無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ プレイ感想

お久しぶりです。ずっと大正時代へ行っておりました。
というか、出張や仕事が最近まで忙しかったというのもありますが、
ポウラスタに向けて色々頑張ったのでここ数日は引きこもってました。
やっと戻ってきた(クリアした)ので感想も兼ねて久々にブログ更新をば。

華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ、クリアしました。
今回出たのはファンディスクのファンディスクだったので甘いのはもちろんですが、
でもそれだけじゃなくて、館野氏の思惑やキネモザでの出来事の回収、
秀男やたえ、今回加わったカヨ子との友情、二人のこれからの事など膨大な量でした。

実はまだ依頼は1つもやっていないのでこれからやる予定ですが、
解雇がないのでストーリーを進めるのがすごく楽でした。
システム面は今までと同じでオート再生、既読、未読スキップにクイックセーブ有、
それに加えて今回はスケジュール画面で「次へ」が選べるので、
パラメーターを気にせずやれてホント楽だった。

スチルはご兄弟が12枚、喜助が9枚、その他3枚。
ご兄弟と喜助の内1枚はフルコンプで閲覧可能に。
基本的にどれも甘い、すごく甘い。でも一番甘かったのは守様かなと。
キネマモザイクのファンディスクだったので内容はもちろんそちらと繋がっていて、
キネモザのスチルも数枚使われていました。
画廊ではキネモザのスチルは表示されていませんが、
そのスチルが含まれているイベントを再生すれば見ることができます。
キャラによって、そのスチルは最初の方だったり最後の方だったりします。
あと、無印やキネモザのスチルを意識したものも結構ありましたね。

Twitterで少しつぶやきましたが、プレイ順は勇or茂>雅or正>喜助>博or守がオススメ。
進様は話の内容が重いのと、館野さんが一番嫌な感じなので
どこに挟んでもいいかなということで特に順番に入れていません。
しかし勇様や茂様やったあとだと落差が激しいので、
喜助さんの前あたりにプレイするのをオススメします・・・。
博、守様はキネモザでの展開が他と違う(二人ともはると別れている)ので
他のご兄弟と展開が違うので最後の方が良さそうなのと、
喜助は情報屋という特性上、他ルートで出てくる内容(館野氏関連)を
全て把握してる=ネタバレになるので後半が良さそうです。

ちなみに私は正>勇>進>茂>博>雅>喜助>守の順にクリアしました。
プレイ時間はほぼフルボイス聞いてトータル約45時間。
喜助ルートちょっと短いので4時間で、それ以外のご兄弟は5時間半~7時間でした。
ホントは上から順番にやろうと思ったのですが我慢できなくて
茂様の前に進様をやっちゃいましたてへぺろ。

しかし全体を通して、進様の扱いが酷かった・・・。
あと、皆飲みすぎ!どのルートもずっと飲んでます。
そしてご兄弟のお節介、ご兄弟が絡むとロクなことにならないよね。(褒め言葉)
仲良くキャッキャしてるご兄弟がホント可愛すぎて。
とりあえずエンディングを見た使用人はみんな死ぬ。(予言)

以下、ポウラスタの感想。
ネタバレなし~ネタバレありと、段階的に参ります。


まずは内容のネタバレしない程度にルート別の感想。

・正ルート
相変わらずな二人でした。個人的には3枚目のスチルがお気に入り。
あと、進様の納豆。

・勇ルート
お腹を抱えて笑いました。ホントやばい。
私は妖精を見た。

・茂ルート
勇ルートの次に笑いました。すごく成長したなぁ・・・彼。
さらっと言えちゃう大人ずるい。

・進ルート
ポウラスタで一番きついルートなんじゃないかと思います。
でもファンにはたまらないスチルが何枚も。禁酒は幻でした。
前作に引き続き、彼のルートだけ状態確認等の画面でもはるの髪が短いです。

・博ルート
どうやって繋げるのかなと思っていましたが、そうきたかーって感じ。
しかし成長二段階はずるいよなぁ。

・雅ルート
キネモザに続き、お話としてすごく面白かった。
そして成長・・・やはりずるい。専属は悶え死ぬと思われます。

・守ルート
ゲロ甘!いちゃついてるスチルしかありやがらねぇ!
ありがとうございました。(悶え死)

・喜助ルート
一番安定といいますか、このルートのはるが一番可愛いですね。(スチルとか)
スチルコンプで出現するオマケスチルは、
左下のあたりをよーく見ると良いかもしれません。



そこまで重度なネタバレはないけど、絡んでくる主要キャラを入れた感想。

・正ルート
館野成信氏(以下館野氏)が一番絡んでくるんじゃないかと思ってましたが、
予想が外れて毅様がメインでした。何だかんだで正様は面倒見いいんですよね。
カヨ子が一番絡んでくるのもこのルート。友情エンドがあります。
紀夫と紅も少し出てきますが、別荘に同行するわけではないので気持ち程度です。
正様が照れ屋なのは相変わらずだけど、ホント甘くなったなぁ・・・。

・勇ルート
進様と守様の失態が・・・ホント酷い・・・。(褒め言葉)
お腹を抱えて笑いました。
絡んでくるのは館野氏。でも良い意味で。
これは勇様の人格がなせる業だなぁと思います。
どのルートでも玄一郎様がだいぶまるくなっていたのですが、
勇ルートの玄一郎様が一番まるくなっていましたね。
理由はプレイすればわかると思います。

・茂ルート
この別荘での出来事で主人公共々成長したなぁ・・・としみじみ。
絡んでくるキャラは毅様。可愛い。
酒と餅の効果がすごかったね・・・勇様がやばかった。
同じものが喜助ルートで出てきます。(餅の理由とかが判明します)

・進ルート
何故!彼のルートだけ!こんなに辛いの(;_;)
絡んでくるのは館野氏、ひどい男だ。
でもそれがあったからこそ進様は気付くことができて・・・でも辛い。
しかしそれ以上のご褒美がヤバかった。(特に廊下)
酒は飲めども呑まれるな、ですよ進様。
このルートのたえちゃんは既に三治と結婚しているのと、
進様との絡みもあって三治ががっつり登場します。

・博ルート
首相の事件後、再会の約束をせずに別れちゃってるので
どうやって別荘へ繋げるんだと思ってましたが、たえちゃんがうまく動いてくれました。
絡んでくるのは毅様、そして秀男。
博様は変なところで勘がいいというフリが茂様か進様のルートであったのですが、
それをきちんと回収してました。
別荘での生活を通して更に成長した博様・・・なんか一番感慨深かった・・・。
唯一、泣いたのが博ルートでした。
しかし5年後、毅様がいいキャラすぎて大好きになった。

・雅ルート
キネモザをやっていればこその雅ルートでした。
年齢的にも近いし、雅様に絡んでくるのも毅様。
毅様も頭がいい設定なので知略戦かなぁと思ったけど今回はそこまではなかったです。
でもはるを通して雅様もホント、良い方向に変わったなぁと。
あとはるの言うことは聞く毅様可愛い。

・守ルート
きっと、ご兄弟の中で守様が一番変わったんじゃないかなと。
今回の別荘で変わったというよりは、キネモザで変わったという意味で。
「冗談だ」も健在で、スチルの1枚1枚はゲロ甘で、やばかったやばかった。
どっきりハプニング☆もやばかった。
絡んでくるのは館野氏、同じ四男だからか進様と似たような心理描写がありましたね。

・喜助ルート
こう言ったらアレですが、一番"普通"でした。当たり前ですけどw
絡んでくるのは館野氏、とはいってもそこまで絡んでくるわけではなかったですが。
ご兄弟が今回の別荘で色々計画した中で、唯一成功したのが喜助ルートw
しかし喜助ルートは短かったな・・・。
でも進様のBGMが聞けたのでよしとします。



以下、がっつりネタバレ。
プレイする上で知ってても平気かな?っていうレベルだけどネタバレはあるので注意。

・正ルート
たえちゃんが風邪を引きます。がらがら声の演技が素晴らしかった。
年末年始忙しい千富さんのためにと使用人たちが薮入りに実家に帰らないので、
千富さんがどれだけ慕われてるかがわかって涙。
館野氏の目論見、毅様の性格諸々が正様ルートで全部わかっちゃうので
少し後にプレイした方がいいのではないかなーと思いました。

・勇ルート
勇様が風邪を引きます。鬼の霍乱とはこのこと・・・。
どのルートでも天上天下唯我独尊、我が道を進む勇様。
しかしはるが絡むと一気に妖精さんに変化。
でも一番人間味があるというか、とても良いルートでした。
あと、勇様の口からまさかの守様のアレの真似が。悶えた。

・茂ルート
たえちゃんが怪我をして年末年始の忙しい時に仕事ができなくなり、
秀男が使用人に復活します。(公式ブログに書かれていたたえの不注意はこれですね)
毅様が宮ノ杜別荘に滞在することになるのでパジャマ姿を見る事ができます。
色々すったもんだしますが、毅様の一件は一番”宮ノ杜らしい”結末。
毅様がいいキャラすぎててれる。
コンプのご褒美スチルで、毅様が飲んでいるものに注目していただきたい。

・進ルート
キネモザはでは自分以外に興味がなかった進様がはるとの出来事を通して
自分に加えてはるという大切な存在ができ、
今回の別荘で更に他にも目を向けることになりました。
でも、ほんと、なんで彼のルートだけこんなに辛いの(;_;)(二回目)
茂様の言葉がすごく刺さった。でもそのお陰で気付けた進様。
それとは関係ないけど、キネモザでもありましたが
「俺は君じゃないとだめだし、君もだよね?」という台詞、
進様がよく口にする言葉だけど、同意を求めて安心したいというのはもちろんでしょうが、
基本的にこのルートのはるは共依存症なんだと思います。
酷いことをされても、辛い目にあっても、それでも進様は自分がいないとダメになる、
だから側にいないと、いてあげたいという、結構重い愛。
茂様も同じような感じですが、それ以上に重症な気がします・・・好き・・・。

・博ルート
はるが風邪を引きます。
それをネタに毅様との絡みもあるけど、結局は博様が成長して良き方向へ。
はるは最初、宮ノ杜を辞めて実家に帰ってしまっているので、途中からの合流です。
秀男はたえに半分騙されて別荘初日から使用人として復活します。
年が近いこともあって、博様へのお節介も焼いてくれます。
同室ということと、いつも世話を焼いていたこともあって進様の出番も多いですね。
進ルートでは見る事ができなかったブラック進をまさかの博ルートで見れて震えた。
イモリの黒焼きの犠牲になった進様が一体どうなったのかも気になるところ・・・。
写真機の件では平助の粋な計らいがあったり、仕返しの仕返しがすごかった。(笑)

・雅ルート
館野氏のパジャマが見れます(笑)
露天風呂もそうですが、帝大もずるいね・・・。
雪だるまにてでぃべあと細かな小道具も可愛い。
何だかんだではるちゃんが一番安定して幸せになれそう。
毅様が関わっているルートで唯一、大人毅様のスチルがないのが雅様。
でも容姿と声が合ってなかったので、なくてよかったかも。。
13歳ならぴったりの声なんですけどね。

・守ルート
たえちゃんが風邪を引きます。
基本的には正ルートと同じで他の使用人が薮入りに実家に帰りません。
よって秀男の出番がそこまでなかったり。
館野氏のパジャマが見れるよ!
しかし露天風呂はサービスしすぎだと思う。
たえちゃんクラスタは守様ルートからやるべき。(震え声)

・喜助ルート
喜助さんが風邪を引きます。(デジャヴ)
喜助さんはなんだろね、攻略できるとなるとどうもピンとこなくて。
他のルートでははるの良き助言者なので、
その彼がはるとくっつくっていうのがイマイチしっくりこないのかも。
個人的には千富×喜助が結構好きなんですよね(笑)
好感度確認画面は今回用に書きおろしかな?


全体を通して文子様も可愛いかったな。
正様ルートのサナ枝様もまるくなっていて良かった。
玄一郎様も全体的にまるかったですね。勇ルートは特に。(今まででは考えられない)
ちょこちょこ小ネタもはさまれていて、本当に今までの集大成って感じで
これで終わりなのかなと思うと悲しい・・・。
しかし進様ルートのアレの件(ドラマCD、OVAネタ)はまだしも博様ルートの歌留多は
さすがにキネモザ画集の聖誕祭ネタだから中には知らない人もいるのでは・・・w
(一応ステラ特典の書き下ろしSSにもチラッと入ってましたが)

あと、今回は母親達も同行しているのでもちろん出番は多いのですが、
玄一郎様に対する気持ちとかそういうのはキネモザの情報屋もーどで手に入る
宮ノ杜家ノ歴史を読んでないとわからないので難易度が高い。
でも逆に言うと、全部知っている使用人には本当にご褒美のようなFDでした。
(といっても私の使用人暦は1年程度でまだまだなのですが)

これからぼちぼち依頼をやっていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 華ヤカ哉、我ガ一族 | 2013-07-15 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。