無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイバニ最終回イベントレポ

タイバニ最終回イベント行ってきました!
しかしうp遅くなった・・・リアルビシージ中だったもので。(;´ρ`)
(両親が上京してきてたのです)

2巻発売記念イベントレポもかなり長かったのですが、今回も負けず劣らず長いです。
しかし日にちが経ってしまったせいで結構曖昧です。
間違い等は気が向いたら直します何か思い出したら追記します。
蛍火の杜への舞台挨拶についてはまた後日。

※ネタバレ盛りだくさんなので注意ですよ。


最終回上映オールナイトイベント TIGER & BUNNY
~ありがとう!そして、ありがとう!~

私は新宿バルト9のライブビューイングに参加、23時半頃会場に到着しました。
その時点でマルイの外まで入場列ができてましたね。
中に入ってみると本当にすごい人人人!
さすが全シアタージャックしただけはある・・・。
しかし皆さんこんな時間に何やってるんですか^^;

全シアタージャック!


#01 キャスト&スタッフトークショー

シアター9はライブ中継入ってるので客席もちょこちょこ映ってました。
24時をまわりトークショースタートです。

以下を読む際の注意点として、監督やプロデューサーは苗字の頭文字、
声優さんはそれぞれのキャラ名で変換してあります。
色変えるの面倒なので色変更したのは声優陣のみ。
虎=平田さん(虎徹/ワイルドタイガー)
兎=森田さん(バーナビー)
空=井上さん(キース/スカイハイ)
月=遊佐さん(ユーリ/ルナティック)


今回のライブビューイングには26都道府県、44ヶ所、22000人が参戦だそうです。
確か最初におじさんとユーリの掛け合いがあったのですが、
詳細忘れてしまいました・・・あったっけ?あったかも?
今回平田さんは普通の服装でしたが、例によってバニー人形を抱えてました。
2巻イベの時は市販のやつでしたが、今回はちゃんと本編に登場した人形で、
腕にはPDAが巻いてありました。細かいw

虎「TIGER&BUNNYの12時を過ぎると眠くなる方、虎徹です!」 

月「TIGER&BUNNYの前半よりも後半の方が出番が少なかった方、
  ユーリ・ペトロフです」


尾「プロデューサーの中で失言が多い方、尾崎です」

虎「TIGER&BUNNYのまつ毛の短い方、虎徹です!」


尾崎Pが司会で進行でした。

尾「TIGER&BUNNYの中で印象に残ったエピソードを教えてください」

虎「やっぱり5話ですかね。(バニーの誕生日回)」

月「16話。(ルナティックの話なので)実はレジェントが父親だというのは
  キャラ設定に書いてあったので最初から知ってた。
  出演者には隠してたから、16話が放送されてほっとした」

*虎徹について

虎「(21話で)コーヒーをかわし、ピンバッジをかわし、車で更にピンバッジを
  かわし、僕はこんな馬鹿な役をやってたのかと思った」


月「その尺があれば僕出れたんじゃ・・・苦笑」


そしてここでバーナビー役の森田さんからのメッセージVTR。
バンダイから発売されてるバニーTシャツにウサ耳つけて、
キャラソン()歌いながら後姿で登場。謎すぎるw

兎「ハァイ、イベントに参加できなくて高地にいる方、バーナビーです。
  トイレはこのVの間に行ってくださいね!ラストチャンスですよ!
  25話?お任せください!見事裏切ってくれます!!」


なんか長々と話しがあったあと、

兎「平田さん、遊佐さん、この辺ですか?」

と、画面の下を見ながら二人に話しかけてたら急にPDAにCALLがあったようで

兎「・・・アニエスさんです。えっ?高地で坂本竜馬像が動き出した!?
  それじゃあ皆さん、See you!」


ウィンクしながらフレームアウトしていきました。
しかしVTRすげー長かったw平田さんと遊佐さんも文句言ってたぐらいw

そして絶対来るだろうなとは思ってましたが、VTRが終わったところで
スカイハイ役の井上剛さんが登場しました!

空「TIGER&BUNNYの後半にいくほどやらかしちゃった方、スカイハイです!」

2巻イベントでもサプライズ登場だったし、井上さんおいしいよね。( ・ω・)

尾「チケット取ってライブビューイング参戦するって言ってたので、
  それならばと折角だからステージに参加してもらいました(笑)」

尾「井上さんが印象に残っているエピソードを教えてください」

空「15話。(スカイハイ回なので)
  しかしスカイハイは自分の中では遊びすぎたなぁ・・・と」


今回のこのライブビューイング、44ヶ所、26都道府県で開催ということで
声優陣の出身地の話になり、それぞれが回答。

月「京都」

尾「京都は6スクリーン、1400人が参加してくださってます」

空「佐賀」

尾「佐賀は1スクリーンですね・・。
  そういえば井上さん、佐賀の新聞に載ったとか?」

空「そうなんです。ライブビューイングの広告と一緒にスカイハイ役の井上剛は
  佐賀出身ということで載せていただきました」


虎「ハニワ に歌にされるのも時間の問題だね!」

空「それ ハナワ ですね」

月「井上さん、平田さんに突っ込むとはやりますね(笑)」

尾「平田さんの出身地はどこですか?」

虎「東京」

尾「東京は12スクリーン、3000人以上が参戦してくださってます!」

尾「出身地にまつわるヒーローのエピソード等あったら教えてください」

月「牛若丸」

虎「石原さんですか?小さい頃は仮面ライダーとか・・・」

空「大隈重信とか、大隈重信とか・・大隈重信とか?」

尾「それでは最後に皆さんから一言お願いします」

空「皆それぞれのキャラクターに思い入れを持って演じていましたが、
  虎徹のこと一番好きなのは平田さんです!
 (平田さんがいかに虎徹に拘っていたかを話したあと)
  でもスカイハイのフィギュアーツを一番欲しがってるのは僕ですから!
  予約戦争頑張りましょう!」


井上さんが自由すぎたので(笑)尾崎Pから突込みがw

尾「あの・・・皆さんにメッセージを・・・」

空「(ごめんなさい内容忘れちゃった!)これからも応援よろしくお願いします」?

月「オリジナル作品ということで、夢中になって演じさせていただきました。
  これからも応援よろしくお願いします!」


虎「あっという間で、駆け抜けてきた感じがした。
  この番組はくるだろうと思っていたけどこんなになるとは・・・。
  今回、四国と沖縄はごめんなさい。
  今度四国と沖縄でもイベントやろうとサトウさんと言ってた(話してた)ので
  四国と沖縄の皆さん待っててねー!って、聞こえてねーよ!w」


これにてライブトークは終了。
そして最後はいつものアレで〆てくれました!

虎「TIGER&BUNNY 24話、ナッシング*+@”#%*#(いつものもにょもにょ)」

月「Nothing ventured, nothing gained.」

空「虎穴に入らずんば虎子を得ず」



#02 TIGER&BUNNY 第24話上映

声優陣の予告の台詞後、BS11の放送開始と同時に24話が始まりました。
先週うつになったばかりだったのにまた再びですよ。(´д`;)
24話は最終回に近かったからか上映を見越してだったのかはわかりませんが、
おじさんのゴリラ化以外は作画良かったですよね。


#03 ライブビューイング会場限定オマケトーク

24話上映が終わったら新宿バルト9のシアター9のみ休憩に入って、
ライブビューイング会場では平田さんと遊佐さんのオマケトークがありました。
・・・が、放送事故でタイバニのPVやCMの音声がかぶってしまい
二人のトークはほとんど聞こえず終了・・・。
あれですか、読唇術を身につけて出直して来いってことですか折紙先輩。
一応聞こえた部分だけ拾っておきます。

虎「TIGER&BUNNYの死んでしまった方、虎徹です・・・;
  今シアター9は休憩中、ここからはライブビューイングの人のみです。
  24話いかがでしたか?24話はもう放送されてたのですが、
  会場で見るってことであえて放送を見ずに来てくれてる方もいたようで。
  さっき最初に『まつ毛が短い方』ってネタバレしちゃってましたね(汗)」
  
虎「大丈夫、トイレ行く時間も残しておきますよ。30秒ぐらいw」


月「21話ぶりの登場は23話、ヤキモキしてた」


この辺からPVの音声がかぶりはじめて聞き取れなくなってしまったのですが、
雰囲気的に二人の25話予想ですかね?

月「楓の磁石の能力が誰のものだったのか謎が残ってる」

月「Bパートの6分ぐらいで『お父さん、紹介したい人がいるの』って
  言ってきたり・・・」


虎「どこの馬の骨だ~~!」


以上www5分ぐらいしゃべっていたかと思うのですが、
マジで何も聞こえなかった【残念です】
オマケトークが終わったら他のシアターも休憩に入りました。


#04 スタッフトークショー

尾崎Pから放送事故についての謝罪があり、
トイレで髭を虎徹スタイルにしてきたと報告がありました。(笑)
服もそれっぽくなっており(私物だそうです)ハンチング帽かぶってました。
ハンチング帽は会場に飾ってあったやつを取ってきたと言ってました。

スタッフトークショーには声優陣の時と同じく尾崎Pが司会・進行で、
さとう監督、脚本の西田さん、キャラデザの桂さん、田村・松井Pが登場しました。

さ「監督をやらせていただきましたさとうです」(うろ覚え)

西「脚本を書かせていただいた西田です」(うろ覚え)

桂「何か色々描きました、桂です」

田「晩飯はチャーハン食べてきました、田村です」


松「プロデューサーとツイッター担当?松井です」(うろ覚え)

尾崎Pがさとう監督にタイバニをはじめたきっかけ?を聞いたのですが
監督よく覚えていなかったみたいで田村Pが

田「マーベリックに記憶操作されてるんじゃないですか?w」

とマベられ発言。

尾「TIGER&BUNNYのオファーをいただいた時の感想などあれば教えてください」

さ「とにかく面白いものを作れと言われた」

西「監督から電話がかかってきて一回会おうという話になり、
  マークシティのNHKの近くのイタリアンで会った。
  監督の人柄に惚れこんだ。しかしうまく丸め込まれた気がする」

桂「オファー自体は2年ぐらい前。
  一番最初は造形師の知り合いから夜中に電話がきた。
  おじさん主人公でバディもの、ヒーローものですと・・・」

尾「企画自体は3年ぐらい前からあったんですよね」

松「まわりは当たらないだろうと言っていましたが、私は当たると思っていた」

西「最初は5人ぐらいのヒーロー日常ものを考えてた」

尾「虎徹はシングルで子持ちでハードル高かった。髭だしw
  社内的には針のむしろでしたよ。女性から見て髭はどうでしたか?」

松「髭は正直、個人的にはごめんなさい(苦笑)」

桂「子持ちって初耳なんですけどw
  だから僕、キャラデザに虎徹の指輪描いてないでしょ?」


桂さんへの発注は毎回かなり適当だったらしいw
特に虎徹とバーナビー以外はひどかったって言ってましたね。

尾「実は禅ビーストっていうヒーローがいたけど折紙とかぶってて没になった」

桂「何で入れたんですか!w」

尾「僕が見たかった!」
 

オイw
禅ビースト、依頼した時点で桂さんが描きおろしてたら
もしかしたらいたかもしれないという幻のキャラだそうです。

尾「折紙とドラゴンキッドのキャラデザが上がらなくて、
  フランスまで取りに行ったこともあった」


これは桂さんが仕事遅かったわけじゃなく、
単純にスケジュールカツカツなところに詰め込まれてこうなったらしい。

桂「一番悩んだのはタイガー」

尾「タイガーのディスカッションが一番長かった、10数時間かけた」

桂「会議室に缶詰でしたよ。カギかけられて出れなくなって」

西「しかしサンライズは食べ物でないですよね(笑)」


サンライズは飲み物と軽いお菓子しか出ないらしい。
ご飯物は出なかったんだとかなんとかw

西「とにかく声が小さい人を出したいというアイデアが前々からあった。
  アニメならば文字テロップでいけるんじゃないかと思った<斎藤さん」

さ「おもしろいと思いましたね。台本見ながらみんな声が小さくなったり(笑)」



そしてここからはTwitterで募集した質問への回答。
相当数きてたとは思うのですが、これ募集した意味あったのかと・・・。
全然読まれた数なかったですね・・・というか尾崎Pが1人で喋りすぎw


Q.ヤンジャンで大変だったことや、描いてて一番楽?楽しいのは?

桂「キャラクター8人ほぼ全コマに描き込まないといけないのが大変だった。
  描くのが楽だったのはイワン。大体人の影に隠れてるし(笑)」

松「最終巻のBD初回限定版にはBD全巻収納BOXが付く。桂先生描きおろし。
  DVDにも付けます。(BDとはサイズ違い)」

桂「聞いてないんですけど(笑)」

尾「ここで打ち合わせ?w」

松「そして12月7日にはキャラクターソングアルバムが出ます!
  誰が歌うか等についてはまだこれから」

さ「斎藤さんも歌うの?w」


斎藤さんの話で盛り上がってた!
おじさんとバニーのキャラソンはなかなかよかったのでこちらも期待できそう。


Q.これはやられたー!というアドリブはありますか?

さ「井上さん・剛ちゃん、ファイヤーエンブレム、あとあの牛も!」

尾「ちなみに大典さんの採用率は?」

さ「2割ぐらいだったんじゃないかな・・・モウとかギュウとかw
  アドリブ入れてくる時は台本置いて手をうしろに組んでるからすぐわかる」


Q.キャラクター名の由来は? 


最初のタイトルは「バスティ&バーナビー」「BB」「B&B」
「シーカーズ(シーク=追跡するで追跡者たち)」など色々あった。
NEXTという名称も最初シーカーズにしようか悩んだらしい。
虎徹の名前は「バスティ→壊し屋バスティ」に決まりかけていたが、松井Pの
「バスティって巨乳って意味があるんでちょっと・・・」発言で却下された。
刀みたいな名前にしようということになり虎徹になった。

尾「質問とはちょっと違うんだけど『タイガーは何で黄色と黒じゃないの?』
  という質問も結構あったんですよね」

桂「僕の好きな色が黄緑だったんで黄緑になった。
  黄色も描いたけど俺の中でカッコ悪いなーと思ったんで・・・。
  最終的にはカッコよければいいやって」


他にもピンク、青、シルバー等あったらしい。


Q.放送開始後人気が出て、放送後に変更になった部分はある?

西「2月の頭にはもう台本が上がってたからそんなにはない。
  アフレコのナレーションは内容に合わせて変えた」

次回予告は西田さんが考えてたらしい。

尾「本当はイワンの回はなかったけど、桂さんのイワンが上がってきて
  イケメンすぎでやらないわけにはいかなくなった」

桂「イケメンに描いてくださいって言われたから主人公食ってやろうって(笑)」


本当にありがとうございました。(ニコニコ


Q.音作りで変わったところは?

さ「ないですよ?w
  作品やるときは池さん(タイバニの音楽担当)と組むことが多い」

尾「曲とか映画っぽいですよね」


Q.ハンドレットパワー以外にも能力の候補はあった?

桂「これ本に書くんだよね(苦笑)」

尾「マベっちゃえばいいw」


この辺は集英社から発行の原画集に載るらしいから桂さん言うのしぶってたけど
「みんなマベられればいい」ということで言っちゃっいました。
しかし便利だなマベられた。(笑)

さ「バニーは時空を移動するジャンプだった。兎だし。
  でも鉄板を越えられないっていう設定があった。
  能力は万能じゃない、制限付けないと何でもありになるから」


楓ちゃん(^ω^三 三^ω^)

西「最初、虎徹とバーナビーの能力は別々だった。
  バディとしてお互いを補うなら対の方がいいと思ったから」



Q.海外版の予告はどうなってるの?虎徹の英語は?

