無料レンタル

ダルメル腐ログ

ヴァナ・ディールで生活するエル♀がどこか違う方向へ向かってしまったようです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

十三支演義~偃月三国伝~1・2発売!

十三支演義~偃月三国伝~1・2発売おめでとうございます!
めっちゃいろんな人にごり押ししたので、一通り説明を書きました。
通勤時間でのお供にどうぞ!(笑)

【十三支演義~偃月三国伝~について】

三国志がベースの乙女ゲーです。
主人公は関羽で女の子だったり、三国志でいうところの蜀の人たちに猫耳生えていたりと
オリジナル要素がかなり強いですが、三国志を知っていても知らなくても楽しめると思います。
今回発売したVITA版はPSP版で1本ずつ発売された物が2本セットになっているので
「十三支演義 ~偃月三国伝~1・2」という表記になっています。

十三支演義 ~偃月三国伝~1
三国志でいうところの『黄巾の乱』~『官渡の戦い』まで。
主要な戦は『黄巾の乱』『虎牢関の戦い』『白馬の戦い』『官渡の戦い』
攻略対象キャラクターは劉備、張飛、趙雲、曹操、夏侯惇、張遼。
サブ攻略対象キャラクターは夏侯淵、袁紹、馬超。

十三支演義 ~偃月三国伝~2
三国志でいうところの『白狼山の戦い』~『赤壁の戦い』まで。
主要な戦は『白狼山の戦い』『新野の戦い』『長坂の戦い』『赤壁の戦い』
登場キャラクターはほぼ同じだが1の引継ぎではなく、攻略したキャラクターとの
高感度は完全にリセットされて1からのスタートとなります。(データの引継ぎもない)
しかし物語自体は『官渡の戦い』後のお話となるため、時系列的には1より少し進んだ状態。
攻略対象キャラクターは劉備、張飛、趙雲、曹操、夏侯惇、張遼、諸葛亮、周瑜。
サブ攻略対象キャラクターは夏侯淵、賈詡、郭嘉、孫権。

※攻略対象キャラクターごとにそれぞれバッドエンドがあります。(スチルも有)
※攻略対象キャラクターと違い、サブ攻略対象キャラクターとの恋愛は
 かなりふんわりとした形で終わります。(桃園システム内のみ、攻略はできません)
※サブ攻略キャラクターと書いてはみたものの、袁紹と郭嘉は色々と酷いのでお覚悟。
※1にしか登場しないキャラクター、2しか登場しないキャラクターがいます。







【オススメの攻略順】

十三支演義 ~偃月三国伝~1
個人的には張飛>劉備>曹操>張遼>趙雲>夏侯惇
張飛 or 趙雲 or 夏侯惇>張遼 or 劉備 or 曹操の順番でプレイするのがオススメ。
順番書いてるけど劉備と曹操と張遼を2番目以降にもってくるなら
他は正直誰からでも大丈夫だと思います。
但し、趙雲はバッドエンドの内容がかなり辛いためバッド回収のタイミングはお気をつけを。
人によっては曹操も辛そう。(なかなかに狂気じみてるため)
張遼は他のキャラクターと基本コンセプトが違うため、1番目は避けた方が無難。

劉備:真相ルートのため、1番目は避けた方が無難。
張飛:正直何番目でもよさそう。
趙雲:前半でやってしまっても後半に取っておいても良い。(一部真相ルート)
曹操:ある種の真相ルートのため、中間~後半にプレイするのが望ましい。
夏侯惇:糖度が一番高いルート(むつこ比)のため、1番目でも最後でも!
張遼:特殊ルートなので数人攻略してからプレイするのが望ましい。


十三支演義 ~偃月三国伝~2
1をプレイしてみてなんとなく雰囲気がつかめていると思うので
特にオススメ順とかはありませんが、あえて言うならば
諸葛亮と周瑜は2人のルートをプレイして初めて発覚する事実とかもあるので
2人連続で後半にプレイするのがいいかも。
今回も趙雲のバッドエンドは辛いです。あとストーリーもちょっと特殊。
張遼は2でも他のキャラクターと基本コンセプトが違うため、物語が思わぬ方向へ・・・。

安定して楽しめるルート:張飛、夏侯惇
設定やシチュエーションが特殊なルート:趙雲、張遼
物語の真相や戦をメインとしたルート:劉備、曹操、諸葛亮、周瑜


私個人としては趙雲(本命)、諸葛亮、曹操、夏侯惇、孫権が好きです。


【用語集】

・猫族(まおぞく)
主人公の関羽や劉備、張飛等の一族を指す。獣の耳が生え、運動能力に優れている。
人間たちからは忌み嫌われている。

・十三支(じゅうざ)
猫族を蔑む呼び名。
猫が十二支から外れた昔話になぞらえ、十三番目の干支「十三支」と名づけた。

・偃月(えんげつ)
月の満ち欠けの呼称で半月型の月。半月、弦月とも言う。劉備ルートに深く関わる。
関羽の武器である偃月刀も刃の形が偃月に似ていることから名づけられた。

・魏、蜀、呉(ぎ、しょく、ご)
三国志の基本ベースとなる国の名称だが、本作では特に登場しない。
魏→曹操軍、蜀→劉備軍、呉→孫権軍というような呼び名となる。
※孫権軍は2より登場。

・桃園システム(とうえんしすてむ)
サブエピソードの回収や、後半では糖度高めのストーリーを見ることができます。
また、サブキャラクターとの物語を見ることもできます。
詳細:http://www.otomate.jp/jyuzaengi/vita/system/index2.php

・バトルシステム
主人公はキャラクターから協力を求められたり、素早い決断を迫られることがあります。
その際に「介入システム」や「タイミングシステム」が起動します。
戦況に応じて主人公の行動を決定しますが、
選んだ道によってはその後の分岐が変わったりします。
詳細:http://www.otomate.jp/jyuzaengi/vita/system/index3.php
バックログやクイックセーブを使用してうまくプレイして下さい。

攻略については「十三支演義 攻略」でググって下さい!


<余談>
最近の乙女ゲーは色々と細かく設定をいじることができるので、
オートプレイの速度やスキップの速度は自分好みに変更しましょう。
あと、ボイスもキャラクターを個別にオンオフ切り替えすることができます。
個人的に2名ほど受け付けない人がいて、オフ機能に大変お世話になりました……。
(他の役でなら平気というかむしろ好きなのに、じゅうざの演技が受け付けなかった)
スポンサーサイト

| その他オトメイト作品 | 2015-08-27 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。