無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

薄桜鬼まとめ

SSLがドラマ化とか舞台化とかもうわけがわからないよ。
まーでも嫌なら見なきゃいいと思う。

しかし薄桜鬼も色々と展開しすぎて元が何なのかわからなくなってきてそうなので
薄桜鬼に関係するものを相関図にまとめてみた。(※「新改」ではなく正しくは「真改」です。)

薄桜鬼 相関図

SSLで興味持って薄桜鬼やってみようかな~って人は
薄桜鬼(無印)、随想録、黎明録、SSLの4本をやれば全て把握できると思います。

それぞれの詳細な説明は折りたたみに。




●ゲーム●

【薄桜鬼】
言わずと知れた薄桜鬼の大元(無印)で、移植する度に追加要素や追加シナリオ有り。
追加シナリオはPSP or DS or 3DS版とPSVITA版をやればコンプできる。(はず)
実はPSPで翻訳版も出てたりする。
対応ハード:PS2、PSP、DS、3DS、PS3、PSVITA、IOS/Android

【薄桜鬼 随想録】
薄桜鬼のFD(ファンディスク)で、PS3版は無印とセットになっている。
本編シナリオの合間の話と、エンディング後のお話が入っている。
メイン攻略対象だけではなく、サブキャラ(攻略はできない)とのお話も有り。
追加シナリオは各ハード移植ごとに追加されているが、VITA版で全て補完できる。
対応ハード:PS2、PSP、DS、PS3、PSVITA

【薄桜鬼 黎明録】

新選組がまだ壬生浪士組と呼ばれていた頃の話。
主人公は千鶴ではなく龍之介という男性キャラで、黎明録のみゲームカテゴリが
恋愛アドベンチャーではなく歴史アドベンチャーになっている。
個人的には本編や随想録より黎明録が一番面白かったと思う。
好きなキャラクターだけではなく、是非全員のルートをやって頂きたい。
追加シナリオは各ハード移植ごとに追加されているが、VITA版で全て補完できる。
対応ハード:PS2、PSP、DS、PS3、PSVITA(7月発売)

【薄桜鬼 遊戯録】

本編のまだ新選組が平和だった頃の合間の話。
ミニゲームがメインでストーリーもあるがksg・・・じゃなくて内容がかなり薄い。
アニメ化に合わせてとりあえず出した感が否めないのであまりオススメできない。
対応ハード:PSP、DS

【薄桜鬼 遊戯録弐】

本編のまだ新選組が平和だった頃の合間の話その弐。
ミニゲームがメインで、難易度が壱に比べるとかなり上がっている。
エンディング後のシナリオや、サブキャラクターとのシナリオもあるので
薄桜鬼好きは是非プレイして頂きたい。(但し、キャラが若干ブレている)
対応ハード:PSP
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-819.html

【薄桜鬼 SSL】

随想録のオマケとしてスチルと簡単なセリフのみだったものが、
公式から現代パロとしてゲーム化したもの。
キャラクターの名前と性格以外は完全に現代設定。(だが公式)
メイン攻略対象に比べると糖度は低いが、サブキャラクターも攻略対象となっている。
実はアニメ化もしている。
(※随想録ベースでTVアニメDVD全巻購入特典、映像・字幕のみで音声なし)
対応ハード:PSVITA
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-884.html

【薄桜鬼 幕末無双録】

まさかの無双シリーズ、薄桜鬼版。
ゲーム自体は簡単だが、レベルを上げても装備を強化してもパラメーターが
初期値とほとんど変わらないためフルコンプはかなり難易度が高い。
また、そのシステムのせいで無双シリーズのような爽快感は全く感じられない。
版権はアニメ側が持っているのか、スチルは全てアニメ絵のためコアなファン向け。
ちなみに無双録シナリオの書き下ろしスチルに千鶴は1枚しか登場しない。
対応ハード:PSP
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-786.html
       http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-797.html

【裏語 薄桜鬼】
 ※未プレイ
薄桜鬼本編とは関係ないifの物語で、主人公も攻略対象も別キャラ。
本編のキャラクターも登場するが、攻略対象ではないしオマケ程度しか登場しない。
桂小五郎のキャストにKENN氏で少し騒がれたけど、
彼は幕末無双録で既に登場してたからね忘れないでね。
杉田氏は念願の薄桜鬼に出演できたというのに千鶴攻略できなくてご愁傷様すぎた。
限定版持ってるけどまだ開封してない。
対応ハード:PSP

【裏語 薄桜鬼~暁の調べ~】
 ※未プレイ
腐っても薄桜鬼、ネームバリューで結構売れたのでFDも出たよ。
元の攻略対象に加えて、6名のシナリオが追加になっています。
買ってないけどブログ書くのに色々見てたらやってみたくなったなぁ。
対応ハード:PSP

【薄桜鬼 真改】 
※未発売
無印の薄桜鬼を随想録、黎明録を踏まえてリメイクしたもの。(2015年発売予定)
既存の攻略対象に加えて現時点で3名、新規攻略対象が決定している。
皆、坂本龍馬に小野Dで騒いでいるけど、彼、裏語のFDで既に登場してたからね?
正直、追加キャラクターのキャラデザに「ん???」ってなってるけど買うと思う。
対応ハード:PSVITA

【十鬼の絆】

薄桜鬼シリーズとは完全に別物で、公式からも正式なアナウンスはなかったが
登場人物の名前から察するに薄桜鬼に登場する鬼達の先祖のお話。
(風間、雪村、天霧、不知火、南雲、八瀬の名は薄桜鬼にも登場)
風間が薩摩に恩があるという理由や、天霧が風間に従っている理由がわかる。
個人的には好きなのだけど、プレイ人口が少なすぎて
薄桜鬼ファンでもゲームの存在すら知らない人が多い。
対応ハード:PSP

【十鬼の絆~花結綴り~】

私の中で秦と千岳の株が大暴落した問題作でしたが、糖度高めでこれぞFD。
もう一度きちんとプレイしたいので無印とセットでVITAに移植してくれないかな~。
対応ハード:PSP


●アニメ●

【TVアニメ薄桜鬼】
実は私、薄桜鬼はアニメから入ったのでした。
初の乙女ゲー、初のコスプレと、薄桜鬼に色々と人生変えられてしまった。
乙女ゲーム原作だけどかなりしっかり作ってくれたアニメスタッフに感謝。
EDのmaoさんの曲が本当に良くて今でも着信音にしてるぐらいお気に入り。
関連記事はちょっと多いし頭おかしいので省略。

【OVA薄桜鬼 雪華録】
1本30分であの値段は正直高いけど、DVD単巻平均15000枚近く売れてるんだよすごい。
第6巻の千景編は発売時期が他と並んでればもっと売れたんじゃないかなって思う。
上映会にもアホほど行って、この頃薄桜鬼にお金かけすぎてた。
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-781.html
       http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-782.html

【TVアニメ薄桜鬼 黎明録】

まさか黎明録までアニメ化するとは思ってなかったので驚いたけど、
正直2クールは欲しかった。
アニメだと龍之介の存在意義が全くないので、是非ゲームをやって欲しいです。
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-816.html
       http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-807.html

【劇場版 薄桜鬼】

TVアニメ薄桜鬼のストーリーを新規脚本で作画も新規で書き下ろしたもの。
第一章が2万枚、第二章が18000枚も売れてる大ヒット作。
映像も音楽もすごく良かった。風間が男前すぎて惚れそうになった。
残念ながら第一章の舞台挨拶は出勤日と被ってて行けなかった…。
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-881.html


●舞台・ミュージカル・ドラマ●

【舞台 薄桜鬼 新選組炎舞録】
ミュージカルとはキャストも製作も違い、完全に別物。
出演してたキャストさんはそれぞれ有名になってしまってもう絶対に
同じキャストでの舞台は無理だろうけど、私が舞台にはまるきっかけになった作品。
しかし今改めてDVD見ると、何でここまで熱狂的になっていたんだろう怖い。
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-656.html

【ミュージカル 薄桜鬼】

舞台版とはキャストも製作も違い、完全に別物。
斎藤一編、沖田総司編、土方歳三編、風間千景編、藤堂平助編と、
それぞれのルートでミュージカル化されている。
そして今月、黎明録が公演予定。(左之編は大人の事情により公演は実現しなそう)
キャストは斎藤~風間編まではほぼ同じで、藤堂編でメインキャストの一部が変更、
黎明録ではほぼ全員が変更になっている。
しかし炎舞録を見てからのミュージカルだったせいもあるけど、舞台の出来が
あまりにも違いすぎるし脚本もどこの学生劇だよっていうぐらい酷くて
初めて拍手をせずに劇場を後にした作品でした。
沖田編からはかなり良くなってるとは聞くものの、第一弾の斎藤編がトラウマになってしまって
それ以降のミュージカルは一切見てません。
でも黎明録に推しの俳優さんが出演決まってしまって…見に行くことにしたよ!!
トラウマを払拭できるといいなぁ……。
関連記事:http://gotsuko.blog87.fc2.com/blog-entry-793.html

【舞台 十鬼の絆~恋舞~】

オトメライブ第3弾作品。
華ヤカやCZのキャストを6人スライドしたけどそちらの2作品に比べて
人気がイマイチだったため一度も再演されずに終わってしまった赤字作。
そういえば記事上げてなかったなー。

【ドラマ 薄桜鬼SSL】
とりあえず1話見て考える。

【舞台 薄桜鬼SSL】
見ない。
スポンサーサイト

| 薄桜鬼 | 2015-05-10 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。