無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のロベルト号 後編

私は血圧が低いせいもあって、寝起きが非常に悪いです。
なのでなるべくたくさん眠れるようにと、
いつも0時前後就寝を目標にしているのですが・・・。
無理ですね。\(^o^)/
いつも1時~2時ぐらいになってしまいます。

私の起床時間は大体6:50~7:10なので、0時に寝ると7時間、
1時に寝ると6時間、2時に寝ると5時間睡眠になります。
眠りの浅いノンレム睡眠時に起きれば起きやすいと言われていますが、
その周期は90分毎なので、ベストは4時間半、6時間、7時間半という具合。
そう考えると、私の場合は1時に寝るのが一番いいようです。
23時半とかどう考えても無理だ。(・◇・)

さて、以下は前回の続きです。
前回以上に長いです。



「今日はもうやめておいたほうがいいんじゃ・・・」

レッドバロンの店員さんやらフレやら口々に言われましたが、
だいぶ時間が経過したお陰で昨日の雨はすっかり乾いて
もう転倒する理由はなくなった(?)ので
修理も完了したし再び東京へ向かうことにしました。

さすがにずっと下道は疲れるので、名四から国道1号線に入り、
しばらく走って岡崎ICから東名へ。
車の免許取ってからも乗ったことがなかった初の高速ですよ!
しかし今でこそバイクにもETCがありますが、
当時はそんな物なかったので料金所で停止して手袋を外し、
券を取ってウエストポーチに入れて・・・もう立ちゴケフラグがプンプンですw
車は前にバイクがいると時間がかかってイライラするでしょうが、
券取るのもお金払うのも大変なんですよ・・・。
すぐ取り出せるような場所(ポケットとか)に入れておくと走ってる途中に
飛んでいってしまう恐れがあるので入れられませんし。
なので大目に見てやってください。

そして期待を裏切って立ちゴケすることなく無事横浜町田ICで降りた私は、
うろうろ迷いながら待ち合わせの場所へ走っていました。
IC出たところで一方通行の看板を見逃して、逆走したりした話は割愛。

そんなこんなで着いた頃にはとっぷり日が暮れてしまい、
仕事終わった知り合いと合流したのはもう19時過ぎ。
お腹もすいていたのでとりあえずご飯を食べに行くことにして、
バイクで2ケツして近くの馬車道(チェーン店)に直行。
着いたら手袋を外してシート下の荷物を入れるスペースに突っ込み、
それと入れ替わりにチェーンロックを取り出しタイヤに付けて店内へ。
食事を取りながら今日の武勇伝(?)を話し、大変だったねと
笑い合っていたのですが・・・本当の始まりはここからでした。

21時。
食事も済んで一息ついたのでそろそろ出ようということになり、
会計を済ませて外に出るとあるはずの物がなくなっていました。
・・・とまぁこう書くと、バイクがなくなってたのか!と思うかもですが、
なくなったのはバイクの鍵のほう。
必死にカバンやらポケットやら探すけどない。
店内も全て見て回ったけどない。
私はいつも手袋をシート下に入れるようにしていたので、
もしやシートをあけて手袋突っ込んだ時に鍵も一緒に突っ込んだのか?
探せど探せどみつからないのでそう結論付けて、
時間も遅くて業者に頼むこともできなかったので
とりあえず次の日に連絡して来てもらおうということになり、
お店の人に事情を説明してバイクを置かせてもらって馬車道をあとにしました。

そして次の日。
大通り沿いといえどさすがに一晩バイクを放置したのは心配だったので、
7時には起きて準備をし、とりあえず鍵を確保するのが先決だと思い
知り合いのバイク(VTR)を借りて馬車道へ。
だけどいかんせん初めて来た場所だったので、
お店への地図は書いてもらったけどやはり迷う。(´・ω・`)
ウロウロしつつやっとお店を見つけて駐車場に入ると、
またしてもそこにあるべきはずの物がない。
着くまでに迷いまくったのでお店を間違えたのかと思い、
その辺り一帯をぐるぐるしてみたけどやはり最初のお店で間違いない。

ん?(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

んー?(`Д´≡`Д´)??

うーん?(´・ω・`)

・・・はっ!(゜Д゜)

しばらく考えて、やっと気づきました。
まさか自分に限ってと思っていたのですぐに結論が出なかったのですが、
どうやら思いっきり盗まれてしまったみたいです。
やっちまったなー!

盗難届けを出しに通りがけにあった交番へ行って事情を説明すると、
バイク盗まれたと言ってるのにバイクに乗ってきた私を不審に思ったのか
「バイク盗まれたんでしょ?なんでバイク乗ってきてるの?」
と怪訝な顔で質問され、知り合いに借りたというと
一応納得はしてくれたみたいだけどまだ変に思ってそうだった。(`Д´)

必要書類を全て書き終わると、見つかったら連絡すると言われたので
一度戻ったのですが、さて困った。
休みがあと1日しかない!
さすがに1日でバイクが出てくるとも思えなかったので
仕事もあるし新幹線で一度名古屋へ戻ったのですが、
唯一無事だったヘルメットをかかえて新幹線に乗ると
すんごいジロジロ見られて恥ずかしかった。(´Д⊂

休みが終わり、会社のバイク仲間に東京で盗まれた話をしたら
「見つかったとしてもハンドル上に向いてたりするかもよー」
「マフラーとか荷台もあやしいなw」
「パーツなくなってなければいいね」

などと好き勝手言われかなり凹んでたのですが、
東京から戻って1週間経った日、滅多に鳴らない家電に着信が。
これはもしや!と思い電話に出ると、案の定警察署からの電話でした。
電話をかけてきていたのは盗難届けを出した交番ではなく
その地域の所轄にあたる警察署からだったのですが、

警「盗難届けを出されてたバイクが見つかったので取りに来てもらえますか。明日あたりこれますかね~?」

と軽く言われ・・・私の住所見てないのかコノヤロウ。
どう考えても無理なので、次の休みに引取りにいくと伝え、
休みの前日に夜行バスで東京へ向かって朝一で警察署へ
バイクを引取りに行きました。

そして着いて最初にされたのが・・・事情聴取。
一度交番で説明したのにまた同じ事を聞かれ、
バイクの車検証とかのコピーを取られ(カバンに入れてて無事だった)
最後に指紋を取られてどんだけ容疑者扱いw
私の指紋と犯人の指紋を区別する為だと言っていましたが、
もうすっかり容疑者な気分だよ!
ちなみに前科のある人が犯人だと指紋照合でわかるらしい。
まぁほとんど出ないとも言ってましたがね。

一通り済んだらバイクの保管所まで案内されたのですが、
気にかかっていたのはバイク仲間らの言葉。
ロベルト号が原型を留めていなかったらどうしようと内心ハラハラしながら
ついていったのですが、案内された場所に保管されていたロベルト号は
奇跡的に盗まれる前の状態のままでした。
えぇ、バリバリに割れたタコメーターはまさしくロベルト号!

o-r2

さてここで問題です。
盗まれたけど無事みつかったロベルト号ですが、
盗まれるきっかけになったのは何だったのでしょう?

A.私が鍵を失くしてしまい、お店に一晩放置したから。

今までの話の流れだとそうなのですが、実は答えはNO!
盗まれる前、私が何をしたかというと

1.シート下の荷物入れに手袋を入れようとした。
2.シートを外すためにサイドの鍵穴に鍵をさした。
3.鍵をひねってシートを外し、手袋を入れてシートを元に戻した。
4.チェーンロックをタイヤにかけた。
5.食事に向かった。


そして食事が済んで戻ってきたら、鍵が行方不明だった訳ですが。
えっとですね・・・。
どうやら私、鍵を抜き忘れてそのまま食事に行ったみたいなんですw
なので食事をしている間に鍵だけ誰かに盗まれて、
戻ってきたら鍵がない!どこいった!という感じになったようで・・・。
その場でバイクがなくなっていれば盗まれた!と私もすぐに気づいたのでしょうけど、さすがに犯人もエンジン音とかで気づかれたらまずいと思ったのか、鍵だけ盗んでおいてお店の営業時間が終わってからバイクを盗りに来たようです。

だけど盗んだ犯人は一体何がしたかったのか・・・。
警察の人の話だと、鍵が付いた状態でサイドスタンドもきちんと立てて
放置されてたそうなので、犯人も盗ったはいいけど良心が痛んだのか、
ちょっと移動に使ったのか・・・詳しくは謎。
まぁ今になって思うと盗まれたのがその人でよかったなとも思いましたが、
やっぱり盗みはダメだろ!w

教訓:鍵は肌身離さず持ち歩きましょう。


余談。
警察署に保管されていたロベルト号ですが、
引取ったはいいけどなんかすごい粉まみれ。
どうやらドラマみたいに鑑識の人が綿で粉をポンポンしたぽい。
さすがにひどかったので警察の人に言うと、

警「帰ったらママレモンか何かで拭き取って下さい」

とサラリと言われ・・・拭けとは言わないから雑巾ぐらい貸してくれよ!w
なんだか犯人より警察にやられた気分になったぜ・・・。
スポンサーサイト



| 日常のこと | 2009-10-19 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT