無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【舞台】薄桜鬼 新選組炎舞録【千秋楽】

舞台薄桜鬼、千秋楽見てきました!!!!

日記長すぎキモイとか言わないで;;

千秋楽の日、私の隣の隣の席の人がパンフレットの写真撮影した方で、
舞台薄桜鬼の写真集出るかも~みたいなことを言ってました。
まだ確定ではないぽいですが。。。書くの忘れてたので追記。


というか、結局舞台3回見に行ってしまった。ゝ(^O^)丿
最初は1回しか行くつもりなかったのでチケと取ってなくて、
11日と千秋楽はチケット譲ってもらいました。
まさかチケット取れると思ってなかったので、ホント良かった!

ちなみに千秋楽のチケット取るの、すごい苦労してますwww
11日のチケットはホントにたまたまタイミング良く書き込みを見つけて
譲ってもらえることになったのですが、問題は千秋楽!
もう千秋楽のチケットは「譲って下さい」ばかりで、
譲りますなんて書き込みは全くと言っていいほどなくて。
最悪当日券に並ぶつもりでいましたが、
取れるのであればやはり事前にチケットゲットしたい・・・。
そんな思いがあって、掲示板の情報を最新にするために、
更新ボタンを5~10分に1回クリックする生活がスタートしました^^

そしてそんな生活を開始して2日目、運命の書き込みが!!
「千秋楽のチケット先着順で1枚譲ります。譲る人にのみ連絡します」
この書き込みがあったのが19時28分、
そして私がメール送ったのが19時34分でした。
しかし1時間待てども2時間待てども連絡は来ず・・・。
だめだったかぁ・・・と諦めて寝たんですが、朝起きて携帯を見たら
「むつこさまにお譲りしようと思います」
というメールが!!!!

きたあああああああ!!!!\(^o^)/

やっばい・・・ねぇこれ夢じゃない!!?
今なら空飛べそう!!!!!
すごいテンション高い状態で出社w

しかし実はチケットは、「チケット取れたら見てみたいかも」
って言ってたRヌコさんの分があと1枚必要で・・・。
結局前日までずーっと更新ボタンを押し続ける生活を送ってました^^^^^
会議とか入るとボタン押せなくなるんで、
同僚に頼んでチェックしてもらったりwww迷惑すぐる^^;;;;

そして結局千秋楽のチケットの@1枚は取ることができなかったので、
当日券に並ぶことにしました。
しかし最初私、3時間前ぐらいに行って並ぶつもりだったんですが、
静岡から見に来る!と言っていた知り合いのKさんが
「静岡からだとどんなに早くても7時半になってしまう;;
 都内組に勝てる気がしない;;;;」

と言っていたので、静岡から出てきて見れなかったらさすがにアレだったんで、
「じゃあ私先に行って並んでおきますよ~起きれればwww」
ってことで、当日は6:50に現地に着。(開演の5時間半前)
そして「さすがにまだ人おらんだろw」と思いつつ会場に入ったら・・・

6:50時点。

すでに10人ぐらい並んでるwww気合いが違った・・・。
ちなみに5時間半前で10人ぐらいでしたが、3時間前だともう50人ぐらい並んでました。
当日券販売の1時間前には100人超えてたんじゃなかろうか・・・。
私たちはかなり前に並んでたので見切り席(※)や関係者用に押さえてあったと
思われる席を選ぶことができたのですが、その時点で座れる席は残り10席ぐらい、
残りは立ち見が2階14席、3階12席で、列はまだ100人近く並んでる・・・。
そんな感じだったので、係の人が
「ここより後ろの方はチケットのご用意ができない可能性がありますので、
 それをご承知おきの上お並び下さい」

と声かけをしてて、結局4、50人残したところで当日券は完売になりました。

当日券

ホントあの時間に並んでよかった・・・!
見切り席:通常は一般販売されない、両端の席。
C~J列ぐらいを選べるけど本当に端なので、シーンによっては見えない部分がある。

ちなみに千秋楽のチケットがヤフオクに何枚か出ていたのですが、
千秋楽3日ぐらい前に出ていたチケットは高くても25000円ぐらいだったのに、
千秋楽前日終了のチケラスト1枚は39700円で落札されていました・・・。
高すぎだろjk

それから劇場内では各キャラクターをイメージしたドリンクが販売されてたのですが、
すごい高いけど折角なので飲んできました。

お品書き1  土方千鶴

風間変若水  お品書き2

メニュー

土方と千鶴はあっさり目な感じで飲みやすかった。
風間はちょっとクセがあるけど、マンゴー好きの私には好みの味。
変若水は・・・破壊力が半端なかった・・・w

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが、これより舞台の詳細です。
ここより下は若干ではありますが舞台のネタバレを含んでいます。

薄桜鬼 新選組炎舞録
【公演期間】 2010年10月1日(金)~2010年10月17日(日)
【会場】 天王洲銀河劇場(東京都品川区)
【公式サイト】 http://www.hakuoki-stage.jp/
【原作】 薄桜鬼 ~新選組奇譚~
【演出】 キタムラトシヒロ
【キャスト】
 土方歳三(早乙女太一) / 雪村千鶴(黒川智花) / 風間千景(木村了)
 沖田総司(窪田正孝) / 斉藤一(中村倫也) / 原田佐之助(橋本淳)
 近藤勇(坂本爽)/ 永倉新八(中村誠治郎) /井上源三郎 (杉山彦々)
 島田魁(橋本望) /天霧九寿(RYO(ORANGE RANGE)) / 不知火匡(伊崎右典)
 藤堂平助(武田航平)/ 山南敬助(川岡大次郎)/ 雪村綱道(木下ほうか) 他


えと、まず大前提としまして、私はゲームとアニメが好きで見に行ったので、
キャストさんについては全く知りません。
MA・JI・DE☆誰一人として知りません。\(^o^)/
オレンジレンジだけグループ名として知ってたぐらいですかね。
そんな感じなので、役者さんのイメージとかそういうの全くなくて、
ゲームのキャラのイメージで見てますのでその辺はご理解下さい。(・ω・)

舞台見に行くようになってちょこちょこと他ブロガーさんの記事を読んだのですが、
圧倒的に役者ファンの方が多くて呼び方もキャラ名ではなく
「太一くん」「了くん」とかそんなんばかりw
キャラと役者名が一致していない私には、誰がなんだかさっぱりですた。┐(´∀`)┌

というわけで一致させるためにもまずは1人ずつキャラ(役者さん)について。
最初はやはり主役の土方さん。
どのキャラもきちんと特徴を捉えてるなーと思いましたが、
なんか土方太一だけは全くの別人に思えたですね。。。
自分の信念を曲げないという意志の強さは引き継がれていたものの、
言い回しや雰囲気が完全に「鬼副長」だったので、
ゲームやアニメに比べてかなり「厳しい人」という印象を受けました。
まぁそれ以上に三木土方のイメージが強すぎたのかもしれませんが・・・w

千鶴も細かな設定以外はオリジナル要素入ってるせいか、
ゲームともアニメとも違った千鶴という印象を受けました。

そしてキャラの基本順序と違うけど、まずは言わせて頂きたい。
平 助 は マ ジ で 神 !
一番最初に声聞いた時は「アレ?吉野さんが声当ててる?」
って思ってしまったぐらい声似すぎ!
仕草や喋り方、立ち振る舞いに容姿もまんま平助で、
やんちゃな雰囲気を出しつつ、迷い、戸惑い・・・どれをとっても平助!
ホント平助が二次元から出てきたのかと思った・・・。
彼は平助やるために生まれてきたんだよ。うん。
名前全く知らなかったけど、武田航平さん、覚えておく!www

沖田さんも立ち振る舞い、容姿共に沖田でしたね!
ただ、土方さんのことが好き(変な意味ではない)という設定だったので、
「若干毒が抜けてる沖田」という印象を受けました。
ゲームの沖田さんは心の奥では土方さんのこと認めて信頼してても、
絶対表には出さない(というか小馬鹿にしたりからかったりしてる)ですからね。
更には労咳だというのを千鶴ではなく斉藤さんに最初に言ってしまって。
何この告白タイムwww愛?愛なのコレ?^^^^^^^^^

斉藤さんは・・・若干影が薄かったけども、雰囲気出てましたねぇ。
しかし和装での殺陣は危険ですねw
最初の斬り合いが始まって、新選組隊士全員で殺陣するんですけど、
斉藤さんと風間だけ着物なので、はだけ具合が半端なかったwwwww
風間は黒いスパッツみたいなのはいてたのであまり気にならなかったんですけど、
斉藤さんは生足で更には下着?のあたりまでバックリ見えてたので、
もう他の隊士の殺陣見るどころじゃなかったwwwwwwwwwwwwwwww
ひたすら斉藤さん追っかけてました^^^^^^^
変態乙wwwwwwwサーセンwwwwwwwwww

左之さんは今回は脇役・・・とまでは言わないけど、まぁそんな感じでした。
だって舞台公式HPでも写真入りで紹介されてないんですもんwww
てかね、開幕で「許婚の小夜を嫁にもらって~~」とか言い出して。
いきなり攻略対象外宣言ですか・・・そうですか・・・。
私が受けた印象としては、ゲームでの「頼れるお兄さん的存在」というより、
まだまだやんちゃな印象を受けましたね。
しかし一人だけ槍での殺陣で大変だっただろうに・・・かなり様になってました。
特に槍をクルクルッと回して構えるのとかカッコよかったーー!

新八さん、彼は相変わらず存在自体が残念でなりませんwwwwwwww
彼の存在自体がギャグ(失礼)なので仕方ないのですけど、
舞台の新八は輪をかけてそんなキャラになってました・・・w
まぁでも新八も本物だった。ホント残念だった!w

山南さんはポスターとかの写真ががすごくキツイ表情で写っていたので
優しい雰囲気が全く感じられなくてちょっと・・・と思っていたんですけど、
その理由は舞台を見てわかりました。
最初いきなり手の怪我から入るんで、”優しかった山南さん”を
見ることができなかったのが残念です・・・。

風間はポスターとかの写真(白髪に髭)はすごい微妙と思ってたんですけど、
結局鬼化は却下になった?のか、舞台ではずっといつもの金色髪のままでした。
まぁさすがに「髭はないわー・・・」と思ってたのでよかったけどw
しかし「フンッ・・・」っていうのが津田さんのちーさまとだぶってしまって、
勝手に脳内変換してましたw
そして相変わらずの婚活っぷりで・・・笑うとこじゃないのに笑いそうにw

RYOさんの天霧さんも、はまってましたねー。
初舞台とは思えないぐらい、しっかりとした殺陣と演技でした。
噛みそうな長い台詞も、私が見に行った公演では一度も噛まなかったですね。
他キャストさんの噛みは結構ありましたがw

不知火は・・・もう彼も本物すぎた!!!
個人的に平助と並んで大ヒット。
アクロバットもカッコよかったし、喋り方も雰囲気もまんま不知火。
特に左之さんとのやり取りは最高でした。
お互いのこと好きすぎだろうと。(^p^)
キャストさん名前読み方未だにわかんないけど最高でした!!後で調べます;;

近藤さんはいい男すぎるけど、人のよさそうな感じと
まるい雰囲気が出ていて良かったですね。

源さんは役者さんがちょっと若すぎたのが残念。
最初登場した時は源さんだってわからなかったよ・・・。
でも2回目以降はすんなり受け入れられました。

そして島田!島ディアン!!!w
なんていうか・・・島田がカッコイイwww
いい男すぎるだろ島田・・・。
スラッと長身の島田はマジでカッコよかった。
あれなら攻略ルートいけるよwww島田ルートきぼんぬ\(^o^)/(死語

最後に綱道さん。
1回目2回目見た時は何とも思わなかったのに、
3回目の17日(千秋楽)に同行してくれたKさんが
「2階席から見たら綱道さんの頭が光ってドラ○ンボールにしか見えないw」
って言ったのを聞いてしまって・・・頭見ると笑ってしまいそうになるから、
目を逸らすのに必死だったよ!w

って、キャストの感想だけでこんな長くなってしまった・・・。
千鶴だけがどうしてもイメージ合わなかったけど、
舞台薄桜鬼のキャスティングはマジで完璧だった!!!!

ちなみに舞台薄桜鬼の人物相関はこんな感じになっています。
人物相関図
ボクは至って真面目です。(キリッ
舞台自体は土方ルートと平助ルートを足したような感じになっていて、
土方×千鶴はまぁアニメと同じで確定なんですけど、
平助が千鶴を連れて逃げるシーンがあったり、
沖田さんが斉藤さんに告白したり(違)土方さんのこと好きすぎたり、
斉藤さんが千鶴に言うはずの台詞を土方さんに語ったり、
風間は相変わらず問答無用で千鶴を妻にしようとしたりでw
この相関図で間違いないと思います!(キリッッッ
そして別枠で原田×不知火はガチ。(BL的な意味ではない)

ちなみに舞台は前半1時間10分、後半1時間10分と分かれているのですが、
前半和装で後半洋装なんですよね。
15分休憩があるので、その間に役者さんたちは着替えてるみたいです。

そしていきなりカーテンコールの話ですが、
舞台が終わった後、まずはアンサンブルの方々が登場して、
近藤、島田、井上→平助、原田、長倉→沖田、斉藤→山南→綱道と登場。
順番とペアうろ覚え・・・。
そしてここまでは着替えある人らは全員洋装だったのですが、
土方、千鶴、風間は和装に着替えて登場!!
千鶴と風間が出てきたあと、土方太一が羽織に腕通しながらピンで登場でした。

9日のカーテンコールはたぶん2回・・・?
パンフ買うために2回目終わってアナウンス流れた時点ですぐに外に出たので、
それ以上あったとしたらわかりません。(´・ω・`)
9日は普通にお辞儀して終わりでしたね。

11日はカーテンコールが3回ありました。
1、2回目は9日と同じ通常のパターンで、
拍手が鳴り止まないから再び登場して3回目。
土方太一が「本日はご来場ありがとうございましたー!」と挨拶して終了。

千秋楽はさすがに最後ということもあって、色々とすごかった・・・!
1回目はアンサンブルの方々が登場して近藤さんたちが登場した後、
3馬鹿は肩組んで登場し、沖田・斉藤はなんと手を繋いで登場www
ここで会場からは黄色い声がっっwww
山南さんは最後だったからか、眼鏡を外しながら登場。
それまでは隊服は土方さんしか着てこなかったんですけど、
最後だったからか、隊士全員が洋装の上から隊服を着て登場!
そして全員が揃ったら土方太一が「終わったーーー!!!」と叫んだw
天霧(RYOさん)は初舞台ということもあり感極まったのか泣き始め、
釣られたようにちーさまも涙目に。。w
土方太一とちーさまが軽く挨拶をして、舞台袖へ。

2回目はアンサンブルの方がバック転して登場しつつ、
メインキャストも登場して普通に舞台袖にはけていきました。

そして3回目はなんと!!
不知火が下手から、土方さん上手からバック転しながら登場!!
会場が燃えたぎるwww
しかし袴でバック転はすごすぎ・・・胸元乱れてたけどw
そしてその後、平助が千鶴の手を引いて皆の前をスキップして登場し、
他のキャストから大ひんしゅくw
折り返したところで不知火から額に銃口を向けられて大爆笑w

更に拍手が鳴り止まないので、4回目のカーテンコール。
4回目は土方、風間、千鶴、天霧がアンサンブルの方々とせりから登場。
そして土方太一がせりの中央から飛び降りたw
続けてちーさまに「飛べ!」というポーズを取ったら、ちーさまも負けじとジャンプw
更には土方太一が「受け止めるからお前も飛べ!」みたいなポーズを取って
千鶴にも飛ぶように要求w
戸惑う千鶴の下へ今度は綱道さんが近寄って「受け止めるぞ」ポーズw
さすがパパ!w
まぁ結局千鶴は階段で下へ降りましたがw

散々派手なことをしてくれたのでさすがに5回目はないと思ったのですが、
ずっと会場の拍手が鳴り止まなかったので
土方太一が舞台上手からひょこっと顔を出したw
「もう終わりだと思ってたのでカツラ取っちゃいました」
みたいなことを言いながら一人出てきてw
更にちーさまが出てきて、他誰も出てこないのかな?と思ってたら、
灰色のシャツに着替えた沖田さんが沖田ウィッグのまま登場。(笑)
それが合図だったのか、着替え途中だったキャストが着替えてるまま登場して、
半裸の人(武器:槍)もいてまた会場から笑いがw
平助は舞台に出てきて靴下はいてるし(しかも指割れてるタイプのw)
浴衣に着替えてる人いたり、不知火は何故かジャージ姿w
そして最後はちーさまが挨拶をして長かったカーテンコールが終了となりました。

いやーーなんかもう、千秋楽はホント最高でした!!
キャストさんのこと全然知らないしあまり興味もないし、
これからも追っかけしたりすることはないだろうけど、
このカーテンコールだけで千秋楽行ってよかったと思えた。
もし次見たい舞台があったとしたら、初日と前楽と千秋楽狙ってチケ取ろう・・・。


さて・・・ここからはがっつり舞台と薄桜鬼本編のネタバレです。
内容的には舞台の大まかな(?)あらすじ、台詞のアドリブ、キャストが噛んだところ、
何かしらトラブルがあったところなどを記載しています。

ゲーム未プレイ、アニメ未視聴、舞台はDVDまで待つという人はご注意下さい。
ちなみにDVDの収録は丁度私が行った11日だったのですが、
11日は千鶴、沖田、山南さんが噛んだ上に土方さんがセットに激突するなど、
かなりトラブル続きでした・・・w

そして千秋楽だけだいぶアドリブが増えていたので、
良かったらDVD派の人はDVD見てからもう一度読んで頂きたいかも!
以下、長いので折りたたみまする。
というか、開いた瞬間笑わないでくださいね?wwwwwwwwww



なんていうか・・・ここまでかなり長かったのに更にwwww
俺馬鹿なのwwww何なのwwwwww
DVD出るまでに全部覚えている自信がないので、
折角見に行った舞台、日ごとに違う台詞や言い回しを少しでも覚えてたくて。。
自分用のメモなので、自己満足です。
情報量が多すぎて1日で更新は無理なので、ここから先は少しずつ更新していきます。
もう一度言いますが、自己満足です。 ※大事なことなので2回言いました。

台詞やシーンについては覚えてる限りの大体の内容になりますので、
台詞が違っていたり、シーンが飛んでたり前後していたりする部分があると思います。
さすがに私の頭じゃ全部覚えておくの無理すぎる・・・。
メモ取りながら見るわけにもいかないですしwww
そして私、舞台見たのこれが初めてなので、
専門用語とか言い回しとかおかしいところあるかもしれません。(・ω・)

※舞台は客席から見て上手が右、下手が左らしい。


薄桜鬼 新選組炎舞録

開演ブザーが鳴ると同時に照明が客席側から舞台に落ちて、
しっとりとした音楽が流れ始める。
幕府の兵と共に中央から近藤、沖田、斉藤、平助、原田、永倉、山南が登場。

平助「おーい見ろよー!すっげー桜だ!」

もうこの登場のシーン、平助が二次元から出てきたのかと思った・・・!

幕兵「ここで待たれよ」
平助「やったー!休憩だってさ!」
永倉?「おい平助、遊びじゃねーんだぞ」
平助「わーってるって!将軍の警護すれば良いんだろ」  (★0)
原田「将軍様だろ」
山南「お待ち下さい。将軍様は随分前においでのようですが・・・」
幕兵「浪士風情が調子に乗るな!我らが休めと言ったら休め!」


★0は舞台によって台詞違ってたみたいです。(某掲示板より抜粋)
平助「将軍さまの警護すれば良いんだろしょーぐんさまのっ」
原田「あぁ、そうだよ」


そしてそのまま幕兵は舞台上手に去っていく。
しばらくして綱道が変若水を与えたならず者が近藤たちに襲い掛かり、殺陣が始まる。
舞台には平助と斉藤を残し、他の人たちは舞台袖へはける。

平助「俺の名前は藤堂平助!覚えておけ、これから京の都に轟く名前だ!!」
斉藤「平助、無駄口を叩くな」
平助「一くんも名乗りを上げたら~?」
斉藤「必要ない」


2人は戦いつつ舞台袖にはけて、原田・永倉とチェンジ。

原田「(不敵に笑って)この左之助様の槍の餌食になりたい奴はどいつだぁ?」

前者の二人が舞台袖にはけたら、今度は沖田が舞台中央からピンで登場。

沖田「・・・遅い。そんなんじゃいつまで経っても僕のこと切れないよ?」

そこへ近藤、山南も参戦。他の人たちも出てきて切り伏せたところで、
しゃがみこんで切り捨てた浪士を覗き込む平助。 (★1)

平助「あいつらが休めって言ったらこいつら出てきたよな――」

そしてその直後、切り捨てたはずの浪士がむくりと起き上がり、
山南の手を斬りつける。
絶叫を上げる山南、駆け寄る平助。 (★2)
再び殺陣が始まる。
するとそこへ颯爽と舞台中央から土方が敵を斬りつけながら登場。

土方「俺たちの道を阻む奴らは・・・なんびとたりとも斬り捨てろ!」

千秋楽前に平助大好きなKさんに聞いて知ったのですが、
平助は毎回同じようなところで足の防具を直していたそうですw
そのシーンが(★1)と(★2)の部分。
平助の足の防具は動き回るとホント、すごいずれるんですよね。
私も言われるまで気づかなかったのですが、
Kさんに言われたシーンを注目して見ていたら・・・ホントだ!直してる!!w

そして土方さん登場のシーンですが、9日と11日は普通だったのに、
千秋楽は熱狂的な太一ファンが前方席を占拠していたせいか、
土方太一登場で拍手が起こり、かぶって台詞があんまり聞こえないという。
歌舞伎じゃないんだから、合いの手みたいなことはやめてほしいなぁ・・・。


更に浪士を斬り捨てたところで、困惑する近藤たちの前に綱道が登場。
変若水、そして羅刹について説明をした後、近藤たちに
「これから新選組と名乗ってもらう」
と言い渡し、幕兵が桐箱に入った隊服を井上に手渡す。
しかし井上は怪我をした山南を治療するために、
桐箱は平助に渡して山南・近藤と一緒に舞台中央奥へ。

桐箱を受け取った平助は蓋を開けると隊服を取り出して、皆に見せる。

平助「かっこいーじゃん!」
永倉「お、なんだかわかんねーけど、かっこいーんじゃねーの?」


永倉が原田に隊服を手渡し、沖田には投げて渡す。

平助「はいこれ、一くんの分。はい、土方さんも!」


隊服を斉藤に手渡した後、土方の肩に隊服を掛ける平助。

平助「武士になれたら、左之さんは何かしたいことある?」
原田「俺は許婚の小夜を嫁にもらって、いい暮らしをさせてやりたいな」
平助「新ぱっつぁんさんは~?」
永倉「俺は女にもてたい!総司はなんかあるのか?」
沖田「僕はたくさんありすぎてわかんない」
平助「なんだよそれ」 (★3)
井上「私は近藤さんや土方さんたちと一旗上げられたことが何よりです」

ちょっとおおおおおおおお!!!!小夜って誰!!!!!!????
私というものがありながら;;;;;;;;
開幕でまさかの左之さん攻略キャラ対象外wwwwwww
そして武田幸平助は毎回すごいアドリブ祭りだったらしく、
特にこの★3のシーンは毎回台詞が違っていたようです。

「なんだ、わがままだな」
「ふーん あっそ」
「わかんないってなんだよ」
「ちょっとは考えればいいじゃん」


そして千秋楽では

「結局決まんねーのかよ!笑」

という台詞に会場からは笑いが起こってました。
しかし初見の人にはここ笑えるシーンだってわからないはずなんですよね。
ねぇみんな、一体何回見に来てるの?^^^^^

その後平助は桐箱を新八に押し付け、舞台中央奥へ。

平助「じゃ、新ぱっつぁん、後よろしくー!行こうぜ左之さん!」
新八「おい平助!おい左之!!」

桐箱を渡された永倉を見て原田が

原田「わりーな、両手塞がってんだ」

と、隊服と槍を片手ずつに持っているのをアピールして舞台中央奥へ。 (★4)

左之さんは9日と11日は右手に隊服、左手に槍で「両手塞がってんだ」
と言っていたのですが、千秋楽では隊服を半分着ちゃってて、
槍を両手に持ち直して「わりーな、両手塞がってんだ」と言っていました。。w

二人を追いかける永倉、それに合わせて沖田斉藤も舞台中央奥へはける。
その後土方さんがピンでなんかかっこいい台詞を言って(覚えてない、笑)
天井から「薄桜鬼 新選組炎舞録」という垂れ幕が落ちると同時にテーマ曲がかかり、
刀をくるくるっと回して鞘に納める。

ここも見に行った日によってお客さんの反応違いましたね。
9日はそのままシーンと見てましたが、
11日と千秋楽は垂れ幕落ちてきた瞬間拍手が起こりました。

文久3年――千鶴のナレーションが入り、舞台には千鶴が登場。
父、綱道を探して京まで旅してきたシーンです。
そこへ血に狂った羅刹が登場して、酔っ払いの男を切りつける。
そして男がセットの障子の裏側に入ったら、羅刹たちは男に刀を刺して血を吸う。
そして血を吸い終わった羅刹が、今度は千鶴へ襲い掛かる。

千鶴「無礼をすると許さんぞ」
羅刹たち「「「無礼をすると許さんぞ・・・あひゃひゃひゃひゃ」」」

狂った隊士が千鶴に襲い掛かろうとした瞬間、斉藤が駆けつけて隊士を斬り倒す。
そしてその後、沖田も登場。

沖田「優しいね一君。僕の獲物残しておいてくれるなんて。
   ・・・腕鈍ってるんじゃないの?」
斉藤「動きを封じて止めを刺す、その方が効率がいい」


話しながら確実に隊士を切り殺す沖田。
更に止めをさそうとした沖田に対し、千鶴が声を上げる。

千鶴「待って!その人たち・・・仲間なんじゃないんですか?」

だが沖田は、殺さなければいけないと言った後、狂った隊士に止めをさす。

沖田「明るく言ってるけど・・・結構辛いんだよ?」


沖田さんが殺した隊士の隊服で血をぬぐうシーンは生々しかった・・・。

沖田「君、よく見るとべっぴんさんだねぇ~。本当に男の子?」
沖田「・・・言いたくないみたいだね。まぁどっちでもいいけど。
   見られたからには死んでもらうよ」
土方「やめろ総司」


そこへ土方が他の隊士を連れて登場、沖田を宥める。

土方「最近綱道さんのことをかぎまわってるっていうのはお前か?
    年端もいかねぇ小娘が男装までしてどういうわけだ?」
永倉「いやいやいや土方さん、今小娘って言った?」
沖田「どう見ても女の子じゃないですか」
平助「うそだろ!?」
土方「斉藤、こいつを屯所に連れてけ」


舞台の照明が落ちて、セットを屯所に変更。

隊士たちが屯所での定位置についたら照明付くんですけど、
うーっすらと暗がりの中で歩いてくる隊士たちが見えるんですよね。
そこで斉藤さんはちゃんと千鶴を連れてきていて、
腕を放してバッと床に投げるのも暗がりの中で再現してました。

平助「まだガキじゃんこいつ!」
永倉「お前がガキとか言うなよ、平助」


上記は台詞若干省略しますが、このやり取りはちゃんとありました!
ウリウリ~と二人に可愛がられてる平助w
そして沖田さんは相変わらず「殺す」ばかり。
山南さんは「怖がらないでくださいね」と千鶴に優しく声をかけるはずが、
冒頭で既に手を怪我して刀を振るえない状態になっているので
かなりきつくて嫌味な感じになっています。

千鶴の尋問を終え、千鶴が綱道の娘であるということがわかり、
綱道は現在行方不明で、新選組でも探しているということを伝える。
綱道探しを手伝うのを条件に、千鶴は新選組で保護することになり、
屯所に女の子がいれば華やかになるという永倉の意見に

山南「彼女の処遇は少し考えなければいけませんね。」
土方「だったら誰かの小姓にでもすりゃいいだろ」
沖田「やだなぁ土方さん、そういうのは言いだしっぺが責任取らないと」
近藤「おお、トシの側なら安心だ。はっはっはっ!頼んだぞトシ」
土方「てめぇら・・・!」

ここの近藤さんは本物だった・・・!

そして屯所を案内すると、平助と原田が千鶴を連れて行こうとする。

平助「俺は藤堂平助!」
原田「俺は原田左之助だ」
千鶴「藤堂さんに、原田さん・・・ですね」
永倉「俺は――」
平助「行こうぜーーー!!」


自己紹介しかけたところで平助たちが千鶴を連れて舞台上手へ。

永倉「・・・・・・・」

絶妙な間の後、井上が永倉を指差して

井上「(にっこり)永倉新八」(★5)

永倉はじっと源さん見つめた後、平助たちを追って舞台右袖へはけ、照明が落ちる。
その後、平助、原田、新八、千鶴が舞台中央から登場。

平助「なぁその藤堂さんってのやめない?平助でいいよ。俺も千鶴って呼ぶし」
千鶴「平助さん?」
平助「へ い す け !」
千鶴「平助・・・くん?」
平助「んーじゃあそれでいいよ」
原田「じゃあ俺は?」
千鶴「原田さん」
永倉「じゃあ俺は?」

千鶴「新八!」

長倉「呼び捨てかよ!!」(★6)

爆笑wwwwwwwww
そして★5と★6のシーン、千秋楽は役者さん遊びすぎwww

通常:
井上「永倉新八」

千秋楽:
井上「永倉金八
永倉「新八!!!」


そう怒鳴った後、新八は金八先生の髪の毛ファサッを再現して舞台袖へwww
更に★5のシーンでは、

永倉「じゃあ俺は?」
千鶴「金八!
新八「人生は勝ち負けじゃない 負けたって言わない人が~~・・・」


金八先生の名言だと思われる台詞を言いかけて平助と左之さんが止めに入るwww
会場は大爆笑w

シーンが切り替わって、土方・山南が登場。(順番違うかも)

土方「山南さん、死んでくれねぇか。羅刹隊をあんたに任せたい」

手を怪我して刀を振るえなくなった山南に、
土方は変若水を飲んで羅刹隊を束ねてくれと要求する。
土方と山南は言い争いになり、そして

土方「考えておいてくれ」

と言い残して土方がいなくなり、山南が独り言で

山南「鬼の副長の名は・・・伊達じゃない」

と舞台上手で言って去っていく。

山南さんはスポットライト当てられて、
舞台端で一人で台詞言うシーンが多々ありましたね。

その後シーンが切り替わり、土方と沖田が登場。
山南と千鶴について話を交わす二人。

沖田「山南さんにあの薬飲めって言ったんですって?」
土方「あぁ・・・おめぇも反対か?」
沖田「全然。土方さんは戦えなくなったらどうする?あの薬飲むんですか?」
土方「言うまでもねぇだろ」
沖田「だよね」


もうこのシーンで沖田さんは咳き込んで、
労咳の断片を見せ始めたんだったかな・・・。(うろ覚え)


沖田「あの雪村千鶴って子、ただの女の子じゃなさそう(うろ覚え)
   土方さんなら一度刀を交えればわかると思いますけど。
   土方さんも気を付けた方がいいですよ。
   ・・・綱道さんの娘ってだけじゃなさそうですから」

ここで11日に沖田さんが噛んだw
「綱道さんの娘ってだけじゃ~~」の部分を先に言おうとしてしまったのか、
沖田「こう・・・土方さんも気をつけたほうがいいですよ」
となっていました。。w


(最終更新:2010年10月19日)

とりあえずここまで!
ハロウィンの準備しないとマジで間に合わないwww
スポンサーサイト

| 薄桜鬼 | 2010-10-19 | comments:9 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
とても臨場感あふれる感想のupありがとうございます。
DVD欲しいのでカーテンコールまでで読むのは我慢しましたが、そこまででも十分舞台の魅力が伝わってきて、特に千秋楽とか羨ましくてなりません。
個人的には、人物相関図にお茶吹くほどツボりました(笑)
お疲れ様でした。

| 桃 | 2010/10/19 08:25 | URL |

素晴らしい!!

初めまして。あまりに素敵な感想だったので、一言お礼を書きたくて…。
私は、千秋楽の1日前を見に行ったのですが、17日も行きたくて身もだえしていました。
DVD発売までに、また何回か読ませていただいて、あの日のことを思い返したいと思います!
武田航平くんLOVEなので、良い感想を持っていただいて嬉しいです♪ちなみに、武田くんはFF12?のヴァン役です。(そのあたりあまり詳しくないので・・ごめんなさい)

| ケイコ | 2010/10/19 08:58 | URL |

斉藤x沖田にふいた

長すぎるから最後2行だけ読んだ。
今年もかぼちゃ掘るのかね?

ちょっと話したけど、平助役の武田航平はFF12のヴァンで怪演を見せてくれた人。まあアフレコがはじめてだったらしいのでしょうがない。んでそのあと仮面ライダーキバでは成長した姿を見せてくれた。そんなオイヨイヨ。オイヨイヨ出てるようなのでちょっと舞台見てみたいのでDVD買ったら貸してください。
とりあえずオイヨイヨ参考のURLははっといたから参考にしたまへ。

原田佐之助(橋本淳)も歌だけは知ってる。というかマジレッド。
当時はネタ要素の強かった人だけど、上の感想を読む限りじゃ役者として成長はしたようで喜ばしいことだ。
ただやっぱり歌はやめたほうがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=m2LsN3Rl2oc&feature=related
一番盛り上がるところでこれがかかったらしく、想像してふいてしまった。

| 山南てつを | 2010/10/19 18:27 | URL | ≫ EDIT

むちこどえらいの放り込んできたね・・・・

| わか | 2010/10/19 18:50 | URL |

>桃さん
初めまして!
こんな長い文章を読んで下さってありがとうございます!
舞台見に行けなかった方にも少しでも雰囲気が伝わればと思って書いたら
こんなことになってしまいました・・・。(笑)

DVD発売は思っていたより早いので良いですよね。ヽ(´ー`)ノ
DVDの収録が入ったのは11日だったので千秋楽のカーテンコールは
収録されないかもしれませんが、映像特典に収録されることを願ってます・・・。

人物相関図、かなり真面目に書いたんですよ!w
ネタバレになるので詳しいことは省略しますが、
DVD見たら納得して頂けるかと。(笑)


>ケイコさん
ああああありがとうございますっっ。(つω・*)
かなり自己満足な感じで書いたのですが、反応があってとても嬉しいです!

私は前楽は仕事で行けなかったんですよね。・゜・(/Д`)・゜・。
休みだったら絶対行ってたのに!!!

航平助は本当に良かったですね。(* >ω<)=3
舞台に登場すると、彼ばかり目で追ってしまいました。(笑)
残念ながらFF12は未プレイなのですが、ちょっと興味が沸いてきました。
薄桜鬼黎明録が来週発売なので、やってる時間なさそうですが・・・。orz

今台詞を通しで軽く書き出ししてる最中なので更新はだいぶマイペースに
なると思いますが、よろしかったらまたお付き合い下さい。(/ω\)
というか早めに終わらせないとどんどん忘れていく罠が。w


>てつをさん
どっちかっていうと沖田×斉藤な感じ!
オイヨイヨは何のことだかよくわかってなかったけど、
動画見て納得wwwwwwwwwwwwwwwww
てか、この動画じゃなくてループ動画がかなりツボったw
FF12では主人公と見せかけてすごく存在感が薄かったようですが、
薄桜鬼ではかなりメインで演ってて良かったですよ!
DVD借りに東京まで来るんだ。

左之さんの歌は・・・アレは・・・ネタだよね?w
歌が上手い下手以前に曲もどうなんだと思うけど、
あれを影山さんあたりが歌ったらカッコよくなるんだろうなw

カボチャは去年のやつじゃなくて、コス用のカボチャ。ゝ(^O^)丿
薄桜鬼SSLハロウィンなのです。


>わかさん
そんなの前からじゃない!

| むつこ | 2010/10/20 11:43 | URL | ≫ EDIT

起こったありのままを話すぜ(二回目)

「なんでやたら長いのに折りたたみボタンをつけないんだろう?
と思ったら、しっかり折りたたみボタンはついていた…!?」
何を言ってるかわからないだろうと思うが
オレもボタンの意味がわかんなかった;
開演に遅れてすいません;;とか
おちみずは色似せることしか考えてねぇだろ!とか
断じてそんなチャチなもんじゃねぇ・・・(略


色々とありがとうございましたw
感想はいろいろありますが一番最初に思ったのは、
アニメ版の衣装デザインをそのまま自然に三次元化していたのがすごく驚きました。
出演者も平助と不知火はおそろしく似てましたねーw

| Rヌコ | 2010/10/20 21:53 | URL |

キャスト陣知らないなーとか思ってましたが、よくよく見ると
TVドラマとか映画で活動してる方ばかりなんですねー。
ヴァン君もそうですが、実は見たことあるはず!な人が多かったです。
DVD出たらチェックしてみます!

しかし観客が変若水を飲むというのは、危険なのでは…('∇')

| Guitauge | 2010/10/21 23:32 | URL | ≫ EDIT

よく見てる、観察力がすさまぢいw
ステキと言わざるを得ない愛をもってるなぁ。

僕も2クール目からフォローしていくんで、いつでもご投入をどうぞ。

| Coloske | 2010/10/22 21:06 | URL |

>Rヌコさん
いやしかし連絡遅くなってホントすみませんでした・・・。
新宿から30ふーんとか余裕ぶっこいてたので;;;

折りたたみボタンはどこにつけるか迷ったんだけど、
基本いつもネタバレ入るところで付けてるから
今回はこんな形になってしまいました・・・w

衣装については所々違うんですけど、
まぁ大まかなデザインは同じってことで。。w
ちなみにアニメはゲームのデザインから簡略化されてるんで、
本来模様が入るところが入ってなかったり、
細かなデザインはかなり省略されてたりします。


>ぎーさん
私も全然知らなくて、よくよく見たらやっぱり全然知りませんでした。^^
我が家のテレビはアニメしか映らないもので・・・w
DVD出る頃にはアニメ終わってるので是非是非!
台詞とかアニメのまんまだったりするところあるんで、
あ、ここはあのシーンかーとか思いながら見れるかも。

落ち水はすごい甘ったるい感じでしたね・・・w
アルコール入りもあったんですが、ノンアルコールにして良かったかもw


>ころさん
自分でも気持ち悪いwwwww
この情熱が仕事に向けばきっとすごいこと出来ると思う!
非常に残念ですね^^;

2クール目はどんどん内容が深刻になっていきますが、
千鶴と一緒に新選組の末路を見届けてあげて下さい!

| むつこ | 2010/10/26 14:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。