無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのPCが危ない

暑い・・・暑すぎる。
アリ・蚊は出るしカビは生えるし食べ物腐りやすいし最悪だ。
夏は大嫌いだ。

冒頭とは全く関係ないですが、
最近またHP改ざん型のウィルスが出回っているようです。
FFのパス、IDを抜かれるだけならまだいいですが(よくもないけど)
クレカの番号や個人情報まで抜き取られる被害が出ているみたいなので
WindowsUpdate、FlashPlayerは最新の状態に、
そしてウィルスソフトを必ず入れるようにして下さい。
詳細はコチラにて。(自己責任で閲覧下さい)
Microsoft Office Web コンポーネント コントロールの脆弱性によりリモートでコードが実行されます。
Microsoft Video ActiveX コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される

正直、FFをしている人のウィルスに対する意識はかなり低いと思います。
折角発売されたセキュリティトークンもかばん拡張の為だと思っている人が多数で、
挙句の果てには抱き合わせにすんなwとか言い出す始末。
ちょっと待て、それは違うぞ?
その位の飴付けないとお前らが買わないからだろwww

しかしまぁ、折角のワンタイムパスワードもかばん拡張をするだけしてすぐに
解除とか全く意味がナイ。∩( ・ω・)∩
あくまでもメインはワンタイムパスワード、サッチェルはオマケ要素なんです。
まぁ、アカウントハックなにそれおいしいの?的な人にも買ってもらうためには
仕方なかったのでしょうけどね・・・。
でもみんなモグサッチェル目当てでトークンを注文して、
セキュリティ用に欲しいと思っている人が買えなかったりで本末転倒。
全く!誰だよ2アカ分注文した奴!(`Д´≡`Д´)??

アカウントハックの被害にあった人全員に共通していることが、
POLの設定を「パスワードを保存する」にしていたということ。
確かに毎回入力するのは手間ではありますが、たった数十秒の操作で
アカウントハック被害にあう確率は0%に近いものになります。
キーボードを使わずソフトキーボードで入力するようにすれば、
キーロガー(※)タイプのウィルスも防ぐことができます。
一番いいのはやはりセキュリティトークンを使ってワンタイムパスワードでログインするようにすることですが、もうワンタイムパスワードを解除してしまっていたら仕方ないので、せめてパスワードを保存しないぐらいの自己防衛はして下さい。

口調がきつくて申し訳ないですが、アカウントハックされる人が後を絶たないので
改めて呼びかけるということでこのような記事を書かせて頂きました。
とりあえず・・・私が抜かれたらpgrして下さい。/(^o^)\

以下は「パスワードを保存しない」とは、どういうことかについて。

★PCでプレイしていてワンタイムパスワードを使ってない人へ



もう正直、ここまで言わなくてもわかるだろw
と自分でも突っ込みたいところなのですが、「パスワードを保存しない」ということが
どういうことなのかわかってない人が結構いたので改めて説明です。

まずはPlayOnlineの最初の画面。

pol1

見ての通り、ここにはキャラクターを登録しています。
だけど違うところはこの設定画面で、名前とIDしか登録していません。
(IDはセキュリティ上の関係で隠させてもらっています)

pol2.

この状態で保存してログインすると、以下のようにパスワードを入力しろと言ってきます。

pol3

そこでキーボードを使ってパスワードを直接打ち込んでもよいのですが、
ソフトキーボード(以下参照)を使用してマウスでパスワードを一文字ずつ入力すればキーロガータイプのウィルスの防衛もでき、更にセキュリティが向上します。

pol4

最初は面倒かもしれませんが、慣れです。
慣れれば会社のPCへログインする時にPOLのパスワードを
入力しちゃえるぐらいになります。\(^-^)/

あと、PCとPSの両方を持っている人は、PSを使って
定期的にパスワードの変更をすると更にセキュリティが向上します。


※キーロガーとは
キーボードからの入力を監視して記録するソフト。
もともとデバッグなどに利用するツールだったが、近年ではこっそり仕掛けてパスワードを盗むなど悪用される事例が増えている。
常駐型のソフトとして別のソフトの使用中に透過的に動作するようになっており、複数の人間が利用するパソコンにこっそり仕掛けてパスワードやクレジットカード番号などを収集するなど、悪用されることが多い。実際、インターネットカフェに仕掛けられたキーロガープログラムにより、ネットバンキングのパスワードが盗まれ、知らないうちに口座から現金が引き出されるといった被害が発生している。
スポンサーサイト



| FFのこと | 2009-07-16 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT