無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド 再会~正様アフタートーク[夜]~

どんどん後回しにしてしまったのでせめて千秋楽の前にと思い、
8/4(日)の正様アフタートーク回です。
しばらくしたら記事の順番を入れ替えます。

実はこの記事書いてる時に丁度公式から初日挨拶についてのツイートがあったもんで、
その件に始まり、チケット、衣装、諸々の話に展開していってしまって
折角楽しい舞台の最中なのにこれはいけない、と思って途中で書くのやめたんですよね。

しかし2日目だったから仕方ないのかもしれませんが、
やはり最初の方のアフターはだいぶ静か・・・というか物足りない感じですね。
結局正様のアフタートークはほぼ正様のオンステージで終了でした。
いや、本来はそれが普通なんでしょうがw



【華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド 再会】8/4(日)18時ノ回

公演3回目だったので、やっと落ち着いて見れるようになった感じです。
ヒヤヒヤする部分も楽しみながら見てるので良いのですが。

・茶室前にて、はるが茶器を落として割ってしまうシーンで
 落とした茶器が客席に落下してしまう事案発生。
 最前列のお客さんが拾ってそっと舞台に戻してあげてました。
 
・銀座にて痴話喧嘩(?)をしている勇様とはるを見た通行人
 「こんな道の真ん中で痴話喧嘩?」ちょっと噛んじゃったね。

・資栄堂パーラーにてシュークリームのクリームが鼻についているはるを見た勇様
 勇「ついてるぞ!」
 ここの言い方が初演と違ってたんですが、個人的には初演の方が好きだったなぁ。

・やす田での茂様の髪飾り
 ボタン?山茶花?の赤い花で中央に花粉を模したパール。

・揚羽退場時
 茂「もーなんでこんな狭いのやす田って!」

・正様が帰り、茂様が再びはるのいる部屋へ戻ってきた時
 茂「はー嫌なことばかり言う客だった!」
 本来は「失礼なことばかりいう客だった」だと思うのですが、
 私が行った公演では唯一この日だけ違ってた。

・はるの実家への畦道にて
 正「大佐のお茶がせめて、せめておいしくなりますように!」
 勇「貴様!」


・ヤギを発見した正様
 正「うお、ヤギがいっぱいいるな!私は紙じゃないぞ!」
 なんか台詞回しがちょっと色々苦しかった。w

・遅れて茂様が登場
 茂「わ、お地蔵さんがいっぱい!
   正兄さんが朝起きる度に「メガネメガネ~」ってなりますように!」
 正「茂!・・・・・」
 茂「何もないの!?焦ってるねこの人」

 アドリブに対応できない正様、それはそれでおいしいw

・おぼろ亭にて、進様から浴衣を受け取って渡す時
 正「私は自前のシルクのガウン!」
 茂「何なの、浴衣着ないのうち・・・ホント?」

 
・田んぼの真ん中でちちくりあっていた(笑)進様を発見したご兄弟
 茂「進クン!俺の荷物運ぶ人がいないんだけど!」
 正「進、この中に何が入ってると思う?私の使い捨てガウン20着!」


・正様がはるを名前で呼んだ、呼んでないのシーンで手を後ろに組んで
 小石を蹴ろうとする正様。

・その後、進様以外が舞台袖へ引っ込む時
 茂「今小石を蹴ろうとして蹴れなかったですよね!?」
 雅「はる!」
 博「あ~!雅もはる吉のこと名前で呼んだ!」
 茂「どさくさに紛れればバレないと思ったんですか!?」
 雅「呼んでない!」
 茂「しっかり聞きましたよ!」


・進様の歌が終わり舞台袖へ引っ込むとき、椛島さんが鞄を持つジェスチャー
 ジェスチャーだけで持ってはくれなかった。

・舞台暗転後、上手側に新聞を読んでいる守様登場
 工藤「ずいぶん暇そうだな」
 守「貴様にはそう見えるだけだ」

 バンッと新聞を工藤に突きつけ、それを工藤も受け取る。
 私が見た9公演のうち、この動作したのはこの公演だけでしたね。

・公演後の中央扉閉めだしは雅様。
 投げキッスして扉に入って行きました。



【正様アフタートーク】 出演:宮内敦士(宮ノ杜正役)

中央扉から歌いながら正様が登場。
あんまり覚えてないので飛び飛び&適当ですが

♪髪の乱れを許さない 襟を正し、心を正し
 この私は一体何を求めてるのだろう
 あぁ、当主を狙い、心休まらぬ毎日
 心を正し、眼鏡を正し・・・


ただし言いたかっただけやろ!w
前の公演では語りだったけど、実は作曲家の方から「こういう感じでどうですか?」と
曲を頂いていたということを打ち明ける宮内さん。

続いて質問コーナー。

Q.使用人は罵倒と甘い言葉、どちらを望んでいると思いますか?

正「罵倒して甘い言葉を言ったらふにゃーってなるもんね。
  雅のね、岡本君、よくあんな言葉言えるよね」

何故か岡本さんの話になる。
今回は質問は1つだけで、すぐに甘い台詞のコーナー。

正「こうしていると暖かいな。お前の匂いが妙に落ち着く。
  私は朝までこうしていたいが・・・」


客席からは歓声が上がる。

正「まだある!・・・愛している」


みんなほんと愛してる好きねぇ。

正「野良猫ばかりかまうな、仕事しろ!お前の仕事は猫に優しくする事じゃない。
  私に優しくすることだ。この馬鹿者が!」


馬鹿者が!も好きねぇ。

正「お前と一緒にいることに理由なんているか?
  ただ、お前と一緒に生きて行きたいと思った。愛している」


甘い台詞が終わったところで、勇様と茂様が登場。

勇「正!もう終わりだぞ!」

茂「もう終わりだよ!」

正「わかった、ごめんね」


正様弱いwww

勇「眼鏡を正し~♪」

茂「寝癖を正し~♪寝苦しいのだ~エアコン壊れた~♪」


歌うだけ歌って去ろうとする兄弟。

茂「風呂の順番あるんでね!」

正「一言だけ言えばいいのに」

茂「愛してる」

正「ありがとう兄弟!」


記憶がすごーく飛んでて、実は勇様いたかどうかわかんない・・・。
冒頭で正様が言ってましたが、実は元々正様の語りには歌がついてたってことで、
夜の部ではその歌を披露してくださいました。
歌詞は宮内さんが考えたのかな・・・?カンペ見ながらでした。

歌が終わると「まだ平日とかチケットいっぱい残ってるんで是非」と宣伝、
キャストさんに言わせてしまうのが、本当に本当に、申し訳ない・・・。
行ける日全部通ったから許してください;

アフタートークもお開きとなり、

正「くちなしの花が~」

と歌いながら去って行きました。渡哲也さんのやつかな?
しかしだいぶ省略したつもりだったけど、なかなかに長いですね。
スポンサーサイト

| 華ヤカ哉、我ガ一族 | 2013-08-06 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。