無料レンタル
FC2ブログ

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会レポ①

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会に行ってきました!

華ヤカ

昼の部も夜の部も行ったのですが、幸せ空間でした。
しかしこう言ったらアレですが、実は私、どの作品も中の人にはあまり興味がなくて、
純粋に作品好きでキャラが好きでイベント色々行ってるのですが、
まわりの人達の熱気がすごくて毎回びっくりしてます。(笑)

そしてグッズも全然買わない人だったのですが、なんか華ヤカは色々とヤバイですね。
今回物販でまさかの9000円も使ってしまった・・・。
薄桜鬼ですらほとんど買ってない(買ってもパンフぐらい)なのに、
抑えてこの金額とかマジで恐ろしいwww
しかし今回、物販はかなりの量用意してたみたいですね。
夜の部始まる前になっても品切れはない状態でした。

物販

しかし後ろに並べてあるカレーの箱とかキャラグッズの箱がシュールすぎるwww

箱積みカレー

間違えないように全員キャラのイラスト付きになっていて、しかも物販のお姉さん方は

「正様のぶらんけっとが1点、正様の鍵が1点でよろしいですか?」

「勇様の鍵が1点、雅様の鍵が1点でよろしいでしょうか?」


様呼びの調教済みwwww

ちなみに私の本命はこちら^^

進様の部屋の鍵

というわけでまずは昼の部からみっちりレポとか感想を。


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」
           前篇完成記念祝賀ノ会[昼の部]


2012年11月4日(日)12:30~よみうりホール

【出演】
宮ノ杜 正:宮内 敦士
宮ノ杜 勇:田坂 秀樹
宮ノ杜 茂:前田 剛
宮ノ杜 進:梯 篤司
宮ノ杜 博:岸尾 だいすけ
宮ノ杜 雅:岡本 信彦

有田 喜助:片桐 勇介

オープニング曲担当:Annabel



・オープニング

宮内「今日は俺の専属になりたい使用人が集まっていると聞いて来たが・・・。」

田坂「フン、専属など1人いれば十分ではないか!」

前田「やだなぁ、兄さん達は何を勘違いしてるんだか。
   静子さんのお店に勤めたい子達だよね。いい子来てるかなぁ」

梯「ここに来ている方々は縁談で来ているんですよね。
  まぁそれ以前にあの人達が結婚できる気しないけど…ま、いいか。普段通り行こう」

岸尾「えーっと、手芸屋で働いてた使用人で縁談相手で可愛い子がいると
   聞いて来たんだけど…可愛い子いるといいなぁ」

岡本「バカ!気持ち悪い!死ね!
   こんなイベント(?)さっさと終わらせて帰るんだから!」


いつもの感じでイベントスタートです。
司会はまたしても日本放送アナウンサーの吉田さんwww
実は私、9月から毎月この方見てるんですがw
9月のロボノのイベント、10月のまどマギの舞台挨拶(前編、後編共)ときて
まさかの今回の華ヤカのイベントも吉田さんが司会ですよ・・・何なのこの遭遇率w
まどマギに至っては会場数箇所に分かれてたはずなのに
前編豊洲、後編川崎に行ったらどっちもどんぴしゃで吉田氏でござったww

吉田「大正時代と言えば世界観とかどうですか?」

田坂「ピュアな恋愛が奏でられていた時代じゃないですかね」

前田「耽美な感じがします。文学になりそうな感じ」

梯「全てが豪華ですよね」

岸尾「デモクラシーかな。大正デモクラシー、灯台下暗し、みたいな。
   あと横文字がたどたどしい感じ」


開幕の時点で既に岸尾さんが暴走気味。
ドラゴンボールの話になり、吉田さんから「今は華ヤカですよ!」とたしなめられても
「えっ?ジョジョの奇妙な冒険!?」「セイント聖矢の・・・」だめだこりゃ。

吉田「今日は私、岸尾担当としても来ましたから!」

逆に悪化させとるwwww

岡本「ゴチャ混ぜなイメージ。正のスーツだったり、着物だったり」

今日の岡本さんの衣装が前にリボン付きだということに突っ込みが入ると

岡本「雅のイメージにしてみました!」

前田「そういえば今日、駅でバッタリ岡本君に会ったんだよね(笑)」

岡本「なんかおしゃれな人がいる!」

前田「可愛い人がいる!」

岡本「あぁぁ!みたいな(笑)」

吉田「そして皆忘れているかもしれませんが、僕は忘れていませんよ!
   最後に宮内さん」

宮内「とにかくいい時代でした」

吉田「それだと生きてきたみたいですよ(笑)違いますよね?(笑)」

宮内「いや・・・いい時代でしたよね」

吉田「それだとやっぱり(略)僕実は実家が銀座なんですよ。
   よみうりホールでイベントだと聞いて、縁があるなぁと」


あ、一応書いておく的なキャストの衣装。
宮内さんはいつものようにTシャツにスーツ?で帽子。
田坂さんは勇様をイメージして着物。
前田さんはどこで買ったのか問い詰めたくなるレベルのピンクの花柄の上着。
梯さんはYシャツにゆるネクタイ。
岸尾さんは普通の格好(オレンジのチェックだったかなぁ?)に帽子にマフラー。
岡本さんは胸元にリボンがついてる白い服に紫のカーディガン。


・ 華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ[前編]上映

最初の挨拶が終了して、いよいよOVAの上映。
キャスト陣の登場に合わせてサイリウムがキラキラ光っていたので、
吉田氏から上映中はサイリウムを仕舞うよう指示、そして即座に対応する使用人達。

吉田「すごい対応早いですね!!(笑)皆さんのお陰で帝国は戦争に勝てますよ!」

吉田さん、今回の為に華ヤカを少しプレイしたようでw

ちなみにOVAはトータル50分です。
ここより下はOVAに関するネタバレを含みますので、これから見る人はご注意を。
枠で囲ってある部分はがっつりネタバレを含みます。嫌な人は故意に飛ばして下さい。


Annabelさんのオープニングから上映スタート。
アニメ絵はOVAということもあってすごく綺麗です。
最初は長男から順番にそのキャラの個性を出しつつのアップだったのですが、
キャラが登場する度に黄色い声が上がってヤバイwオープニング全く聞こえんwww
しかしそんなのは序の口であった・・・。
OVA前後編という尺では各キャラの個別ルートに入るのは絶対に無理だからでしょうが、
まさかの6兄弟全員とはるちゃんの絡み!!!!
今度は逆順に雅様からだったのですが、雅、博様はまだ「おお!」って感じだったのに
進様からがほんと!!!!!!!ヤバイ!!!!!!!!!!!
彼はそんな絡まないと見せかけてからの、羽交い絞め!!!!!!!!
そして茂様はスチルにもあった後ろからのアレ、勇様は手の甲への誓いのキス、
ここまでそんな流れだったけど正様は玄一郎様プロデュースの舞踏会ダンスでした。
しかしオープニングで既に割れんばかりの悲鳴が上がっていて、
皆本編始まる前に息切れ起こしててワロタwww

本編の詳細については割愛しますが、とにかく映像は綺麗でした。
引きはちょっと作画崩れてましたがアップはホント安定してた。
はるはよく動くし、たえちゃんのギャグ顔とかもあって可愛かった。
あと、今まで声だけだった佐伯首相や大将閣下がきちんとキャラとして登場していて
「おお、こんな人だったのか!」となんか感動。
そして佐伯首相に付き添っている気になる人がいたのですが、
その人が今回のOVAのキーキャラになってきそうです。
実はその人、もう既に見える形で登場していたんですよね。
ちょっと前にOVA限定版のユウヤ氏描き下ろしパッケージが発表されたんですが、
そのイラストの中に1人だけ誰だかわからないキャラがいたんですよね。
http://www.ichicolumn.jp/package/package.html
一体誰だろうと思っていたら、佐伯首相の首席秘書官(政務担当)だそうです。
名前は「工藤清志」でキャストはまさかの浪川大輔さん。
またすごいところ持ってきたなぁw

ちなみに上映の最初で音が出ないという放送事故が起こり、
オープニング5秒ぐらいで画面暗くなってまた最初から流し直しになりましたw

吉田「キネトグラフ前編を見てもらいましたが、いかがでしたか?」

宮内「(はるが)可愛そうだよな。皆鬼畜だよね」

田坂「俺らも酷いけど、はるちゃんも大概だなぁと(笑)」

吉田「いくらなんでも茶器壊すのは早過ぎるだろうと(笑)
   あとは素敵な舌打ちも聞けましたね!
   人生で舌打ちする機会なんてないんじゃないですか?」

田坂「#$&*+@・・・(噛んだw)うぅ、ないですよ(笑)
   アニメはゲームのいいとこ取りですよね。名シーンばかりです」

吉田「軍人が酔っ払って倒れるところとか(笑)
   ちなみに前田さんはほぼ寝てるんですよね(笑)」

前田「まさかOVAでもここまで寝てるとは(笑)
   最初にアニメを見た時は髪の毛が動いているのに感動しましたね
   でも博、雅とかは動かないんですよね」

吉田「後編になったら動き出すんでしょうか?」

前田「髪の毛?」

吉田「キャラクターですwwwそしてお次は梯さん」

梯「この中ではギリギリ常識人です。
  しかし冒頭のお母さん達には戦慄が走りましたよね(笑)
  動いてるとこの人達、こんなに怖いんだ、と」

岸尾「この3人(茂、進、博)は使用人のことを"ゴミ"だって言わないんですよね。
   戦闘力5、ただのゴミだ!!!(ドヤァ)ゴミって言いたい(笑)」

吉田「最後は会場の心を鷲づかみにしている雅様」

岡本「収録でもゴミゴミ言ってるけど大丈夫?って」

\キャーーー!!!!/

岡本「ゴミだよね」

\キャーーーーーー!!!!!!/

岡本「あんたってホント馬鹿だよね」

\もう1回!/

岡本「このクズが!」

\キャーーーーーーー!!!!!!!!/


色々ひどいw

岸尾「はるちゃんのおさげのアクションも面白いよね。驚くとピッってなるの(笑)」


ちなみにこの華ヤカのOVA、発売は12月21日ですが、
11月10日(土)よりシネマサンシャイン池袋で劇場公開されます。
劇場公開されるものは今回上映されたものやOVA版とは違うらしく、
映像に手直しが入るらしいです。


・生アフレコ

そして話が落ち着いたところで、スペシャルゲストとして
有田喜助役の片桐勇介さんが登場!

片桐「ゴミがっ!・・・キャラ違いますから(笑)」

吉田「ここでキネトグラフの映像を振り返りつつ、
   皆さんの前で生アフレコをして頂きたいと思います!」


シーンは5兄弟が揃う花見の翌日~茂様と話すシーンまで。
茂様いなかったよなぁと思ってたらまさかのソロプレイwww
ちなみに片桐さんはこの生アフレコの為だけに来ていたようで、
アフレコが終わったらそのままさよならでした。

岸尾「ゴミって言っていいよ」

片桐「ゴミ!」


普通じゃ絶対に聞けない喜助さんからまさかのゴミ呼ばわり。自由だなおいw


・宮ノ杜兄弟とじゃんけんしませう。

観覧者参加型のゲームコーナー。
じゃんけんで兄弟に勝って最後まで立っていられたら、
ステージの前まで出てその目の前でキャスト陣が台詞を言ってくれるというもの。
じゃんけんは長男から順番にスタート。

正様→パー
勇様→パー
茂様→チョキ
 「チョキ出します!」と心理戦
進様→チョキ 「グー出そうかな・・・」と言ってからの裏切りw

じゃんけん4人の時点で残り人数が3人になってしまったので、3人がステージ前へ。

宮内「僕があんまり好きじゃなくても聞いてください」

宮内「俺とお前は立場が全然違う。俺は宮ノ杜家長男、そしてお前は宮ノ杜家使用人。
   だが・・・良き理解者であって欲しいと思う」

田坂「生涯をかけお前達を守ってやる。だから俺から離れるな」

前田「梯さんを信じなかった3人の方、おめでとうございます(笑)」

前田「きっと君達が思っている以上に俺はやきもち焼きなんだと思う。
   君達を俺の思いで縛ってしまうかもしれない。・・・それでもいいかい?」

梯「チクチクと良心が痛み始めてます(笑)」

梯「女ってのは~~俺が優しくしないとダメなんだぁぁ~~~!!
  だから俺に優しくしたらダメなんだぞぉ~!
  勘違いしちゃうからな~!あっはっは!」


進様がまさかの酔っ払いバージョンで胸熱wwww
岸尾さん情報では、最後の「あっはっは」は梯さんのアドリブだったそうです。

岸尾「あんまり甘くないですが・・・」

岸尾「こんなに人を好――(噛んだ)
   こんなに人を好きになったのは初めてなんだ。
   こんなにドキドキするのも初めてで、楽しいよ」

岡本「はぁぁ・・・僕が当主になるまでの間、縁談は許さないから。
   僕が許さないって言ったら許さないんだから。わかった?」


前に出ていた3人、もう口がにやけて仕方なかったんでしょうw
3人共ずっと口を押さえていた。
そしてカメラ入ってたんでその様子をアップで画面に映されて
完 全 に 公 開 処 刑 。


・今後の展開の宣伝

OVAの宣伝、黄昏ポウラスタの宣伝、2013年春にWEBラジオのCDが出るという宣伝。
そして最後に会場でも先行販売されていたぶらんけっとの宣伝。
WEBラジオのCDまでは全て画像での宣伝だったのですが、
ぶらんけっとの宣伝はキャストのアフレコ付き。

茂「ねぇねぇちょっとこれ見てよ。何で俺達の顔が毛布になってるのさ」

正「なっ・・・これはどこで売っていたんだ!」

茂「銀座で売ってたみたいだよ。勇兄さんの毛布もあるよ~」

勇「フン・・・俺だな。しかも照れている顔のようだが・・・おい、回収して来い!」

茂「え~俺?勇兄さんが軍の力で何とかしてよ~」

正「売れてしまったものは仕方ないだろ。売り出したのが誰かが問題だ」

勇「茂でも正でもない、となると父上か?」

正「だが何のために?」

茂「どうだろうね~」

勇「フン、買ったものを切ればよかろう」

茂「買われる前に回収した方が早いでしょ!!」

正「回収した方がよかろう」


全部は覚えてないのでかなり簡略化してますが、要するに販促です。w
さすがにブランケットは使い道がなさすぎるから買わなかった、、、


・Annabelさんライブ

キネトグラフのオープニングテーマと無印のエンディングテーマを熱唱。
結構派手目の着物に太鼓帯が可愛かった。
しかしやっぱり着物や浴衣はうなじを見せてナンボだと思うんだ。
髪ロングでそのまま下ろしてるのは個人的にはかなり微妙だった。
歌はとっても良かったです!!!
無印エンディングはPSPですごいリピートして聞きましたしねw


・エンディング

ライブの途中でキャスト陣が登場。

宮内「そろそろお別れの時間か。随分と騒がしいイベントだったな。
   お前は宮ノ杜の使用人、戻る場所は・・・わかっているな?」

田坂「本日は俺にとって良き日となった。皆で宴ができた事も貴様達に会えた事もな。
   道中気を付けて帰れ」

前田「楽しい時間ってのはあっという間だね~。明日からはいつもの時間に戻るけど
   またこんな風に宴をできたらいいね。またね」

梯「ふう、お別れの時間ですか。
  こうして兄弟達が揃ったのはあなた達のお陰です」

岸尾「お別れだけど、また会えるよね?だからさよならは言わないよ。また今度!」

岡本「お前ってホント馬鹿だよね。使えないしクズだし。
   今度会った時は呪い殺してやるから覚悟しておくといいよ。じゃあね」


長男次男四男がかなり曖昧。最後に前剛さんが噛みました。
挨拶終了後、後編予告と次回イベントの告知が入って、
ほんとに最後の最後に進、博、雅様が声だけで登場・・・したんですが、
何言ってたかスポーンと抜けちゃった。次回イベントのことだったかしら?

岡本「使用人を楽しませないといけないとか意味がわからないんだけど!
   馬鹿使用人達がまた戻ってくるの?ふんっ」


長くなりすぎるので夜の部とお花の写真は次の記事へ。
明日の夜にでも時間あればアップします。
スポンサーサイト



| 華ヤカ哉、我ガ一族 | 2012-11-05 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT