無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラコン舞台(ブラステ)感想

ブラコン舞台『BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!―』見てきました。
きちんとしたサイトが開設されず公式がずっとブログのままだし
何かわけのわからないプレイベとか開催されるしで大丈夫か・・・?
と一抹の不安を感じていましたが、
見に行った感想としては、普通に面白かったです!

私のブラコン知識はアニメと公式サイトの情報ぐらいだったんですが、
原作知らなくても楽しめる舞台だったんじゃないかなぁと思います。
でもこれから見に行く人はアニメのOPの手拍子ができるようになってると
もっと楽しめるかも。(最初と最後に2回流れます)
きちんとキャラクター紹介から始まるし、アニメOPの演出再現に
昴の小道具使ってて演出もうまいなーと思いました。

各キャラクターへの感想としては以下の通り。(適当)

雅臣:ヘタレ医者(まんま)
右京:作画再現率No.1、顔が一番好み(個人的な感想)
要:コレジャナイ感
光:舞台を回す陰の功労者
椿:台詞少なくない?(イケメンから鳥さんの声はしなかった)
梓:トラブルメーカー
棗:貧乏くじ
琉生:ご本人ですか?
昴:天然
祈織:影の支配者、恐怖政治
侑介:馬鹿が加速
風斗:ツンツンツンツンツンデレ

ちなみに場転は1度もありません。
あえていうならば一部のシーンで暗転してベランダに切り替わるぐらいかな。
朝日奈家の共有スペースのみで話が完結するのですが、
兄弟ひとりひとりの個性が出ていて盛りだくさんな内容でした。

詳細なネタバレはとりあえず伏せますが、
個人的に注目して見てもらいたいのは物語後半、妹ちゃんが帰宅しそうになって
それを侑介がごまかすシーンがあるんですが、
その時の棗の表情の変化を是非見てほしいです。
舞台の端と端なのでちょっと大変ですが、理由はおそらく
棗が登場時に持っていたものが関わってくるせいかな……?
メインで喋ってるキャラの後ろでまた違った物語が展開されるのも
舞台ならではで面白いですね。

あと今回ジュリもいませんが、存在を匂わせる一言が琉生に対してあったりもしました。
主人公と弥がいない理由については舞台の最初に明らかになります。

いよいよ日程も後半突入で役者さんのアドリブが入り出す頃だと思うので、
これから見に行く人は楽しんで来てください٩(๑òωó๑)۶
スポンサーサイト

| その他オトメイト作品 | 2014-06-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。