無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のロベルト号 前編

(本の内容は置いておいて)最近活字中毒になってます。
1日1冊本を買って帰る始末。(ーー;)
私が乗り降りする駅の本屋はそんなに品揃えがよくないので
途中の駅で降りて毎日1冊買ってたのですが、よく考えたら
まとめ買いして1日1冊持っていけばいいなと思った。(・ω・)
定期で乗り降りできるからまぁどっちでも良いのですが…。

しかし今月はもう食費削らないとヤバイぐらい本買ってます。
いや、別に削る必要はないのですが気分的に・・・w
今月はスナック菓子や甘い物を食べまくってたので、
今後はそっちをカットの方向でいこうと思います。(@_@)
パステルのプリンなんか1個で本1冊買えるしな・・・。(汗)
というか逆に、FFか漫画か本さえ与えておけば数日食べなくても
平気なので、きちんと食べる方向でいかないとです。
1人だとどうも不摂生してしまうのでいかんですね。
(弟いるけど食事別なのであえて突っ込まない)
野菜食ぇ!('Д')



さて、少し昔話をしようと思います。
ちょっと前に書くと約束したのですが、すっかり忘れてたわけじゃないんだからねっ!
ちなみに私がまだ名古屋に住んでたときのお話です。



今から数年前の10月某日。
バイクを買って乗りたい盛りの時に、東京にいる知り合いから
『遊びに来ない?』と誘われ、バイク(ロベルト号)で行くことにしました。
これが初遠征になるので念のためにレッドバロンで点検をしてもらい、
ツーリング参加証?みたいなのを書いていざ出発!

・・・と、ここまではよかったのですが。
出発したのは雨が降った次の日、路面が濡れて滑りやすくなっていました。
そんな中、名四(国道24号線)を東京方面に向けて走っていると、
途中工事をしていて軽い渋滞が。
だけどそれが何のその!こういう時のためのバイクなのです。
ちんたら走る車を尻目にするりするりと間を抜けて進んでいると、
工事のせいか道路の至る所にに鉄板が敷いてありました。
バイク乗ったことある人はわかるでしょうが、
水に濡れたマンホールや鉄板はすごくすべりやすいんですよね。
でもそんなことはお構いなしにすり抜けをしていると、
3枚目ぐらいの鉄板を通過しようとした時に突然異変が。

ブウゥゥゥーーン!ガシャッン!グシャッ!

バナナの皮でも置いてあったのかと思うぐらい綺麗に滑って、
名四のど真ん中で転倒してしまったのです。
名四は日本で最も交通量が多いといわれている道路なのですが、
幸か不幸か工事をしてたおかげでだいぶ車の速度は落ちており、
転倒した私に気づいて周りの車は全て急ブレーキを踏んでくれて
奇跡的に他の車を巻き込むことなく転倒できたのですが、
ひっくり返ってる私はもうそれどころではないw
右のウィンカーが折れてブラブラになっているし、
タコメーターはバリバリに割れてるし、
ハンドルは軸がずれてしまって真っ直ぐ向かなくなってるし、
サイドミラーとマフラーには派手に擦り傷が・・・。
しかしそれより何より困ったのが、ハンドルがおかしな方向に曲がったせいで
自力でバイクを起こせなくなってしまっていたこと。
私が乗っていたバイクはホンダのCB400で、質量だけだと180kgぐらい。
綺麗に倒しても起こすの大変なのに、こんな状態じゃ起こせる訳がないw
早く路肩に寄せなきゃと思いつつも起こせなくて右往左往していると、
見かねたおじさんが車から降りてきて一緒に起こしてくれました。(⊃д⊂)

バイクを起こしたらそのまま路肩に寄せておじさんにお礼を言い、
サイドスタンドを出してバイクを立てて固定。
バイクは一度転倒するとすぐにエンジンがかからないので
とりあえず怪我をしてないか確認してみましたが、派手にこけた割に
厚着していたお陰でアザの1つもできていませんでした。
時間を置いてエンジンをかけてみると普通にかかったので、
レッドバロンに電話して事情を説明し、一度後にしたはずの場所へ再び帰還。
出発した時とうって変わって満身創痍なロベルト号を見た店員さんが
電話で聞いていたよりひどい状態に驚いたのか
怪我はなかったかしきりに確認してきました。

(体は何ともないけど恥ずかしくて死にそうっす・・・orz)

ずれてしまった軸は元通りにはならなかったけど走れるよう直してもらって、
代えがあったウィンカーは修理してもらい、在庫のなかったタコメーターは
取り寄せの注文をしてもらってガムテで固定して応急処置。
そんなこんなで修理が終わった頃にはもうお昼の1時でした。
東京には5時ぐらいに着くつもりで10時に出発したのに、
すでに予定時刻より3時間オーバー。
もうこのまま行くのやめようかとも思ったけど、
こんな遠出できる機会は滅多にないだろうし気持ちを入れ替えて再出発。

・・・ここでやめておけばよかったんですけどね。
今となってはもう後の祭りです。
長くなりすぎたので後編に続きます。
スポンサーサイト



| 日常のこと | 2009-10-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT