無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薄桜鬼 雪華録 藤堂平助編 舞台挨拶レポ

11/6(日)4:10 3回目の舞台挨拶と雪華録の感想を追記。

平助編の舞台挨拶付き上映会行ってきましたー!
チケ取りご協力いただいた皆さま、その節はありがとうございました。
バタバタとしてしまってすみません><
そしてあの・・・実は土方編も今月に・・・ボソボソ。

今回も遊佐さんの時と同じぐらいの勢いでチケットなくなりましたねぇ。
最後は三木さんですが・・・3回取れるかなー。

以下、ネタバレなので折りたたみます。
上映1回目舞台挨拶 → 本編のネタバレを含んでます。
上映2回目舞台挨拶 → 本編のネタバレを含んでます。
上映3回目舞台挨拶 → 本編のネタバレはありません。


拍手レスは次の記事で書きます。m(__)m

ちなみに過去の上映会のレポはこちらに。
薄桜鬼 雪華録 沖田総司編 舞台挨拶レポ(第一巻)
薄桜鬼 雪華録 斎藤一編 舞台挨拶レポ(第二巻)
薄桜鬼 雪華録 原田左之助編 舞台挨拶レポ(第三巻)




今回は藤堂平助役の吉野裕行さんと音響監督の岩浪美和さんが舞台挨拶に登場しました。
二人ともすさまじくノリのいい方でした。

糸冬










いや、もう・・・だって・・・薄桜鬼のことほとんど喋ってないんだもん!
嘘だと思うだろ?

ほ ん と に し ゃ べ っ て な い ん だ よ 。

薄桜鬼の話が聞きたかったよ。

とはいってもまぁ一応・・・。


【薄桜鬼 雪華録 上映1回目(17:50~)舞台挨拶】

今回まさかの日曜日開催で・・・しかし何で今回だけ日曜日。(・ω・)
時間もいつもより遅いし吉野さんの都合かなぁって思ったんですが
なんか本人そんな感じじゃなかったので劇場側に何か事情あったんですかね。

MCはいつものように小倉P。
私達は毎回かなりの確率で前方にいるのでぼちぼち顔覚えられてしまいそうな
気がするけど、小倉Pは色々必死なので目合わないから大丈夫そうだ。(笑)
逆にヤマサキ監督と藤澤Pとはすごいよく目が合った・・・。
ゲストが毎回同じじゃなくてよかった。(;´ρ`)

吉「シグマ・セブンの吉野裕行です。藤堂平助役の吉野裕行です。」

岩「こんばんは、三木眞一郎です」


岩浪さん、突っ込み待ちですかwww
そしてちょうど話してて聞いたのですが、シグマ・セブンって
吉野さんが所属してる会社名なんですね。
てっきりグランロデオみたいな感じでバンドの名前かと思ってました。(笑)
吉野さん、イベントでは毎回この台詞言うらしいです。

毎回冒頭の質問はほぼ同じなのですが、雪華録について。
小倉Pが岩浪さんに話を振ったら

岩「聞くなら僕じゃなくて吉野さんだろ~?空気嫁!」

と言われてました。(笑)
しかし吉野さんは吉野さんで一言、「いいんじゃない」とかで
岩浪さんに「エリカ様!?」と突っ込まれてました。
まぁさすがにそれだけだとアレなんで

吉「みんなそろそろ『またこの台詞か』とか思ってるんじゃない?」

MC「でもずっと同じなのって『畳返し』ぐらいじゃ(笑)」

岩「だんだんノリノリになってきてますよね(笑)」

吉&岩「た た み が え し !www」 


実は山崎さんの畳返し、毎回ちゃんと収録したそうで(笑)
私も帰ってから聞きなおしてみたんですが、ホントに全部違ってました。
3巻の原田回なんか、冒頭の「畳返し!」のためだけに収録に・・・お疲れ様です・・・w
しかし回数重ねる毎になんだかコレジャナイ感が否めないw
最初は「た↑た↑み↑”が"えし!」だったのが「た↑た↑み↑"が"↑え↓し!」と
力入れるところが変わってきてるという・・・w
わかりにくいなごめんなさい実際に聞き比べてください。

Q.雪華録収録にあたって?注意したことなどあれば。

岩「別に」

吉「
(エリカ様に)重ねるの?ww」

そしてやはり吉野さんに振れと岩浪さん。

吉「いやらしい話をすると、盛りましたよ。ラストにいくにつれて」

平助編見た方はわかると思うのですが、平助すごい動いてるんですよ。
ホントによく動いてるんですよw
後半にいくにつれて作画(製作)にお金かけてるなーと思いました。

Q.大変だった台詞などありますか?

岩「
(会場に質問者いないか聞いた後)これ質問した人いないみたい
  だから言うけど、声優に対してこんなこと聞くの失礼ですからね?w」

吉「喋ってるの僕じゃないですから。藤堂平助ですから!」

岩「またうまいこと言って(笑)吉野さん最初
(一緒に仕事したの)なんだったっけ?」

吉「きらさんの『まっすぐにいこう。』の犬(マメタロウ)ですね」


そしてまっすぐに行こう関係の写真?で岩浪さんの足が写ってるらしく、

吉「あれの美脚はこの人ですからね!」


と吉野さんが言うと

岩「ズボン脱ぐ?」

と言い出す岩浪さん。何なのこのノリの良さw

吉「でも薄桜鬼はやりやすいですよね。他のキャラも合ってるんじゃないかな。
  だけど森久保があんなにイヤなやつだとは思わなかった。(笑)」

岩「ゲホゲホ・・・ってやるだけで『沖田さんキャー!』ってなるしね」

吉「あれはズルイ(笑)遊佐さんは遊佐さんで『三馬鹿に俺を入れるな』って言うしw
  新八は攻略キャラじゃないから一馬鹿になるよ!」

岩「い た し か た な い」


ちょっとどこで読まれたか忘れてしまったのですが、
実は私の相方がTwitterから投げてた質問も読まれたんですよw
相方の本命は平助(吉野さん)だったのですごい数の質問投げてたので
1つくらいは絶対スタッフさん気持ち汲んで読んでくれると思ってたのですが、
まさかの1回目、しかも客席最前のC列、吉野さんの真ん前の時に読まれました(笑)

Q.お二人に質問です。もし、伊藤さんか山南さん この2人のどちらかと24時間
  一緒に過ごさなくてはならない・・・としたら、どちらが良いでしょうか?


吉「○○さんいますか~?」


と言われて相方が手を上げたら、丁度ハロウィン前だったせいか

吉「それ何かの仮装?」

と(普通の格好だったにも関わらず、笑)聞かれ、眼鏡をかけていたので質問の
山南さんにかけてか眼鏡についても突っ込まれ、すごくワタワタしてました。(笑)
そして二人の答えはそれぞれバラバラで

吉「伊東さん。伊東さんは自分のこと嫌いだったとしても
  それはそれで言ってくれるししゃべってくれるから。
  山南さんはそういうのあってもじっと黙ってそうで居心地悪い」

岩「山南さん。○○(作品名失念)とかやってくれそうじゃん?」

吉「それキャラじゃなくて中の人ですよね?w」

岩「あと○○(作品名失念)もやってくれそうじゃん?」

吉「だからそれキャラじゃなくて(ry」

岩「あと飛田さん優しいし」

吉「それ完全に中の人ですよね?w」

MC「まとめると、吉野さんは伊東さん、岩浪さんは山南さんということですね」

吉&岩「
(相方に向かって)こんな感じでよろしいでしょうか?w」

そして再び動揺する相方(笑)良かったねホントに良かったね!!
あと関係ないけど質問の「いとう」の漢字間違えてたよw<Kさん

まぁなんというか、ホントに薄桜鬼の話ほとんどしてません。
最後の〆も岩浪さんが担当した映画「ヒカリ」の宣伝が入ったので
(しかも違う劇場でやってるやつ、笑)薄桜鬼の話はちょっとだけ。
だけど岩浪さんがちょっと気になること言ってました。

岩「雪華録買ってください!みんなが買ってくれたまた何かあるかも・・・」

『何か』ってなんだぁぁぁ黎明録か!?黎明録なのか!!!???
土方編の最後に黎明録の劇場版とかアニメ化とかCM入ったらマジ胸熱・・・!
だってアニメは土方ルートだもの。土方ルートってことは山崎ルートだもの!
斜め上いって(アニメ絵だし)無双録の何かだったら吹くけどもw
個人的には各キャラ毎にエンディングやってくれても嬉しいなぁ。
まぁこれはすごいクレームくるでしょうけどね・・・。
主にプレイヤー名を千鶴(デフォルト)でやってない人から。w


【薄桜鬼 雪華録 上映2回目(19:00~)舞台挨拶】

2回目も薄桜鬼の話はほとんどありませぬ。

吉「シグマ・セブンの吉野裕行です。藤堂平助役の吉野裕行です。」

岩「大川透です」

吉「さっきと違うじゃん!w」


そして客席を見てディズニーの?仮装(耳)してる人に向かって

吉「ハロウィンのつもりで来たんですか~?今日は薄桜鬼ですよ~?」

岩「叩き切ってやる!」

吉「あ、で何の話?」

MC「まだ振ってないですw」


そんなやりとりをしてる横で影遊びを始める岩浪さん。自由か!w

Q.雪華録について

岩「第四章は新八編。活躍するのは新八(笑)」

吉「見た?新八のあの笑顔!w『平助、男は言い訳なんてするもんじゃねぇ』とかww」


二人があまりにも喋りまくるもんで間に入れない小倉P。(苦笑)
そしてヤマサキ監督はダンディだという話になり

岩「わるかったね!」

吉「じゃあここからダンディにいきますか!」


とか言い出して大人しくなる二人。(笑)まぁ結局長くは続かなかった訳ですが。

Q.雪華録を通して印象が変わったキャラクターは?

吉「別に」


ダンディに?いこうとする吉野さんでしたが、岩浪さんが客席後方を指差して

岩「スタジオディーンさんいますから!」

と言い、「いつもお世話になっております」とお辞儀してちゃんと話を始める二人。
漫才か!w

吉「お千ちゃん。あの風間をパーンってやったところ」

岩「風間もどんだけ長く痛がってんだよw」

吉「イイ音した」

岩「イイ音付けた!」

そして一同拍手。(笑)

吉「音で思ったんだけど、土方さんが怒ってるところで『ゴーン』って鐘が
  鳴ってたでしょ?あれは怒りを表してるの?
  最初時間かと思ったんだけど数えたら違ってて(略」


ちょっとうろ覚えなんですが、時間じゃないです確か。ああいう効果なんだったかな?
薄桜鬼はとにかく現代と違って音にバリエーションつけれないのでとても難しく、
ああいうので表現するしかないんだとかなんとか。

Q.落ち着いて見える(吉野さんですが・・・からの)岩浪さんですが、
  岩浪さんは新八っぽいと聞きましたがその辺どうなの?


岩「心外だなぁ。大川さん・・というか近藤さんのイメージですよ」


一同爆笑。

岩「何で笑うの?wwwそうだよね?w(吉野さんに振る)

吉「そうですね(棒)」


長いものには巻かれろ的な。

吉「(岩浪さんは)いつも眠いのかな、寝起きかなってスタイルですが
  そんなことないですよ。ちゃんとしてる」

岩「自分のことより吉野さんの話をしようよ!w
  最近自分の中で流行ってることとかあります?」

吉「ビデオ撮ったり見たりですかね」

岩「何見てるの?」

吉「めぞん一刻、北斗の拳、ベルバラとかアニメ見てますよ。
  だけどずっと録画してたら大変なことが起きた。
  北斗の拳で最後2話でラオウが死ぬ回だったんだけど、
  その日だけ2回放送でまさかのラオウ死ぬところだけ撮れてなかったw
  まさに羅刹化ですよ!ふざけんなオイ!って!!!!
  そして北斗の拳2からまた撮り始めたよね」


とか言ってたら子連れで来てた人の子供が泣き始め・・・

吉「アンパンマンだよ~!
  でもどっちかっていうと『アーンパーンマーン』
(バイキンマン風に)かな・・・」

岩「最近の子供には何が受けるの?」

客\プリキュア/

吉「
(なんか適当なポーズ付けて)プリキュア!合ってる?w」

客\仮面ライダー/ \フォーゼ/

吉「フォーゼ?知らないなぁ。
(ポーズ付けて)フォーゼ!こんな感じ?」

私どっちも知らないけどどっちも絶対違うと思うwww
しかしそんなこんなしてるうちにもう時間がきてしまい、最後小倉Pも悪ノリして

MC「本日はプリキュアのイベントにお越し頂きましてありがとうございました」

薄桜鬼何処いった(^ω^三 三^ω^)?
そしてお約束の岩浪さんによる『ヒカリ』のCM。
吉野さんからも見に行くようお願いしてくれと岩浪さん。

吉「見に行ってくれるかな~?」

客\いいともー!/


もうホントに何の上映会・・・・・w
しかし子供の泣き声はどうにかして欲しかった・・・OVA上映中もわめいてたからなぁ。
私が子供嫌いなのもありますが、さすがにちょっとうるさかった、、


【薄桜鬼 雪華録 上映3回目(20:10~)舞台挨拶】

毎回そうなんですが3回目って本編上映の前に舞台挨拶やるので
ネタバレできないから本編に迫る話って全然聞けないんですよね。
まぁ今回はそれを除いても薄桜鬼の話してませんが、、w

3回目開演の時間になって小倉Pが壇上に登場し、ゲストの吉野さんと
岩浪さんを呼んだら二人ともいつも出てくる扉(上手側)にいない。
小倉P顔真っ青w
と思ったら、吉野さんが1階中央後方の扉、岩浪さんが下手側の扉から登場しました。
しかし吉野さんが中央の扉から出てきてしまったせいで
岩浪さんの方は誰も見てなかったっていうねwww
本人も「失敗した!w」って言ってました。(笑)

挨拶は例によって同じで、岩浪さんは3回目誰だったかな・・・。

吉「薄桜鬼とも長い付き合いですよね」

岩「ゲーム出て何年?3年ぐらい?」


誰に聞いてるのかと思ったら、3回目は藤澤Pも見に来てました。
あの頭なのですぐわかります。(笑)

岩「あそこに作ってる人いますからねw」

そして挨拶が終わったら質問コーナーへ。

MC「薄桜鬼雪華録は新選組がまだ悲痛な運命を辿る前の話で・・・」

またまた例によって例の質問な訳ですが、小倉Pが台本読み始めたら

岩「ねぇ、その話長い?」

と岩浪さんが言いはじめ(笑)結局台本はしょられました。

MC「ぶっちゃけていうと、平助編の見所はどこですか?」

吉「バラエティなところ!薄桜鬼だけど、お笑い担当ですから!」

MC「岩浪さんはどうですか?」

岩「俺に振るなよ!もう3回目なんだから!わかるだろ!w(空気読めとw)

Q.このシーンはよかったな、というところは?

吉「OPで山崎がバッてやったところですかね
(ジェスチャー付きで)
  なんかのイベントでも一番盛り上がったの山崎のシーンだったんだよねw」


おそらくこれはオトメイトパーティのことですね。
7月に開催されたオトメイトパーティにて先行で雪華録のOPが流れたんですが、

土方登場 \キャアアー!/
平助登場 \キャー!/
斎藤登場 \キャアアアアアアー!/
新八他登場 \ザワッ・・・/
左之登場 \キャアアアアアアアアアアアアアアアー!/
ちー登場 \キャアアアアアアアアー!/
沖田登場 \キャアアアアアアアアアアー!/
山崎登場 \!!?!???キャアアアアアアアアアアアアア!!!/ ←MAX


ホントに山崎さんのところが一番ピークでしたwww
私も一瞬何が起こったのかわからなかったよね。
一緒にオトパ行ったR太さんもポカーンとしてたよね。(笑)

しかし吉野さんと岩浪さん、「畳返し」のことを「ツバメ返し」って言って
突っ込みうけてました。アサシンか!(わかる人だけわかってくれれば/笑)

岩「ところで吉野さん、あそこに日本野鳥の会みたいな人がいるんですけど」

双眼鏡で舞台を見てる人を指差す岩浪さん。

岩「どのへんまで見えてるの?この辺?」

吉「
(頭指差して)この辺?(股間指差して)この辺?w」

そして吉野さんも悪ノリ。(゜д゜)

岩「そういえば吉野さん、最近流行ってるのないの?」

吉「自転車。1年乗り続けました。20何万したやつ。野島の兄貴に勧められて・・・」

岩「自転車に20万って!」

吉「いや、でもね、車買うつもりで自転車買ってるから!」

岩「ママチャリ20台買えるぜ?w」

吉「買えるけど!wでもママチャリは体に良くないんだよ。
  だってこんな感じで乗るでしょ?
(ジェスチャー付き)

岩「私自転車やりましょうか(笑)」

そう言って膝をついて自転車の代わりをする岩浪さん、
そして岩浪さんの肩に手を置いて自転車の乗り方をやって見せる吉野さん。
更にはマウンテンバイク的な形の自転車はアレが当たるよね、
という話になりそのジェスチャーをし、それは慣れだという話をはじめたところで

MC「そんな訳で薄桜鬼の話を・・・」

と、小倉Pが割って入りました。やっとか!w

Q.今年1年を漢字1文字にすると?

吉「それ薄桜鬼関係ないよね?w "早"かな」

岩「"楽"ですね。楽もしたい、楽しくも生きたい。じゃあ小倉君は?」

MC「私ですか!?」

吉「乗っちゃダメですから!w」

臨機応変な対応が難しいようで、2人にいじられまくってました。
修行が足りない小倉P(笑)

そして何がきっかけだったか忘れたけど岩浪さんが吉野さんに触って

岩「触っちゃったよ!うらやましいだろー!w」

って客席に言ってた流れで何故か岩浪さんが吉野さんの胸を揉み、

吉「なんで揉んでんの!w」

と、その話の流れから

岩「吉野さん、夏になるとタンクトップだよね」

吉「よく着てますね」

岩「おはようございますどうよ俺の筋肉!ってアピールしてるよね」

吉「してませんから!w」


(゜д゜)・・・

3回目で拾えた薄桜鬼の内容は、最初の山崎さんのことと
吉野さんの最後の挨拶ぐらいでした。

吉「雪華録はある意味平穏な時間が流れてるわけです。
  とてもホッとする、殺伐とした薄桜鬼の中では珍しい内容。
  平助は悩んでた時期でもあるので、その辺の気持ちも汲んでくれたら嬉しい。
  そして存分に楽しんでください」


そして岩浪さんは例によって「ヒカリ」のCM。
ホントに出没したのかはわかりませんが、吉野さんも「ヒカリ」見に行くって言ってましたね。
先週見に行った人はもしかしたら吉野さんと一緒に見てたかも?(笑)
ちなみに〆の言葉は

吉「次回、シネリーブル(ヒカリ上映してる池袋の映画館)で会いましょう!」

でした。
薄桜鬼上映してるのシネマサンシャインだから!怒られるから!!w


【雪華録の感想】

Twitterとかで見る限り前評判がすごく悪かったので心配してたんですが、
私個人としては大満足な第四巻でした。
2巻がある意味ギャグ巻だったから3巻シリアスにしたんだと思ってたら、
まさか4巻でもここまでギャグ盛り込んでくるとは。(笑)

作画は上にも書きましたが本当によく動いてました。
巻が進むにつれて制作費かけてるだけあるというか、まさかの4巻にも畳返し登場で
EDにも山崎さん登場でどれだけ山崎推しでくるんだとドキドキしたよ!
本当にありがとうございました!!!!

しかし土方さん・・・今回は怒ってばかりでしたね。
だけどあの鴨肉は本当に絶妙でした。
オデコから取って下にペッって投げる仕草もツボったw
新八の表情も良すぎて気持ち悪いwww

一応芸妓千鶴とのやり取りあったし、山崎さん登場したし、
本編やゲームでは描かれなかった伊東さんとのやり取りもあって
更には雪合戦まで入れて下さってたのでボリュームとしては
すごく良かったんじゃないでしょうか。(* >ω<)=3
OPの笹船のくだりもありましたしね。

あ、あと八瀬の姫つえぇぇぇぇwww
影うまく魅せてくれたなぁ!と思ったらそこからまさかの鉄扇!
痛みに悶えるちー様・・・さすが鬼、力半端ないwww芹沢さん顔負けや。
ちなみにちー様が言ってた専門用語ですが、

【廓詞】くるわことば
廓詞は、江戸時代の遊郭で遊女が使った言葉・言葉遣い。
君菊さんが使ってるような言葉遣いのことですね。

【禿】かむろ
花魁に付いて身辺の雑用をしながら遊女になるため修行をしている少女。
島原の女性はほとんどが小さい頃身売りされてくるので、
花魁になるための修行として子供の頃から誰かに付いて雑用をすることになる。


要するに千鶴をからかって遊んでただけですね。w

ちなみに今回の上映会、1回目の上映では畳返しで拍手が起こり、
3回目の上映では吉野さんが舞台挨拶で話したせいか
OPの山崎さんで「ざわっ・・・!」となりました。(笑)
笑い声が一番多かったのは1回目、リピーターが多いせいか
2回目、3回目にいくにつれて声に出して笑う人は少なくなりましたね。

上でも少し触れてますが、作画すごい頑張ってくださってました。
しかしどの平助も幼く見えましたね。(笑)一番大人っぽいのはたぶん、OPだと思うw
あとは色んなキャラの目のアップが多かったですねー。

EDの歌詞は全部通しで読むとホント平助です。
ゲームやった人ならこの歌で泣けると思う。
しかし岩浪さんが宣伝してた映画は「ヒカリ」で、
平助編のED曲も「光」だったんですよ。気付いてました?w


しかし今回何がいけなかったって、この2人を一緒にしたことですね!
三木さんは最後の〆だからおそらく監督か藤澤Pあたりが来るだろうから
仕方がないとして、岩浪さんと一緒なのがせめて鳥海さんか遊佐さんだったなら
ここまで酷くならなかったろうに。w
実は今回、結構文字打ってるようで全然打ってないんですよ。
これ二人が話してた内容の半分も網羅してませんから。
てか関係ない話を二人がしすぎててさすがに拾い切れなかった。

とりあえず次回はホント、薄桜鬼の話でお願いします・・・。
三木さんだから大丈夫だとは思うけど。
声優さんのことは声優イベントで聞けばいいです。
薄桜鬼は書籍がたくさん出てるのでインタビューとかで出尽くしてる感はありますが、
やはり露出してないこぼれ話とか小話は嬉しいです。
薄桜鬼に関わってる人達から直接薄桜鬼の話を聞ける機会ってホント滅多にないのです。
薄桜鬼の話をお願いします。切実に。
スポンサーサイト

| 薄桜鬼 | 2011-11-05 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT