無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カボチャ祭り-フィナーレ-

ハロウィンイベントに使ったかぼちゃで実はもう1品作りました。
前回使ったのは削り取った分+カットした1/4のみだったので、
今回後ろ部分の1/4を使ってLet's cooking!

材料

ちなみに今回作ったのは金つばならぬ「パンツバ」
かぼちゃ金つば⇒パンプキン金つば⇒パンツバ!
空の落しものの影響じゃないお><

作る前にちょっぴりまめ知識。
金鍔(きんつば)は元々京都のお菓子で、昔は「銀つば」と呼ばれてました。
だけど銀より金のほうが格が上ということで「金つば」という名前になったそうです。
そして形が刀のつばに似ているから「きんつば」というのですが、
そう言われてもあまりピンとこないと思います。
何故なら普通の人が知っている金つばは、四角い形をしているから。
お土産で売られているのも四角い物が多いですしね。
だけど昔の金つばは丸い形をしていて(今でももちろんありますが)、
名前の由来となる「鍔」の形をしていたのです。
焼きにくいから四角になったんだとかなんとか。(・ω・)

そんなわけで、今回は折角なので昔になぞらえて
丸い金つば・・・じゃなくてパンツバを作ってみることにしました。



<材料>
A
かぼちゃ 食べたい量
砂糖(グラニュー糖) お好みで

B
白玉粉(片栗粉) 大さじ1
水 大さじ4
砂糖(グラニュー糖) 小さじ1
塩 少々
薄力粉 大さじ2

サラダ油 適量

<作り方>

1.かぼちゃは皮を取り、適当な大きさに切ってレンジでチンする。
  (煮てやわらかくしても可)

2.かぼちゃをぐちゃぐちゃにつぶしてAを混ぜる。
  ポテトマッシャーとかでつぶしてもよいですが、
  ビニール袋や手袋を付けて手でコネコネしたほうが早いし楽チンです。
  お砂糖の量は適当ですが、かぼちゃは元々甘いのでなしでもOKです。

3.Bを全て混ぜてよく溶かす。(ふるいにかけておくと混ざりやすい)
  ちなみに私は砂糖の代わりに蜂蜜を使いました。

ぐっちゃりぐっちゃり

4.つぶしたかぼちゃを適当な大きさに分けて形を整える。

丸

5.フライパンが温まったら油を敷き、3で混ぜた物にかぼちゃを漬けて焼く。
  両面焼けたらまた3に漬けて、少しずつ層を作る。

焼きごろ

さて、ここで問題が発生しました。
冒頭で書きましたが、金つばが四角になったのは

「焼きにくいから四角になったんだとかなんとか。(・ω・)」

('Д')・・・。

層を作るために全面焼かないといけないんですが、
丸い形にしたため側面が焼けないことが発覚。
仕方ないので表裏焼いた後、熱いのこらえて
側面だけ手で押さえながら焼きました。○| ̄|_

そしてついでだったので、ちょっと前に買ってきてあった芋で
スイートポテトも作ることにしました。(´∀`)作り方はぐぐって下さい。

焼く前

だがこちらも問題が発覚。
最後にスイートポテトの表面にツヤを出すために卵黄を塗るんですが、
我が家には卵を塗るための「ハケ」がない!
もう100均も閉まっていたので、仕方ないから手で塗りつけました。(^0^)
本来ならツヤをきれいに出すために少し焼いた後に2度塗りするんですが、
さすがに手で塗るには熱すぎて断念しますた。(´_`。)

完成品はコチラです。

完成

パンツバは、甘めがいいなら砂糖は少し多めに入れたほうがいいかもしれません。
少ないとかぼちゃに負けてほんとにかぼちゃの味しかしませんw

しかし2品作ったけどどっちかっていうとスイートポテトの方がおしかった。(ぉ
スポンサーサイト



| お料理レシピ | 2009-11-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT