無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド~千秋楽~

華ヤカ舞台、5/1(水)の18時ノ回(千秋楽)へ行ってきました。
とうとう最後の舞台、トータル5回目。
何故か出演するわけでもない私が緊張して一日中変な汗かいてました。
なんかもう、ほんとずっと夢の中にいるようで、
終わってしまった今でも冷めない夢を見ています。
大正から戻ってこれない・・・明日は江戸後期に行かないといけないのに。

そして今回、パンフだけじゃなく写真も買ってしまいました。
ほんと、こういう系買ったこと一度もなかったのに華ヤカ怖い。

華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド
華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド posted by (C)ff_mutsuko

ちゃんとしたアルバム買って全部入れようと思います。
再演も決まって楽しみ!
早くて秋、遅くても冬ぐらいには再演かなぁと思ってますが・・・。
あまりにも早すぎると使用人の財布がついていけないと思うので。(笑)

というわけで華ヤカ舞台が無事千秋楽を迎えたので、
今回はネタバレ気にせず思いっきり書こうと思います。
千秋楽後に5人でご飯を食べに行って散々語ったのに
それでも語り足りなくて・・・はぁ、早くDVD出ないかな。(予約済)

あ、あとオペラカレイドでの座席表を作ったんですよ。

オペラカレイド座席表
オペラカレイド座席表 posted by (C)ff_mutsuko

細かい説明は画像クリックすると出てきます。
ほんとは最前がC列からだったり、2階席の一部も情報屋席だったりと
違うところはあるのですが、その辺はご愛嬌ってことで・・・。

続きは長くなるので折りたたみます。


華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド【5/1(水)千秋楽】

宮ノ杜正:宮内敦士
宮ノ杜勇:田坂秀樹
宮ノ杜茂:前田剛
宮ノ杜進:猪野広樹
宮ノ杜博:佐伯亮
宮ノ杜雅:櫻井圭登
御杜守:今井雄太郎
有田喜助:健人
浅木はる:白石晴香
杉村たえ:甲斐千尋
江川千富:藤澤知子
宮ノ杜玄一郎:野仲イサオ

九十九院紀夫:操川和貴
紅:佐藤雅美
工藤清志:増本健一
佐伯首相:柴田秀勝(声の出演)

アンサンブル:
伊藤寛、村上正幹、山口ゆーすけ、神山綾花、武者るり子


千秋楽ということでアドリブ祭りになるのかなと期待してたのですが、
そうでもなかったです。

・正様がお酒に薬を入れるシーン、すごいガシャガシャして入れてた(笑)
・玄一郎様千秋楽も噛んだよぉぉぉ「おもしろい!まこと面白い宴となった!」
 のところを「おもしろい!こ・・・パーティになった!」こってなんだよw
・はるちゃんが泣きながら正様に抱きつくシーン、はるちゃんとセリフ被って
 正様のセリフが一部カットされたっぽい?
・29日の昼公演で取れてしまった雅様へのお見舞いのお花は結局そのまま一輪。
・博様が歌う時、マイク出した瞬間の拍手に対し「ありがとー!」
・やす田で揚羽登場、茂「揚羽でございまーす」正「お前は茂だろうが!」
 茂「ミス、揚羽でございまーす!」

・やす田ではるちゃん以外が退場する時、正様が壁際の下手側に寄るんですが、
 そこに置いてある百合の花を倒しそうになってた。
・はるちゃん登場前に茂様、いつもは「自分で開ける!」だったのに千秋楽は
 「叩いて自分で開ける!」になってた。
・茂様やす田から退場「何でいきなり階段なの!」
・はるちゃんがやす田から退場する時着物の裾踏んじゃっておっとっとなってた。
・温泉旅行行かなきゃ玄一郎様と屋敷で二人きりということになりますわねという
 千富さんの言葉を真似た茂様「なりますわね」
・たえちゃんの私服のファスナーが半開きだった。
・おぼろ亭への道のりでの茂様のカエルが金のカエルに!
・カエルがいるという台詞で雅様に対し茂「ダメ?」雅「ダメ!!!」
・カカシ(お客さん)にカエルを置く茂様「お前はここの住人におなり」
・ヤギの群れに対し、正「お前らはカシミアだな!」茂「その言い方いやらしい~」
・おぼろ亭での正様と勇様の喧嘩に対し、いつもは笑い気味に言ってた茂様が
 千秋楽では怒り気味で「三十路超えてる会話なの!!?」
・浴衣投げのシーンがちょっといつもと違ってた。
 正「カビ臭い!」
 浴衣の匂いを嗅いだあと勇様に浴衣を投げつける正様、蹴り返す勇様
 勇「浴衣より酒だろが!!」
 雅「酒がないからって苛立っちゃってさ、最低!」
 茂「ねー!」

・博様の歯軋りと進様の寝言に切れる雅様に対し正様いつもは
 「雅!お前が一番うるさい!」だったのですが千秋楽はちょっと噛んじゃったのかな
 「雅!うるさい!お前が!」になっていた(笑)
・温泉でお風呂から上がるシーン、いつもは正様茂様がギャーギャー言ってるのに
 今回は進様の声が聞こえたぁ!
 進「随分笑う女の人だね」
 正「眼鏡・・・眼鏡はどこだぁぁ!」

・正様がはるちゃんのことを名前で呼んだ呼んでないのところ、
 「呼んでないだろうが・・・」のあと最後「呼んだー!」って言った?
・ご兄弟が退場する時、茂様が「正兄さんが通りますよー!」
・博様と雅様のやりとりもいつもより伸び伸び言い合いしてた。
 博「呼んだ!」雅「呼んでない」博「呼んだー!!」雅「お前殺すよ!」
・首相演説、帝国ホウルにて進様「脱出の逃走経路を確保しています」をちょっと
 噛んじゃってはにかんで可愛かった///
・宮ノ杜舞踏会で玄一郎様「佐伯首相への手向けとなりましょう」噛みかけた
・喜助さんが最後にはるちゃんが屋敷に来たのがついこの間みたいだっていうところ
 「ほんの1時間58分前みたいに感じるぜ」55分の日と58分の日がありました。

噛んじゃったとこも含んでますが、書きだしてみると意外と多かった事実(笑)
カーテンコールはアンサンブルの方達から始まり、紀夫・紅さんペア、
玄一郎様・千富さんペア、守様・喜助さんペアと続いて
最後ご兄弟は1人ずつの登場でした。
雅様が毎回「ありがとうございました」って小さな声で言ってたのが印象的。
並びの関係で進様が正様の隣(つまりセンター)だったのには違和感を覚えましたが、
キネトグラフ後篇パッケージでも中央にきてたしいいよね。
あと、扉から全員いなくなる時、毎回取り残される人が違うの面白かったですw

千秋楽はアフタートークの予定は最初からなかったんですが、
やはり最後ということでキャストさんひとりひとりから挨拶がありました。

正「4月23日から始まったこのオペラカレイド、
  無事怪我人が出ることもなく千秋楽を迎えることができました。
  本当にありがとうございました」


正様のご挨拶のあとは、アンサンブルの方々。
村上さんとかは普通に挨拶してたのに、ゆーすけさんから伊藤さんの声真似になって爆笑。
アンサンブルの方の挨拶が終わったら続いて紅さん。
以下略的な感じで申し訳ないのだけど、
みんな基本的にお礼を言ったあと(前)からの言葉になります。

紅「キラキラした皆さんでいてください!」

そして色々と持って行ったよこの方が!

紀夫「やぁ麗しの君たち!」

正様×紀夫・紅のアフタートークでも言ったらしいのですが、味しめたな?(笑)

工藤「すっごい次やりにくいんだけど!(笑)」

工藤さんも泣きそうになってた。
続いて使用人と情報屋の挨拶だったのですが、
千富さんが「私も?」って感じのリアクションをしたら横にいた玄一郎様も
一緒に挨拶することになっちゃって、まさかの玄一郎様まで使用人枠wwwww
ご兄弟みんなで頭下げてた可愛いwそして挨拶は喜助さんから。

喜助「明日も仕事、頑張ってくれよな!」

お礼言った後喜助さんもサービスなセリフを披露。抜け目ないです。
しかしこれは「明日も仕事、頑張んなよ!」が正解でした。

はる「ずっと私でいいのかなって思ってました。
   でも公演始まって、皆さん本当に暖かく迎えてくれて・・・」


はるちゃんは本当にプレッシャーだっただろうなぁ。
特に乙女ゲー原作なんて、基本みんな自分が主人公ですからね。
でも客席からは「可愛いー!」の声がいっぱいで、本当に良かったね。
続いてたえちゃんの挨拶でしたが、たえちゃんにも可愛いコール(笑)

たえ「かわいくないですー!」

たえちゃんぽく挨拶するかなって思ったけど泣きそうになってて無理だったぽい。

玄一郎「当主から使用人になりました。野仲イサオです。
    皆さん舞台楽しんで頂けましたでしょうか?」


一同爆笑wそして拍手。

玄一郎「楽しんで頂けたならこの宮ノ杜玄一郎、喜びの至りです」

最後は決めたよ!
玄一郎様のご挨拶が終わったら千富コール。

千富「使用人の皆さま、楽しんで頂けましたでしょうか?
   今回最年長で参加させて頂きましたが、
   若い方たちに囲まれて寿命が5年、10年延びました」

千富さんマジ千富さん・・・。
千富さんの挨拶が終わったら次はご兄弟7人。
しかし並びを間違えていて何度も入れ替わる。可愛いw

守「華ヤカをこれからも愛し続けてください」

守様役の今井さん、ゲームを既に何週もしてるらしく、
愛に溢れていてホント良かったなぁ・・・。

雅「もうみんな、隕石が落ちて死んじゃえ!」

泣きそうになるのを堪えてました。
最後は自分で考えたのかな、可愛かったです。
続いて博様のご挨拶だったのですが、もう号泣しちゃって言葉が出なくて。
客席からは頑張れコール。

博「この現場、楽しかったです。
  博を演じるのにすごく不安がありましたが、先輩達からもアドバイスを頂けて。
  博を演じれて本当に幸せでした」


今回の舞台で確か最年少だったんですよね。
まだ17歳とかだったかな?可愛すぎる・・・。

進「原作があるってことでみんな緊張して臨んだ舞台でした。
  ・・・亮(博様)が泣いたので泣けなくなっちゃいました。
  今度皆さんと会う時は、歌がうまくなっているよう頑張ります」

あなたはもうそのままでいいのよおおおおおおおおおおお。
そしてお次は茂様、「愛してる」から始まったご挨拶でした。

茂「ゲームから現実に、二次元から三次元にフラッと出てきました。
  どうなることかと思っていましたが初めての衣装合わせでメイクしてもらったら
  みんなのそっくり具合に爆笑しました(笑)
  使用人の皆さまが暖かく迎えてくれて、最終日本当に楽しかった!
  それから黄昏ポウラスタもよろしくお願いします」


守「買います!」

使用人たちよりも真っ先に反応したのが守様っていうwww

茂「愛してるよ」(守様に向かって投げキッス)

ピギャアアアアアアアアアってなる使用人たち、収拾がつかなくなってるw

茂「これからも可愛い使用人に囲まれると嬉しいな。
  今夜行くからね。部屋の鍵開けておいてね」


再び投げキッスで会場歓喜。

勇「始まるまでは不安がありましたが、いざ舞台の幕が上がると
  日を追うごとに熱を帯びていくのを肌で感じました。
  やってよかったなって・・・幸せな8・・・9日間でした。
  関わってくれたスタッフ、兄弟たち、情報屋、使用人たち・・・
  みんなまとめて愛している!」


感無量な勇様、でも所々田坂さんw
そして最後は正様からのご挨拶だったのですが、

正「改めて言うことでもないのですが・・・暖かい思いで迎えて下さって・・・」

みたいな話の流れから突然「あいうえお作文!」という話になり
ミニスカのお姉さんがあいうえお作文書いた紙を持ってきてくれたのですが、
「突然ミニスカのお姉さんが!」とめっちゃ反応する茂様www
アフタートークの順番で、雅様から披露する事になったのですが
守様の分がなかったので勇様と守様が一緒に朗読でした。(あれ?雅様読んだっけか・・・)

雅「オペラカレイド」

勇・守「『ぺ』んぺんぺんぺんぺんぺん草よ」

茂「『ラ』ンラン ララ ランランラン ラン ランランラララン
(フルコーラス)

博「『カ』ントロことタサカントロ勇様が」

進「『レ』連隊長なのにもかかわらず」

正「『イ』ンコを肩に乗せて」

正「『ド』ドーンと再演決定ーーー!!」


まさかの再演決定!!!!!
喜びのあまり声にならない声を上げるご兄弟と使用人たち。

「ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!」

手をつないで万歳するご兄弟、仲がよくてホント可愛い///
再演決定と同時に泣きだしてしまう進様と下のご兄弟。

茂「鼻赤いよお前たち。何泣いてるんだよばーかばーか!」

喜びのあまりみんな言動がちょっとおかしくなってた(笑)
再演決定の発表がされたあとは記念撮影でした。
泣きじゃくった顔でそのまま撮影とはスタッフさんなかなかのS!

茂「掛け声はみやのもり!?」

勇「皆さん化粧直しは大丈夫ですか?」

博「再演決定?おつカレイド?」


最初は観客側に向かって記念撮影。
なかなか掛け声が決まらなかったのですが、結局「イサミ!」で行く事にw
2枚撮ったら次はキャストだけで撮影。

再演についてはキャストさんも全く聞いていなかったそうで、完全にサプライズ。
使用人たちはもちろんですが、キャストさんもホント嬉しそうで良かったなぁ。
ちなみにこのあとは私も発狂しちゃってたので何が起こったのかよく覚えていない。
最後は例の扉からご兄弟が退場していったのですが、
取り残されたのはやはり下3人で、一番最後は進様だった気がする。
でも正様もいたような気がする。
再演決定で頭パーン!して本当に覚えていない、oh....。

しかしね、みんな気になっていたけど口にしなかったんだろうけどね、
オペラカレイド実は加賀野さんいなかったんだよねwww
母親達との結婚条件の確認は玄一郎様が自分でしてたし
銀座へのお使いはたえちゃんが頼んでたしで平助ェ・・・w

とりあえず、以上が千秋楽についてでした。
以下は私が好き勝手に書いた感想。
書いても書いても終わらないからこのぐらいにしておきます・・・。


<オペラカレイド感想>
2次元が3次元に飛び出してきたような、本当にそんな感じでした。
正直、舞台化と聞いたときは喜び半分、微妙な気持ち半分でした。
でも華ヤカはアニメより実写の方が向いてるだろうなぁとは思ってたので、
キャストが発表された時は興奮のあまり同僚に抱きついて推し倒してたよね。
(※製作発表の日は仕事で、昼休みでした)
上3人は中の人ご本人でもう何も言うことなし、
下3人は全然知らない役者さんばかりでしたが、皆キャラクターのことを考えて
愛してくれて、近づく努力をしてくれて・・・すごく可愛かった。

28日のアフタートークでマエタケさんも言ってましたが、進様がホント進様で、
顔が似すぎててどうしようかと。すごく整った、綺麗な顔立ちしてますよね。
セリフの言い回しもかなり梯さんのこと意識してるなぁって思いました。
ちょっとわざとらしい感じとか、そっくり。
そして温泉の「お背中、流させて頂きます!」はホント似てましたね。
そこだけ梯さんが演じてるのではないかと思うぐらい、すごく似てました。
歌があまり上手じゃないのも、ポイント高かったです(笑)
進様がソロで歌うシーン、ヴァイオリンの椛島さんも一緒に登場するのですが、
お互いにお辞儀して、そのあと椛島さんから「ニー」の音もらうんですよ。
歌の出だしの音です・・・まさかの進様のチューニング(笑)
最初はなかったらしいのですが、進様があまりにも音を・・・おっと誰か来たようだ。
進様が歌うシーンは毎回手に汗握りながら見守っていました。
DVDの収録が入っている昼の部で音外した時はどうしようかと思いましたが
夜の部で挽回できて本当によかった・・・いや、外したままでもよかったと思うけど(笑)
音程取れない人って生まれつきなので結構どうにもならない部分があるのですが、
それでも頑張って演じてくれて・・・進様;;
はっ・・・進様のことばかりになってしまった。

ストーリーは、ゲーム本編の舞踏会までのストーリーをぎゅっと詰め込んだキネトグラフを
更に短くした感じでした。
元々のお話を知っている人は違和感なく見れましたが、
知らない人からすると話がブツ切り状態になってしまってたんだとか。
でも各見どころを入れようとしたら仕方ないですね・・・。
ただでさえ衣装差分あるのに、全部やったら着替えの回数が多くなってしまいますし。
ちなみに各ご兄弟の衣装は、2~4着でした。

正様:白スーツ、燕尾服
勇様:軍服、着物、燕尾服
茂様:着物、揚羽、燕尾服
進様:警官制服、サスペンダー、燕尾服
博様:制服、着物、燕尾服
雅様:制服、フリルブラウス、寝間着、燕尾服
守様:着物、軍服、燕尾服


こうやって見ると正様少なかったなw
茶室のシーンは着物に着替えてなかったですし、
変化あったのは白スーツの上着脱いでベストになった時ぐらい?

勇様はホント着替え多くて大変そうでした。ズボンの履き回しすらできないですし。
しかし軍服の右側の紐が回によってバラバラで・・・w
何度か脇の下から前に回してあったりして、舞台袖とか暗いから仕方ないのですが
誰か気付いてあげて;;

茂様の着物も、なんというか、アレな感じで、うん(笑)
勇様のズボンとかもそうですが、衣装は基本キネトグラフ仕様だったので
柄が簡略化されてる部分多かったのですが、茂様の柄の椿がフェルトで、
しかもちゃんと縫い付けられてなくてペラペラしてて・・・。(苦笑)
ブロマイドに至っては衣装間に合わなかったのか柄入ってないですしね。
揚羽の時は頭はそのままで下の着物だけ着替えてました。
ただ、髪留めがおそらく毎回違っていた。
髪留めが毎回変わっているのに気付いたのが3回目からだったので3回分だけですが、
29日昼はピンクのヒラヒラしたシュシュ、29日夜はビーズ?のいっぱいついた髪留め、
千秋楽は揚羽をイメージしたのか蝶の髪飾りでした。

そして進様、着替えホント少なくて・・・。(笑)
サスペンダーは上着脱ぐだけですし、あとの着替えは燕尾服だけでしたね。
しかし進様の燕尾服のベストが短くて気になって仕方がなかった。

博様は制服から着物(袴)にチェンジがありましたが、
袴の丈が短すぎてどうしようかとwww
元々手足が長いのでしょうが、あれはあまりにもひどい・・・w
もう少し腰履きすればなんとかなったのでは?とも思いましたが、
袴の七分丈とかアカン・・・アカンで・・・脛毛がw

何気に雅様も着替え多かったですね。
歌うところでフリルブラウスに着替えてくるのですが、ブラウスの丈が短すぎて
ズボンから出てしまっていたりボクサーパンツが見えていたりとトラブルがw
それから千秋楽は何故スニーカーソックスをチョイスしたのw
勇様も白ソックスの時があったらしいですし。(軍は黒って決まってるそうで…)
というかここまで見てる使用人達も怖いwww
あと、おぼろ亭での着替えは必要あったのか?という疑問がw
たった1シーンのために、シルク(生地はサテンかな?)のパジャマを着てました。
進様は歌い終わってそのままの格好で寝ちゃったのに・・・w

守様は最初の登場が着物なので、毎回綺麗に着付けしてありましたね。
軍服はまさかの七分丈だし足元は丈の短い長靴みたいだしでアレでしたが・・・。
さすがにロングウィッグを帽子へ入れるの無理だったのか
キネトグラフの髪の毛ファサッがなかったのが残念。
燕尾服は髪の毛横へ流してたのがホント麗しくて・・・ただのイケメンやん。

燕尾服で思い出したけど、これは勇様除く全てのご兄弟に言えますが、
燕尾服のシワがひどすぎた。初日とかほんとシワシワだったらしいです。(苦笑)
アイロンかけたのかちょっとはマシになってましたが、
おそらく仮縫いせずにそのまま縫っちゃったんじゃないかなぁ。
アイロンかけて取れるシワじゃなかったですもん・・・。
縁取りのバイアスはもちろんなかったですしね。
衣装班、次はもっと頑張ってください・・・何なら無償で作りますよ・・・。
ウィッグもアレでしたが言い出すとキリがないのでこの辺で。

ストーリーですが、上にも書きましたがキネトグラフがベースなのですが
アニメと違ってすぐに場面転換とかできないので結構カットされていました。
それでも重要なシーンはちゃんと入っていて、構成考えるの大変だったんじゃないかなぁ。
喜助さんの前説からスタートな華ヤカ舞台、
初見の人にもわかるようにまずは各キャラクターの紹介から始まったのですが、
そこでいきなり歌で1回目は度肝を抜かれてしまいました。

雅様「一緒だよ虫とゴミと使用人 僕に逆らえば殺すから」
博様「発明いっぱい楽しいね おれもすっごく楽しいよ」
進様「庶民生まれのこの俺が お役に立てればいいですが」
茂様「何にも興味はないから 面白いこと教えてよ」
勇様「モタモタするな目を閉じろ 歯を食いしばれ国のため」
正様「・・・・・・・・私は歌わん!」


正様も歌うのかとドキドキしてたら歌わなかったですね><
途中の正様ソロも結局語りだけですし。
アフタートークの日に歌ったみたいですが、聞きたかった・・・。

紹介が終わったら次はお花見。
正様がお酒に薬を入れるシーン、最初の頃は真面目な顔して入れてたのに
途中からニヤけるようになったと聞いて、
ホント初日に近い公演見にいけなかったのが悔しい・・・。

雅様のお弁当ガシャンからの歌も、なかなか面白かった(笑)
「どうしてさ、どうしてなのさ!」が頭から離れなくなったよ。
しかし雅様が倒れたのって絶対ハイテンションで歌ったせいだよねwww
バックダンサーが進様、博様、喜助さん、工藤さんだったのですが、
雅様のマイクスタンドを何故か進様が持って登場するという。
進様らしいのだけど、何故進様に持たせたwwwありがとうございます。
喜助さんと工藤さんのダンスがキレッキレでした。
でも私の視線は進様に釘付けでした。
ベッドでまるまる雅様可愛かったんですが、はるちゃん罵倒したあとまた倒れかけて
支えられて抱きつかれるシーンで前に手を組んでいたのがなんか
こじんまりとしていて更に可愛かったです。(日本語でおk)

勇様の軍歌も良かった。
まだレポ上げてないのですが、2/23(土)にあったキネトグラフ上映会で
お客さんが「キャラソン出して!」というのに対し、田坂さんが
「勇歌うと軍歌になっちゃうよ(笑)」ってこたえてたんですが、実現するとは(笑)
しかし最初の「モノノフ~モノノフ~♪」も頭から離れなくて困りました・・・。
勇様の歌の時は、手拍子ある時とない時がありましたね。
軍歌は手拍子してOKだそうですので再演の際は私も全力で叩こうと思います。

あと、銀座ではるちゃんとお茶するシーン、はるちゃんがクリームを鼻につけるために
3回目ぐらいでべちょっといくのが毎回面白かったです(笑)
でも毎回シュークリーム食べなきゃで大変だっただろうな・・・。
「ぎんざっぎんざっ」の歌も楽しかったです。最後ハンケチみんなで振りたかったなー。
銀座では守様2回目の登場でした。
歌の合間にセリフが挟まる形だったのですが、、

守「銀ブラのお嬢さん、そんなあなたがお仕えしている方は?」
はる「宮ノ杜の、旦那様♪」
守「なるほど!して、ご用は?」
はる「旦那様が今夜読む、雑誌を買いにきたのです♪」


最初ははるちゃんに好意的に接してたのに、宮ノ杜の名前が出た瞬間表情を曇らせて、
勇様の姿を見つけたあとは更に厳しい表情になって去っていくのはゾクリとしました。
進様、守様はほんとホンモノすぎたよ・・・。
しかし守様の歌がなかったの残念。

博様の歌はらしさが出てて可愛かったですね。
公演開始から数日間はかなり緊張してたらしいのですが、
日を追うごとに余裕が出てきて笑顔も出るようになって。
「ちゃちゃちゃちゃちゃ~ちゃ~♪」でマイク出す時の表情も可愛かった~。
拍手が大きかった日は「ありがとー!」って言ってくれました。
でも博様の歌よりも何よりも後ろで踊っている千富ダンスに目がいってしまってwww
可動域の少ない着物で足を動かしたり手を動かしたりするもんだから
スッスッスッという動きが気になったのはきっと私だけじゃないはずw

やす田のところもマエタケさんのアドリブが毎回面白かったですね。
「このやす田せますぎ!」
「何でいきなり階段なのこのやす田!」

大体この2パターンかな?あとは正様とのやりとりもたまに違ったりとか。
紅役の方がブログに書かれてましたが、正様と揉めて紀夫さんが出ていったあと
紅さんがあとを追いかけるシーンがあるのですが、そこで出て行ったあと実は
紀夫さんが紅さんを待ってて手を差し伸べてくれていたとあって・・・はわぁぁぁ。
ご馳走様です!!!
あと紀夫さん、目元のホクロちゃんと書いてましたね。(笑)
あ、茂様の歌は演歌でした。
踊りもちゃんと日舞の先生に習ったそうで、扇子の動きが綺麗でした。さすが揚羽!

正様はやはり歌はなくて語りだったのですが、
舞台から降りて上手側の通路にくるのですごく近かった。
感情すごく混めて語っていたので、
29日の夜公演では正様の右頬から涙っぽいのが落ちたのが見えました。

ちなみにご兄弟の歌の最後はおぼろ亭での進様だったのですが、
歌詞が本当に切実すぎて泣いた。
「これじゃまるで、俺使用人・・・庶民は使用人じゃない」
その他のことについては上で書いたので省略。

話が一気におぼろ亭まで飛んでしまいましたが、おぼろ亭のシーンも毎回違ってましたね。
下手側の通路からご兄弟が登場するので実は専属席や使用人席よりも
情報屋席が一番おいしかったのではないかという噂。
途中で茂様がカエルを見つけて雅様に見せるのですが、
そのカエル、実は茂様の手作りだったそうで。
「あ、こんなところにカカシが」と言ってお客さんの頭や肩に乗せるので、
毎回誰か1人だけカエルをもらえてました。
あと日によってはカエルが金色で「見て見て、金のカエル!」となってましたw
「お前はここの住人におなり」って言って渡したり、
このシーンはホント毎回アドリブ祭りで面白かったなぁ。

茂「みてみてこっち(客席指差して)にこんなにいっぱいカエルが!」
雅「気持ち悪い!呪うよ!」
進「雅、そういうこと言わないの」
茂「こっちには3匹でっかいカエルが!」
雅「お前らみんな死んじゃえ!」
進「生きてくださいね」


ご兄弟のやりとりホント可愛い・・・。
そのあとの正様と茂様のやりとりも毎回違ってて面白かったー。

茂「正兄さん、こんなところにヤギが」
正「ここはヤギ牧場か!」「毛を刈り取ってカシミヤにしろ!」


正様の調子がいい(?)日は反対側の席までヤギになってましたねw
そしてここのアドリブも日に日に長くなっていってw
次にセリフ言うのが博様だったのですが、次のセリフ言いたいのに
あまりにも長くなりすぎて千秋楽近くなるともう途中で遮っちゃってましたねwww

温泉のシーンも毎回違ってました。
途中までは録音が流れるんですが、最後の部分だけ毎回キャストさんが裏でマイク使って
セリフを言っていて、途中の演出の関係もあってか大体正様と茂様が喋ってることが
多かったのですが正様の「着替えがない!」「誰かが私のお尻を~!」
「眼鏡、眼鏡!!?」はすごく印象に残ってます・・・w
ちなみにこのシーン、博様と進様の半裸が見れるのですが、
博様はともかく何故進様も脱がせた?wwwご馳走様でした!!!!

あと、博様の歯軋りと進様の寝言に対して雅様が「うるさい!」って言うシーン、
それを聞いた正様が「お前が一番うるさい!」と怒鳴り込んでくるのですが、
襖開いてなくても裏で茂様と2人でお酌してました。
M列の一番前からしか見えないのにちゃんとやっていて感動。
あと、最初は正様上着は脱いでなかったのですが、途中から脱ぐようになったんだとか。

進様がはるちゃんの実家を探すシーンでははる・たえちゃんが下手側の客席へ
登場するんですが、たえちゃんがとにかくすごくいい匂いでだな・・・。
専属席の時は1列目だったので手を伸ばせば届くぐらいの距離に
キャストさんいたんですが、他のキャストさんは全然匂いしなかったです。
べ、別に嗅いでたわけじゃないよ!

帝国ホウルでの演説会は首相が撃たれるわけですが、
声だけの出演だった首相役の役者さん、オペラカレイド公式での名前表記が最初は
「友情出演」だったのに何故か途中で「声の出演」に変わってましたね。
何か問題あったのかな?

勇様vs守様は演出がちょっと変わってましたが、
撃たれた勇様を進様が肩を貸して連れていくシーン、良かったです。
あと全然関係ないけどこの舞台で勇様、2回も倒れてますね(笑)
ベッドでのシーンはちゃんと白雪姫の絵本が登場したのですが、
表紙はちゃんと作ってあったのに中身が色画用紙だったのが残念・・・。
しかしベッドに乗せられて運ばれてくるのはシュールすぎた。

締めのダンスパーティは正様が唐突に笑いすぎて吹いたw
でもそれぞれのご兄弟の特色が出ていて面白かったです。
はるちゃんがダンスに入る前、持っていたお盆とグラスをさりげなく受け取る進様;;
(そのあとすぐにたえちゃんが受け取りに行ってましたが)
キネトグラフではほぼセリフのなかった博様も、舞台ではちゃんと踊れてよかった。
あとは燕尾服がもうちょっとよければ・・・。(まだ言ってる)
しかし工藤とは一体なんだったのか。(苦笑)

はーーー終わってしまったのがほんと悲しい・・・。
再演決定おめでとうございます。でも悲しい。
今回全通できなかったのがホントに悔しいので、
次は毎年消えていっている有給ぶっこんででも全部通いたいです。
お金ためておきます。

スタッフ様、キャスト様、素敵な時間を本当にありがとうございました。
これからアンケートも書いて出そうと思います。
「本公演で、印象に残ったシーンや、専属の御兄弟をお聞かせください」
密かに専属使用人の希望調査が行われていますよ!?
http://enq-maker.com/ayaW2Cg
スポンサーサイト

| 華ヤカ哉、我ガ一族 | 2013-05-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。