海外でもほぼ同時に配信しているので海外版は字幕。
先日北米で100万ビューを突破した。
タイバニの翻訳家は本当にタイバニ好きなので細かなところにもこだわりがある。
「バニー」と「バニーちゃん」だとバニーは「BUNNY」だが、
バニーちゃんは「little BUNNY」と表現されている。
BD版には字幕付きも収録されてるらしい。
(わたしもBD買ってるけど再生プレイヤーないのでシランカッタw)


質問はここで終了。

尾「印象に残ってるエピソードは7話、7話は作るのに10ヶ月かけた」

桂「アクションもっと見たかった。後半にいくにつれて虎徹が動いていない!
  でも後半はドラマが面白かったですよ・・・」

西「なんかダメ出しになってませんか(笑)」

尾「桂さんへの依頼、最初はヒーロースーツだけだった。
  女性ヒーローはどうですか?」

桂「全力で仕事しましたよ!でも女性はヒーローに入れたくなかった」

田「モブ子はスタッフの遊びでした。
  最後の瞬間まで見逃さないで見てください!」

さ「待機してますかー?全裸で!最後なんで熱い夜を!」


カウントダウン後、USTREAMの配信に合わせて25話の放送が開始しました。
(カウントダウンずれてましたがw)
尾崎P曰く「1秒のずれも許されない」んだとか。


#05 TIGER&BUNNY 第25話上映

そんなわけでタイバニ最終回お疲れ様でした!
ざっと内容書くとこんな感じかな。

・虎徹の乳首
・ブラックタイガー量産
・アクションすげぇ!折紙先輩が神
・アニエスさん痺れるぅぅぅぅぅぅ!
・おじさんあっさり生き返った
・空きスペースが背中しかなかったブルーローズ
・マーベリックさんがマベった
・タナトスの声を聞け
・あとは任せた→僕もやめます→やっぱり復帰→じゃあ僕も復帰
・ウロボロスは終わらない


賛否両論あるようですが、私は綺麗に締めくくったなぁと思います。
普通のヒーローものなら最後に虎徹の能力が回復もしくはパワーアップとか
あったでしょうが、あえて減退したまま終わらせたのも良かったなーと。
いや、個人的には良くないんですけどね・・・おじさん復活して欲しい・・・。
1話なぞって終わったのも良かった!
姫抱っこのところはライブビューイング会場でも拍手と歓声がありました。
あえてバニーが「おじさん」呼びしたのも良かった。
ちゃんと2期の伏線も張って終わりましたしねぇ。

おそらくタイバニ3~4話のテレビ放映の時点ではまだ2期とか
全然決まってなかったと思うんですが、BD・DVD2巻が出る頃には
もう2期がもう決まってたんじゃないかと。
4話でカリーナがおじさんからもらったお札をベッドで眺めてるシーンが
あるのですが、あそこはテレビ放映版だと紙幣にウロボロスのマークが入ってて、
BD・DVD版だと修正されてウロボロスのマークじゃなくなってるんですよね。
25話最後の2期伏線のためにあえて修正したんじゃないかと勝手に思ってます。

しかしTwitterの表示いらなかったよなー・・・。
カクカクなったり止まったり表示が消えたり全く機能してなかった∩( ・ω・)∩

ちなみにこの日のUSTREAM配信は過去最高の77000人だったそうです。
普段USTREAM見てる人らはほとんどライブビューイング参加してると思ったので
人数減るかと思ってましたがまさか一気に増えるとは。
イベントに22000人ってことだったので、約10万人・・・すごすぎる・・・。
きっとみんなおじさんの生死が気になってたんでしょうね。(´_`。)

25話放送後、尾崎PからTIGER&BUNNYイベントの告知がありました。
西田Pはバニージャケットを着ていて桂さんは平田さんが持ってた
バニー人形を持って登場。

田「TIGER&BUNNYを応援ありがとうございました!
  これからもまた作りたいなという気持ちになりました。
  しかし誰も洋服について突っ込まないんですね(笑)」

さ「ありがとうございました!あの・・・ここまで色々あったんです・・・。
  あの、あの・・・あのあのごめんなさい。あの――あのだな!(笑)
  震災など色々あったので元気になる作品を作ろうと思った」


さとう監督泣きそうでこっちまでじわりときてしまった。

西「1年以上かけて台本を作って楽しかった。
  綺麗すぎない感じで作ってみようと思った。
  2クールの間応援してくださってありがとうございました。
  スタッフの皆さん、ありがとうございました」

桂「ウサ人形持ってるのが意味がわからないw
  皆さん一段落ということですけど、
  僕まだDVDのパッケージ残ってますんで!w」

松「パッケージもこれから出していくのでお楽しみに。
  私も田村Pもアニメは初めてだったけど・・・(以下不明)」

尾「NEXTプロジェクト色々やってます」


ってことで、休憩に入りました。
25話終了後なのでこの時点でもう26:45ぐらい。
だいぶぐだってしまってたのであんまり覚えがありませぬ・・・。
休憩の間、尾崎Pはバルト9の全シアターを回って挨拶をしてくださいました。
私がいたのはシアター3だったのですが、シアター3では

尾「長丁場になりますけど、ホント無理しないで下さいね」

と言って去っていきました。お疲れ様でございます。


#06 4エピソードスペシャルセレクション

3話、5話、15話、21話でした。
スカイハイ回である15話が開始した時には歓声があがりました。
すみませんもう結構限界でところどころウトウトしちゃってたので
15話はわかりませんでしたが、3話と5話はBD版で作画綺麗でした。

そして今、MXで25話が始まりましたwww(現在23:00)
狙ってたわけじゃないのにピッタリすぎワロタ。
イベント会場でもスペシャルセレクション終了後、25話の上映がありました。
そして25話の上映が終わったら再びVTR。
今度は平田さんと森田さんの2人。(二人ともそれぞれのTシャツ着用)
諸々喋った?あと(眠くて忘れてしまったでござる)再びPDAに反応が。

虎「ブルーローズがスーパーでキュウリがないって騒いでる!?
  ロックバイソンが焼肉屋でモヤシ食べ過ぎて倒れた?
  俺ブルーローズ行くわ!そっち頼む!」


兎「えぇ・・・!?わかりました!」


そんな感じで二人はフレームアウト、イベント終了となりました。
そうですよねー・・・イベントってこれが普通ですよね!
薄桜鬼感謝祭とは一体何だったのか^^^^^
参加された皆さま、お疲れ様でした!

ちなみに入場者プレゼントはポストカードでした。

さ、行きますよ!おじさん

25話の最後のシーンですね。

そうだな、バニーちゃん!

そして表にはちゃっかり見切れてる先輩がw

見切れ職人再び

最後まで仕事してくれたよ先輩ありがとう・・・!
そしてKさんイベント一緒に行ってくれてありがとう1人じゃやっぱつまらなかったかも。





以下余談。

新宿バルト9ではカリーナ、バニー、ホァン、イワンのコスをしてる人がイタ。
たぶんレイヤーじゃなくて一般の人かなぁ。
帰りのエレベーターかなり混雑してたので非常階段で下に降りたのですが、
階段降りた出口の所(大通りの歩道)でカリーナコスの人が衣装のまま連れと立ち話してた。
その・・せめて上着を着るとか・・・・・むしろ見せるためにそこにいたのか。
あと、折角やらかしたならばメイクをしっかりとだな・・・。

そんなわけでカリーナを横目に見ながら駅まで競歩、
一旦自宅に戻って2時間後には薄桜鬼オンリーイベントへ向けて出発。
久々に完徹で結局40時間以上寝れなかったけど不思議と体調は良かった。
肌はボロボロでしたがo-rz 楽しかったのでよしとします。

本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト



| TIGER&BUNNY | 2011-09-21 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT