ったのは影山、田中、西谷、月島、及川。
私が2.5次元舞台に求めてるのはどれだけ原作に近づけるかどうかなので、
脚本家や演出さんのいらぬアレンジや役者さんの個性全面出しは正直いらないと思ってます。
ベースがあって、そこに舞台ならではの内容が追加されたり演技やアドリブが入るのがいい。
しかし月島、及川は声優さんの演技丸パクリで、私はそれでも別に構わないのだけど、
できればもう少し彼らの個性が欲しかった……!(何様だ)
この絶妙な匙加減がうまかったのは田中で、田中の演技が本当に素晴らしかった!!
田中は彼以外考えられない。

逆にこれは配役まずかっただろ……って思ったのが、澤村菅原。
2人の声がめっちゃ似てた。
アニメとかドラマCDなら音響監督さんが指示して声質と演技での使い分けでうまいこと
別人に仕上げてくれるけど、生物の舞台はそう上手くいかなかったみたいで……。
2人一緒のシーンだとマジでどっちが喋ってるかわかりにくかった。
猪野くんの舞台ほぼ全部見に行っててアニキューのセリフ覚えてる私ですらそうだったから、
初見さんだとかなり混乱しただろうなぁ。
プロジェクションマッピングで無駄に菅さんのアップ多いのも、
そういう理由かなって邪推しちゃったよ。

演出はなんていうか、色々と面白かったw
序盤でガッと笑い要素入れてお客さん引き込んで、
後半のシリアスシーンは真面目に締める理想的な構成でした。
最初から最後まで学生演劇かよ!ってぐらいギャグ盛り入れてこられると
ホント萎えるからね……某神様ミュージカルとかね……。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

| 舞台いろいろ | 2015-12-10 | comments:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。